腰部脊柱管狭窄症リハビリ

October 24 [Mon], 2011, 16:39
お風呂の中でストレッチをすると負荷がかかり過ぎなくていいよと聞いたことがありました。

何の話かというと、腰部脊柱管狭窄症 リハビリについてです。

腰痛の中でも、年齢が高くなると、関節の変形などで引き起こされてしまうのがこの腰部脊柱管狭窄症

長く歩いたりしていると、腰から下の痛みがでてきてしまうという厄介な腰痛です。

この腰痛を少しでも和らげたいと思ったときにはリハビリが有効です。

個人個人でどのぐらいのリハビリをするのかというのは病院での診察でわかると思いますが、それでも個人的に家で取り組みたいと考えている人はいると思います。

お風呂の中で、病院で教えてもらったストレッチを、無理しない範囲で行うことで、痛みが軽減するとなればやってみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

ストレッチをすることで患部の周辺の筋肉を伸縮させ、筋力向上なども期待できるそうです。

患部を筋肉で守るようなイメージというとわかりやすいかもしれませんね。

少しでも自分の痛みを和らげたいという人はこういったリハビリを継続していくことがいいと思います。

ただし、やり過ぎは禁物。

リハビリによって、患部が改善するということではないですから、そこは注意をしましょう!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りん3i6f
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sekityukan2011/index1_0.rdf