Erfahrung ist der beste Lehrmeister.

Neujahrskonzert2006 / 2006年01月30日(月)
クラシックコンサートは今日が今年初。ワルツとオペレッタの名曲を集めたコンサートということでずっと楽しみにしてたので、朝からテンションが上昇気味。

ホールに入ってみたら思いのほか席が遠かったのと楽団の編成が小さかったのとで、始まるまではあんまり期待してなかったんだけれど、これが暖かい雰囲気で素晴らしかった。オケのほかにソリスト2名とダンサーもいて、歌あり、ダンスあり、笑いまでありの楽しいコンサート。生演奏で聞くシュトラウスのワルツには鳥肌が立つし、アンコールのラデツキー行進曲では舞台と会場が一体化していて、どのお客さんも楽しんでいるのがわかったし、友達も私もしばし頭がウィーンにトリップして幸せな気分になることができた。

今年はこれを皮切りに、出来るだけいろいろなクラシックに触れたいな〜
 
   
Posted at 23:23 / 音楽 / この記事のURL
コメント(0)
缶入りmilka / 2006年01月29日(日)
何気なく立ち寄ったソニプラで、かわいい缶に入ったmilkaを発見!ちょっと高いかとは思ったけれど、缶欲しさに思わず買ってしまった。なんとなくレトロなデザインなので復刻版とかかな?




中には小さいミルクチョコレートがいっぱい。これだけあったらしばらくは持つかと思ったのに、早速いくつか食べてしまった。このmilka独特の濃い味が美味しくて、食べ始めるとなかなかやめられない〜。
 
   
Posted at 23:13 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
具だくさんチャウダー / 2006年01月25日(水)
久しぶりにクラムチャウダーを作った。お店で食べるのも好きなんだけど、自分で作る時にはこれでもかってくらいにたくさん具を入れる。これ一杯でお腹も満足。やっぱり寒い日にはスープだよね〜。ミルク味のスープは特にほっこり暖まるので幸せ。ついでにポテトのチーズ焼きも作った。

初めてのお店で買ったフランスパンはまあまあだっだけれど、もうちょっと味がしっかりあるのが良かったかも。また別のところのをチャレンジしてみよう。
 
   
Posted at 14:15 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
ドイツ写真の現在 / 2006年01月24日(火)
京都国立近代美術館の「ドイツ写真の現在」展に行ってきた。
一番のお目当てはLoretta Luxの子供がモデルになった作品を見ることだったのだけれど、それ以外の作品も興味深いものが多く、平日で空いていたこともあってゆっくり鑑賞出来た。

Loretta Luxの作品はこれまでは本で目にしただけだったのだけれど、こうして飾ってあるものをみると、更に背景と子供の不思議なバランスが際立っていて面白かった。子供も背景も透明感があって綺麗なのに陰鬱で、でもそれだけじゃなくて。もっとたくさんあったらよかったのにな〜。
それからThomas Demandの原寸大模型の写真や、Andreas Gurskyの細かい人物(もしくは牛)が群れているのを、上から撮影している作品も面白かった。私の勝手な解釈だけれど、神さまが人間の世界を見ているときはこんな風なんじゃないかな、という気がした。

普段何気なく目にしているものでも、写真にして「その部分だけ」を切り取ってみると全く違う見え方がするのが不思議。無機質なものがそうでなくなったり、逆に人間くさいものがとても無機質になったり。私が写真が面白いとおもうのはそういうところ。
 
 続きを読む…  
Posted at 23:50 / ドイツ・オーストリア / この記事のURL
コメント(0)
まねっこ鶏ロール / 2006年01月23日(月)
この前テレビで見た鶏肉ロールを作ってみた。本当はにんじんと一緒にインゲンも巻きたかったのだけれど、買い忘れたので中身はにんじんだけになってしまった。やっぱり緑もあったほうが見た目も美味しそうになるよなー。
あげで巻いているせいなのか鶏もふっくらとしていたし味にもコクが。いつも使っているお豆腐屋さんの美味しいお揚げを使ったので、味がしゅんとしみていて美味しかった。これは簡単なのに手が込んでいるように見えるので(笑)、手抜き派の私にはもってこいの一品。
 
   
Posted at 21:05 / 食べ物 / この記事のURL
コメント(0)
モカバレンシア / 2006年01月22日(日)
普段家ではコーヒーは飲まないけれど、外出先でカフェに行ったときにはよく飲む。
特にスターバックスは完全禁煙だし、フードも最近美味しくなってきているのでお気に入り。これでもう少しフードのお値段が安いとうれしいんだけどね〜。

今日はモカバレンシアを飲んでみた。オレンジ風味のチョコが入っていて、甘くてフルーティー。チョコレートとオレンジの風味ってやっぱり合うよねぇ!これはかなり美味しい!期間限定なのかな〜。今のうちにたくさん飲んでおこう
 
   
Posted at 20:32 / 飲み物 / この記事のURL
コメント(0)
いつか行きたい、こんな旅 / 2006年01月19日(木)
本屋さんで見かけて、おもわず表紙買いしてしまったこの一冊。
『フランス、ベルギー  ショコラを巡る旅』という、まさに私にうってつけな本だ。買うときには中身はよく確かめなかったのだけれど、読んでみたらショコラティエの情報だけじゃなく「蚤の市」についても触れてあるし、更にはフェルベールさんのジャムのお店も紹介されている!!!これは感激!!写真もたくさん載っていて、どのページを見ても思わずため息が出てしまう。

 
 続きを読む…  
Posted at 20:50 /  / この記事のURL
コメント(0)
悪徳業者にゴヨウジン / 2006年01月18日(水)
平日の昼間に家にいると、宗教にセールスにと色んな訪問者が来る。
空き巣だった場合、居留守を使っていると鉢合わせてしまって危ないという話を聞いたことがあるので、とりあえずインターホンで対応してすぐに帰ってもらうようにしている。

が、今日久々に失敗
布団等の粗大ごみ回収業者だというので、ちょうど処分に迷っていた布団があった私はつい玄関で直接話を聞くという愚行に出てしまった。相手が女性だったから油断していたのもあったのかも〜。

最初は普通に布団の回収をしててそれをリサイクルして貸し布団業を・・・なんて話をしているのだけれど、名刺もパンフレットも持ってるのにちらっと見せるだけ。怪しい
布団はいつ回収してくれるのか聞くと、「3月と5月なんです」と。はぁ??「待てなかったら市の回収に出してもらってもいいんですけどね」。あなた、回収したかったんじゃなかったのか?ますます怪しい
でもって、さらに「布団をリサイクルしてご家庭にもレンタルっていう事業も予定していまして・・・。ダブルとシングルどちらが・・・」キター!
 
 続きを読む…  
Posted at 18:01 / 独り言 / この記事のURL
コメント(0)
2005年の鑑賞記録より / 2006年01月13日(金)
やっとパソコン環境が復活したので、新年早々書こうと思っていた2005年映画総括(偉そう?)をようやく。
一昨年は手帳にタイトルをメモしただけだった映画鑑賞記録も、昨年からはエクセルを使って一覧表のように書くことに。結局昨年は107本を見た(二回目以降の作品は除く)。なかなかの数、かな。

最初はベスト5を書こうと思ったが、どうにも選びにくい。色んな意味で心に残った作品を昭和っぽく列挙しよう。決して「ベスト」ではないのであしからず。

ほんのり幸せになったで賞
『しあわせになるためのイタリア語講座』
終盤のレストランのシーンで、食事をさりげなくとりかえる彼の優しさに、こっちまで幸せに。

濃厚で賞
『すべては愛のために』
見る前は、多分ハマんないね〜これは、とか思っていたクセに、思いっきり濃厚なオーウェンさんにハマってしまった。

孤独って何で賞
『トニー滝谷』
初めて映画観でみた邦画。原作が大好きなので心配だったのだが、その世界を壊すことなく作られた、すべてが美しい映画。

戦争って何で賞
『ヒトラー 最後の12日間』
『ピエロの赤い鼻』
一人のとき、集団になったとき、人はどんどん変わっていく。怖くもあり、救いでもある。
 
人生って何で賞
『イブラヒムおじさんとコーランの花たち』
信じるものがあることの素敵さを教わった。

ノリノリで賞
『チャーリーとチョコレート工場』
ウンパ・ルンパに思わずニンマリ。しかし一番お気に入りは工場に入るときのウエルカムソング(人形燃え)。

痛すぎるで賞
『16歳の合衆国』
見終わったあと、しばらくボーッとしてしまうくらいショックだった。2005年のベストかな。

カワイイバカで賞
『ゾルダン星人』
『隣のリッチマン』
あー、下らない。でも笑った。楽しかった。ありがとう。

好きな俳優ベスト1にはコリン”ダーシー”ファース様が君臨したままだけれど、『家族のかたち』での全くエキセントリックではないリス・エヴァンスも素敵〜 女性ではやっぱりケイト・ブランシェットとトニ・コレット。どちらも作品ごとに印象がガラっと変わるのがすごい。

 
 続きを読む…  
Posted at 11:22 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
Mein PC ist kaputt. V / 2006年01月12日(木)
早速ニューPCで色々と設定。

ネット接続できるようにして、ウィルスバスターを入れて・・・。
モニターは前のままなので大きな代わり映えはないけれど、本体とセットになっていたスピーカーとキーボードはそのまま使うことにした。キーボードは押し具合がしゅこっと重めで、私はわりと好き(相方には不評)、スピーカーの性能は、そりゃ、前のおもちゃみたいなのから比べると良いに決まっている。

で、まず一番気になっていた「iPodの曲を移すにはどうするのか」を解決するべくググってみた。
新しいパソコンを買ったときには、前のデータを新しいiTunesのフォルダに移すだけでいいらしい。なんだ、簡単じゃーん!・・・・・って、壊れたほうのハードが生きてるか調べてなかった。

というわけで、●フマップのお兄さんに教わったとおり、こわごわと御開帳。中にはまるでテレビで見る「時限爆弾」のようにカラフルな線がいっぱいだ 壊れたPCのハードを外して新しいパソコンの空いているケーブルにさす。「ああ〜、超初心者の私がこんなのの中開けてるよ〜、生きてるのに私のせいで壊れたらどうしよう」と思いつつも、おにいさんの言ったとおり簡単にできた。ふぅ。

そして、新PCを起動し、おそるおそるマイコンピューターを覗いてみると・・・
 
 続きを読む…  
Posted at 23:01 / 独り言 / この記事のURL
コメント(0)
P R
2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mein Profil
Name : Schneeflocke
Alter : 27
meine Lieblinge : Filme, Bücher, Bilder, Musik, Museen, Schocholade, Tee, Wien, iPod
Ich mag... 村上春樹, John Irving. W.A.Mozart, J.Strauss, bond, Albrecht Dührer, Monty Python,
Wohin ich reisen möchte : Dänemark, England, Italien, die Türkei, Ägypten,
Zeit/Wetter
Japan
Deutschland/Oesterreich
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.