友達の彼女

June 10 [Mon], 2013, 11:20
これは、先日友達とその友達の最近できた彼女と俺が一緒に遊んだときのことである。

三人で居酒屋にいった。どうやらその店は口コミで大人気だったらしい。

その口コミいわく、安い上手い最高!らしい。。。

僕はその友達にその彼女を紹介されて、三人でたわいのない話で盛り上がっていた。

その彼女が、僕の顔をじっとみつめることが多いのに僕は少し気づいていながらも、

そんなことは僕の勝手な勘違い。そして彼女は僕の友達の女である。という自覚を胸に持っていた。

そうして僕の友人は、トイレに行った。

その間、若干不穏な空気が流れる。

彼女の足が俺の足をかすめたりしながら、

あどけない会話をする。

だがどうしても無視できない彼女の目線が俺を刺激していた。

そうして話は競馬の話!僕がこの前、競馬で負けた話をすると、

その彼女は食いついてきた。

そうしてしまいに、今度連れて行ってください!と彼女は僕に名刺を渡す。

そこで友人がトイレからかえって来る。

何事もなかったように、また三人で会話を交わす。

夜もおそくなってきたので、今日は解散することに。

その翌日、彼女に連絡してみた。

あぶなきことは分かっていながらもどうしても我慢できなかった。

僕は連絡してみると、彼女からの返信はどうやらすごくうれしそう。

そうして一緒に競馬にいくことになった。

僕は事前に競馬予想をして、

その彼女と合流。

そうして競馬場にてレースにて予想が上手く当たってしまう。

その帰り彼女は僕とホテルへと。。。

罪悪感を後ろに、僕はそれでも彼女と夜をすごした。

そしてその翌日、その友人から電話がかかってきたのだ。。。

それからどうなったのかは皆さんのご想像にお任せしよう。

そんなことよりも、本当は今回の競馬予想で当たった話をしたかったのだ。

僕は今回競馬予想をするにあたって初めて口コミサイトを利用した。

これがまた使える。

そんな話をしたかったのだが長くなってきてしまったので今回はやめておこう。

それでは。

競馬予想ランキングの口コミが見れるサイト馬ログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:関谷
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
ヤプミー!一覧
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sekiyaaaaaaa/index1_0.rdf