私の望むもの 

May 25 [Tue], 2010, 0:32
セックスレスになってからというもの、私が望むものはただひとつです。

パパと愛のあふれるセックスがしたい。

パパの女性経験が薄いせいもあってか、いつも私がリードしてきた。
してあげることを喜んでもらえて、それだけで幸せだった。はずだった。
いつしか「やって」と当たり前になってきてしまったころから歯車がおかしくなって
パパは自分がしたくなったときだけ私を襲い、自分が果てると寝てしまい
私がしたくなったときに誘っても「疲れてるから嫌だ」と背中を向けてしまうようになり
セックス=性欲処理 になっていた。

私もそれは悲しいとパパに告げた。
そうしたらパパは全部自分が悪いんだよな、とへこんでしまった。
そしてセックスに対して恐怖心をもつようになってしまった。
経験がないからか、どうしていいのかわからないみたい。

私が再度リードしようかとも試みたけど、パパの心が頑なになってしまっていた。
それに、また私のリードするセックスに慣れてしまって同じことが繰り返されないかと
心のどこかでずっとびくびくしている私がいる。
セックスってこんなはずじゃない。
パパがきもちいいよって喜んでくれたらうれしい。
でもパパは私がきもちいいって思ってるのを見て喜んでくれなさそうだと勝手に思ってしまう。
私のことが好きだよって、かわいいよって
ぎゅっと抱きしめてほしい。
胸だって、自分が揉みたいから揉むんじゃなくて、私のことを愛しいと思って揉んでほしい。
ひとつになってる間も、出したいのをコントロールするとかじゃなくて、
つながってることに幸せを感じてほしい。

どうやったらパパのプライドを傷つけないで、なおかつこの気持ちを理解してもらえるんだろう・・・

なぜセックスレスがダメなのか 

May 23 [Sun], 2010, 2:13
さて長々と前置きを書いたところで
メインカテゴリになる予定のここを埋めていこうと思います。

よく他のレスさんのブログとかを見ていると
「なぜセックスレスがだめなの?」というコメントを見たりします。
その度に思ってることを。


よく「セックス嫌いな奥さん」というのを見かけます。
これは結婚したことでセックスが義務になってる方や、もともとセックスという行為が好きではないという方、
セックスは恥ずかしいもので気持ちいいものではないと思ってる方など
女性側のセックスに関する認識というものがまちまちなせいでもあると思うんですが
私は結論からいうとセックス大好きです。
・・・というとスキモノみたいに聞こえてしまいますが、快感の部分のみをみて「好き」と言っているんではなくて
「心を許した人に体ごと抱かれる」ことが大好きなんです。

相手のことを愛しいと思い、相手と触れ合うことでコミュニケーションをとる。
自分の快感を優先させるのではなく、相手が自分に触れて、感じて、気持ちよくなってくれる
これが夫婦にとってどれだけ幸せなことか・・・!
この幸せなことを大切なパートナーとしたくない人なんているんでしょうか。

「うちの夫婦はもうどっちもしたいと思ってないからセックスレスでも問題ない」というところは別として
ほとんどの夫婦は伴侶の約束をするくらい相手のことが好きで結婚してるわけですから
これから先の人生その男性と過ごしたいと思ってる女性がほとんどだと思いますが
ではその男性から女性として求められなくなったら・・・相手のぬくもりを感じることができなくなったら・・・
私は彼という存在がいるからこそそういう部分は救われていますが、みんながみんな浮気して解消しているわけではないし
それをずっと我慢しつづけている奥さんも多数存在するわけです。

ではなぜ求められなくなったのでしょう?
理由は今まで調べてきた中ではいろいろありますが、諸説の中で興味深かったのが
「男性の仕事などによるストレスによる性欲減退」です。
うちのパパもほとんどこれにあたるのでしょうが、これが原因だとすると

いつもなら男性のほうから誘われていたはずのセックスが誘われなくなった

疲れていることが原因なのを知っているから無理に誘えない

我慢

という図式になってしまい、奥さんには性欲があるにも関わらず誰ともセックスすることができず
人のぬくもりを感じられないことに不安を感じてイライラしてしまったり、
女性として求められない自分に自信がなくなったりして自暴自棄になったりして
さらに男性から求められる原因を作ってしまいます。

中には旦那さん自体ともうセックスをしたくない!という女性もいらっしゃるようですが
こういうパターンの場合は旦那さんのほうがセックスレスに不満を感じて外で浮気してらっしゃったりするようで。
奥さんのほうが頑張ってるのに旦那さんが浮気しちゃう!というところはまた別で書くとして
こういう旦那さんと我慢してる奥さんが出会ってしまうと・・・あとはわかりますよね。

私は男も女も、性欲のあるうちは自分の選んだパートナーと素敵なセックスライフを送りたいと思ってる、
というのが根底にあるはずだと思っています。
ところが色々な要因が重なってセックスレスを生んでいく。したくてもできない。
それはいつしか体の問題ではなく夫婦間の心の問題として少なからず影響を与えてきます。

夫婦としてずっとうまくやっていきたいのであれば双方の性の一致は必要不可欠であり、
そういう意味で、私はセックスが必要だと思います。

彼のこと 

May 23 [Sun], 2010, 1:09
さて普通なら書かない彼のことを書きます。
注意書きのとおり、不貞が嫌いな方はこの先は読まないでくださいね。


彼と出会ったのは私が心も体もぼろぼろだったとき。
自分がなぜ存在しているのか自信も持てなくて、毎日だらだらとただ年をとっていってたころ
私がはまっていたネットで出会いました。
最初はただ優しく私の悩みを聞いてくれていました。
彼も既婚者だったので状況をよく理解してくれていて、男性側からの気持ちなどを教えてくれたり
イメージとしては3歩後ろから大きく手を広げてくれてるような男性でした。
彼の家庭は円満そのものらしく、奥さんとのえっちも週2回ほどあるらしいし、かわいい子供も2人いる。
最初の私の印象は「うらやましいなぁ」というものでした。
うちのパパもこの人みたいだったらな、と。
好意こそは持っていたけど、彼はとても気軽に会えるような距離に住んでいなかったので
「この人なら奥さん大事にしていそうだし、私と男女の関係になることはないだろうな」と思っていました。

ところが、彼が仕事でこちらにくるというチャンスがあり、食事でもどうですかと誘われました。
めったにくることもないだろうし、食事くらいならという気持ちで会いにいきました。
彼は私より少し年上。会ってみてもやっぱりいい人で、何を話したか覚えてないくらい色々話しました。
私は彼に好意はもっていたけど、彼はそんなことないだろう・・・と思っていたからかもしれません。
でも・・・その夜結ばれました。
彼もかなり悩んだらしく、ホテルにいくまでずいぶん歩きました。
その間私は「帰るなら早く帰らないといけないんだけど・・・どうするんだろう?」とヤキモキしてましたが・・・

彼とのえっちはそれはすばらしかったです。
なにより「愛しそうに」私を抱いてくれたことが気持ちよかったです。
ただ酔った勢いでえっちしたいだけで誘われたなら断っていた自信はあります。
でも彼はそうじゃなかった。
セフレとかそういう軽い気持ちではない、と言ってくれました。
もちろんピロートークなんて信じるものではないってことくらいはわかるお年頃ですが
性欲処理のセックスと気持ちのあるセックスの違いくらいはかぎ分けられるお年頃です。

それからもネットのチャットなどでお互いの生活を応援しあい、年に数回会ってえっちする関係。
私が死にたいと言ったときも「何があっても死んじゃいけない。君が死ぬと泣く人間がここにもいることを忘れないで」とか
「もっと自分を大切にして。もっと自分が幸せになれるようにわがままになってほしい」とか
そういう一言に救われてきたおかげで今の私があります。

私の幸せってなんだろうとか、女として愛される喜びってなんだっけとか
パパと借金と子供のことだけでつぶれそうになっていた(つぶれてたかな)私に考えさせてくれた人。
それが彼です。
彼には本当に幸せになってほしいから、彼の家庭を大切にしてほしい。
もちろん不倫であることには変わりないし、いつかは別れがくることもわかってる。
太陽の下で大手を振って歩ける間柄ではないだろう。
でももしも彼の本音がただヤりたいだけだったとしても、
私への優しい言葉のすべてがそのためのピロートークだったとしても
私にとっても彼は都合のよい関係だったと思える覚悟もできている。

いつまで続くかわからないけど、パパのことで私の中がいっぱいになれるようにならないと
きっと忘れることなんてできない人だと思っています。



「そんな気持ちなんてニセモノよ!」とか「しょせんやってることは悪いことじゃない!」とか
他人に言われなくても自分でいっぱい言い聞かせてきてます。
不倫を正当化したいわけじゃないし、開き直ってるとかそういうつもりもないです。
このあたりの詳しいこともまたおいおい書いていきますね。

パパのこと 

May 23 [Sun], 2010, 0:36
まずはパパのことについて。

私とパパはネットを介して知り合いました。
出会い系とかそういうのではなかったですが、私のことをいつも考えてくれてやさしく包んでくれるパパのことが大好きで
それまで彼女らしいものがいなかったパパを私が半ば無理やり襲っておつきあいが始まりました。
私が一人暮らしをしようかなと部屋を探し始めたときに「俺も通うようになるのかなあ」とパパが言ったことから
2ヵ月後には結婚が決まっていました。
出会って2年で結婚、幸せな結婚生活が待っている・・・はずでした。

つきあっていたころはほぼ毎日デートして、会うとホテルにいくくらいラブラブだったんですが
いざ一緒に住んでみると、いつでもHできる環境にはなったけど
パパはとても自分勝手なHをするようになりました。
最初は求めてもらえるだけで幸せだったしうれしかったし気持ちよかったんだけど
パパがしたいときだけ襲ってきて、愛撫もそこそこに入れてイって終わり。あとは背中を向けて寝る
という、女性が一番嫌うセックスをするようになってしまったんです。
そして実家にいたころは家事なんてしたことのないパパは、共働きだった私を家政婦のように扱い
残業して帰ってきてやっと今からご飯の準備ができる・・・というときに帰ってきて
「ご飯まだできてないの?」と機嫌を悪くする始末。
私は泣きながら寝ることが増えました。

そんな結婚生活にストレスを感じたのか、私は会社の人と成り行きで寝てしまいました。
その人が好きだったとかいうわけじゃない。ただ普通に女性として求められたのがうれしかったんだと今なら思う。
相手にも家庭があったのでいわゆるW不倫というやつでしたが、その人とのメールをパパが見てしまったらしく
ほどなくして修羅場になりました。
もちろん離婚してその人と一緒になりたい!なんて微塵も思ってないわけですからその人とは終わったわけですが
こちらももう夫婦としては無理なんだろうな・・・と思ってたところ
「許されないけど、悔しいけど、好きだから別れたくないんだ」とぽろぽろ涙を流すパパをみて
この人に私はまだ愛されてるんだ、と思えるようになりました。

それからというもの私との間に子供をほしがるようになったパパは私の排卵日を狙って頑張りました。
そしてほどなく妊娠し、かわいい子供を出産しました。
パパもとても喜んでくれて、これで幸せになれる・・・

これもそううまくはいきませんでした。

パパが借金をしていたのです。それも何百万も。
乳飲み子を抱えて私は途方にくれました。
でもパパの言い分としては「浮気されたことがつらかった。だからギャンブルに逃げてしまって取り返しがつかなくなった」
これでは私が彼を責めるわけにはいかない。
幸いにも共働きだったから、二人で頑張って返していこうよ、ということになり離婚は免れました。

ところがパパはどんどん借金が膨らんでいく・・・
なぜ??どうして??
パパはストレスを理由にしていましたが、さすがに何年も続くと私のほうがおかしくなってしまって
うつ病を発症して会社を続けることができなくなってしまいました。
収入は減ったのに返済額ばかり膨らむ。そしてもちろん子供が生まれてからセックスなんてない。
私は自分の存在意義に疑問を感じ、何度も死にたいと思った。
でも子供がいる今は死にたくても死ねない。死ぬわけにはいかない。この子のために全額返済して生き抜かなければ。
ただただ子供のために存在することで自分をごまかしてきたけど
2歳くらいになったころ、パパにも色々我慢の限界がきていたようで
借金返済のための家族会議を両家の親を交えて話し合っていたときに
「もう女としてみられない。好きかどうかもわからない。これからも夫婦を続けていけるか自信がない」と言われ
私はその場に泣き崩れました。

私の浮気が事の発端だったとしても、その浮気の発端はパパじゃないか。
もちろんそのことについても二人で話したことはあったはずなのに・・・
私はもう心も体もぼろぼろでした。

(そんなときに今の彼と出会うんですが、それはまた別のところで書きますね)

そして今はお互い努力をしよう、ということでそれぞれ思うように頑張っていますが
借金を繰り返してたあたりでうつ病を診断されていたパパは今も治療中で、そのせいか性欲がないらしいです。
「これから先もHするつもりはないの?」と聞いてみたところ
「夫婦なんだし、あって当然なんだと思うけど、何をどうしていいのかわからない」とのこと。

私はパパとちゃんと夫婦としてやり直したい。
お金にはまだ少々弱くて、自分に甘くて情けないかもしれないけど
優しすぎるくらい優しいパパ。きちんと家庭を大事にしてくれるパパ。
この人がきちんと私を抱きしめてくれたら私はもうそれだけでいいと思ってる。

セックスレス6年。途中2年に1回くらいはいきなり襲われてイかれて終わりっていうのはあったけど
私はそれをセックスとしてカウントしたくないんです。
そんな生殖行為がしたいんじゃない。パパとセックスがしたい。
同い年のパパはまだまだ枯れる年じゃない。私もまだ女。
これから先も一緒に暮らしていくのに、こんなままで女終わりたくない。

細かいことについてはまたおいおい書くとして
私とパパの関係についてざっと書いてみました。

最初のごあいさつ 

May 23 [Sun], 2010, 0:16
はじめまして。ららです。

ブログというものが周知されるようになって、いろんな方がブログを書いてらして
同じような境遇の方があまりにも多いこと、そしてみなさんが悩んでらっしゃるのを見て
私自身の話も、みなさんの心のなぐさめや共感にお使い頂けたらなと思い
今更ながらですが書き留めてみたいと思います。

その前に、数点ららからの注意点が御座いますので
記事を全部読まれてコメントしたい!という方がいらっしゃったら下記をご留意の上お願いします。


●簡単なプロフィールについてはプロフ欄備考をご参照ください。
●浮気・不倫・不貞などに嫌悪感を覚える方はご覧にならないほうがご自身の精神に優しいかと思われます。
●浮気などに嫌悪は覚えないけど理解はできない、という方はぜひ読んでみていただきたいです。
 誰しも他人のことを100%理解できることなんてないんだし、こんな生活を送ってる人もいるんだという認識として
 参考にしていただけたらうれしく思います。たぶん。
●私は浮気・不倫を推奨していません。背徳の快楽とかも興味ないです。
 長年のセックスレスが生んでしまった現状なだけですので
 「この人は浮気できる人だから自分ともしてくれるかも」とか考えちゃう男性の方のお誘いとかもお断りします。
●エログを書くつもりはないので、直接的なエロ表現を期待されても困ります。
 ただ状況説明や心情を表すのに避けては通れない表現としては使いますのでご了承ください。
●日記としては書かない予定です。
 あくまで事後の記録として、または過去の振り返りとしてになりますので、更新頻度はその時の気分次第です。
●コメントは拒否にはしませんが、あまりにも趣旨をご理解いただけていなさそうな方のコメは削除させて頂き、
 コメ返信については「記録」について書くため、あったことに言い訳したり反論したりするのは嫌いなので
 表現の誤解による訂正以外は返信もする予定はありません。
●回答やアドバイスがほしくてブログを書くわけではありません。自分の中で整理して書いていくつもりです。
 新たな発見としてのコメはありがたくご意見頂戴いたしますが、誹謗中傷は受け付けませんのでご了承ください。


長々と約束事を書いてしまいましたが、他の方のブログを見ていても
どう見ても本人がきちんと気持ちも整理されて書いてることに対して
「どうして相手のことをもっと理解してあげないんですか?」「もっとこうされたらどうですか?」
などのコメが散見されましたので最初に書いておくことにします。

セックスレス予備軍の方、また現在セックスレスに悩んでる男性・女性の方など
ぜひ一度さらっと目を通していただけたらなと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らら
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
最新コメント
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる