柿の渋成分の入った、麗臭石鹸

December 29 [Mon], 2008, 15:45
世の中には色々な石鹸があるものです。。
一時、加齢臭を抑えるというので、柿渋石鹸というのが話題になりましたが、今度は麗臭石鹸。
これも柿渋石鹸同様、ある程度柿の渋のエキスが配合されている様です。

効果もやはり、加齢臭に対するもの。販売会社のサイトのホームページを見る限りテレビや雑誌にも取り上げられた模様。

体臭というのは自分では気づきにくい反面、周りの人からすると結構気になるものなのだろうか。。日本人は基本的に、農耕民族=肉類が主食でないので、あまり体臭はキツくないはずなのだが、やはり日本特有の電車の通勤ラッシュなどが、こういった体臭の消臭製品に拍車をかけているのだろう。。
もっとも一昔前ならば、、「お父さん、くさ〜い!!」などと言ったら、ブっ叩かれるか、家に入れてもらえなくなったのでは?!と思うのだが、、
麗臭石鹸を利用したことのある方は、こちらにカキコお願いしまーす。。麗臭石鹸の口コミ

茶の石鹸って、茶のしずく石鹸のこと?

December 07 [Sun], 2008, 14:01
あなたがお探しの、お茶の石鹸とは株式会社悠香の「茶のしずく石鹸」ではありませんか?
悠香の「茶のしずく石鹸」は、ここ数年売れ続けている、利用者の間でも大変な人気のお肌のための茶葉を使い作られた石鹸です。
2008年には、モンドセレクション(特に食品が有名ですよね。。)を受賞、また2008年5月には、1000万個を販売したとのこと。(公式HP、悠香|茶のしずく石鹸-茶のしずく石鹸とは-参考)
茶葉に多く含まれていることで有名な、カテキンは抗酸化作用があるとされています。現在はヘルシア緑茶などでより多くのカテキンを摂取することで、結果的に体重の増加を抑えたり、場合によっては、ある程度の減量も見込めるとされています。もっともこれらは、口から直接摂取した場合ですので、あまり石鹸の効能とは係わり合いがありませんね。。

では、なぜ茶の石鹸に含まれるカテキンが注目されているのか。。
そもそも酸化の原因は、活性酸素によるもの。それに対抗するのが抗酸化、カテキンなどの抗酸化作用です。抗酸化作用というと少し難しいですが、単純な言い方をすると、抗酸化作用≒劣化/老化と解釈すると、分かると思います。英語で置き換えるとAntiaging(アンチエイジング)ですね。
体の抗酸化とは、活性化酸素の増加や作用に対抗できる体を作り上げてゆくことになると思います。

では、カテキンを体内に取り入れる方法ですが、体が外界から摂取する手段として一番吸収されるのは、「直接口から摂取する」方法でしょう。ただ、人間の体は体内から摂取するのが全てではなく、肌などの直接大気と触れ合っている部分からも、摂取(この場合、浸透と言ったほうが適切でしょうか。)しています。
では、茶の石鹸などで、「カテキンをお肌に浸透させ、、」といった方法で、お肌への効果があるのかどうか?残念ながら、食用以外の効果に関しての実証は見つけることが出来ませんでした。
この辺りは、茶の石鹸/茶のしずく石鹸のレビューや口コミを参考にされると良いかと思います。

※ 活性酸素の働きも、体にっとては重要な役割があります。何事もバランスですので、極度な摂取などはかえって体調を崩す要因となるので、無理な療法はしない様、常に心がけてください。
抗酸化作用についての参考記事(最近の健康食品のキーワードは何?〜『抗酸化作用』 活性酸素、抗酸化作用って何? - [女性の健康]All About

自前で「茶のしずく石鹸」のレビュー、口コミ用のサイトを作ってみました。興味のある方は覗いてやってください。。
P R
2008年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31