習得した語学(英語・仏語)を忘れたくない方にお勧め教材をご紹介

September 19 [Sat], 2015, 22:53

皆さんは、
以前に外国に語学の勉強に行かれたこと
ばありますか?

もしあるという方は、
帰国後にその語学力をどのように維持していますか?

きっと、
英会話学校や外国人の友人などを通じて、
あるいは原書などの本を読むことで
かろうじてその能力を維持されてきたのでは
ないでしょうか?


しかし、
それも2〜3年は有効かもしれませんが、
仕事やお金・時間の関係で次第にその習慣が
変化してきてしまいます。


そして、気付いたときにはもう遅い、という
ことになりかねません。

しかしながら、
最近の技術の進歩でその語学能力の維持を
しやすくする方法が出てきました。


それは、オーディオブックです。

原書を読むという表現方法を覚えておく
ということと共に、発音や話し方のニュアンス
なども記憶し維持することができます。

ですので、
何年かぶりの突然の海外出張や海外旅行などでも
生きた英語・仏語・スペイン語・ドイツ語・
イタリア語などの外国語をスラスラを
話すことが可能となります。


これは心強い見方です。
自分の語学能力という資産を維持する
素晴らしい方法だと思いますよ。

しかも、
何かをしながら聞けますので、
時間節約にもなる効率的な学習方法です。

気になる方は、下記をクリックして
詳細をご覧くださいね。

本は“耳で”聴く時代へ!オーディオブックのFeBe(フィービー)