そのスペースに 

August 28 [Thu], 2008, 19:00
好きなことなら、どれだけ大変でも、忙しくても、重なっても、

できると思うんだ。

つまり。

捨てるものは、最初から決まってたってこと。

(無題) 

August 27 [Wed], 2008, 22:07
きっとたぶんそれは

そんなに難しいことじゃないんです。

地面を蹴れるかどうか、顔を上げられるかどうか。

空に攻めろ。

(無題) 

August 02 [Sat], 2008, 8:16
きれいなものやかわいいものばかりをこころにつめれたら

純粋で真っ白になれるんだろうか

それははたして

幸せだろうか。





さみしいのかな 

July 19 [Sat], 2008, 2:45
あなたに期待してるわけじゃない。

ただひとりで待つ家がきらいなだけ。

お願いひとりで寝させないで。

あなたが帰ってくるまえに。ぼくが消える。

迷子 

July 19 [Sat], 2008, 2:42
よく迷子になります。

自分の家までの帰りみちがわからなくなるんじゃないんです。

自分の家がわからなくなるんです。

ぼくの居場所はどこ?

(無題) 

July 18 [Fri], 2008, 23:09
声に出すのが怖い。

思い出すのが怖い。

聞くのが、見るのが、知るのが、触れるのが、
もう一度、感じるのが、

ただ怖くて、きつくきつく自分を守ってる。

ふわふわ 

March 30 [Sun], 2008, 2:26
誰も待ってない家に帰るのはきらい

暗闇がぼくを待ってて

なんだかさみしくて心がつめたくなる

はやくかえってきて

満月 

March 23 [Sun], 2008, 3:25
闇を切り取ってぽっかりとひかっている満月は

いま、暗闇の自分を照らしてくれてる

中秋なんかじゃなくていいから、お酒なんかなくていいから、

愛しいあなたと一緒に愛でたい

 

March 18 [Tue], 2008, 15:46
ぽたぽたとほほをすべる雨粒は

まるで空の流す涙のよう

私の心のバケツをあふれさせて

まるで私の涙のよう

言葉のお葬式 

March 18 [Tue], 2008, 15:42
いままでにいったいどれだけの言葉が

形にならずに消えていったんだろう

思いだけが胸に残って

いつまでも重い