ナザレ@ポルトガル 

June 26 [Sat], 2010, 20:55


大西洋からポルトガルを望む・・・

ナザレの海は本当に青くて、穏やかでイイ感じですね

軽快なナレーションの八嶋智人さん。

初めてだったけど、やっぱり舞台なんかをやっているので

「距離感」や「間の取り方」そして「アドリブ」が、さすがに上手かったですね

今回のテーマは「あみだくじのような、路地」だとかで・・・

でも私が一番印象に焼き付いたのは、

「本当に陽気な、働き者の女性」でしたね^^

市場に行けば、お買いもの中の主婦さんに遭遇。

野菜や果物をたくさん買って、

ご機嫌が良くなったそうで、

「ナーナ、ナナナナナー」と

大きな鼻歌が

ご機嫌の「理由」は、

「いっぱいお買いものできて」

「いっぱいお友達とお話できたから」・・・とかで。

シンプルでイイ!!

こっちまで楽しくなってきますね

番組の後半に出てくる女性も・・・

ご機嫌に歌って、踊ってね。

そして、

ナザレの女性の服装も特徴がありましたね。

年配の女性も年齢なんか関係なく、

「ひざ丈」のスカートにハイソックスで・・・

でも、そのスカートは、

なんと最高7枚まで重ね着するとかで。

ナザレの女性たち。

1枚、1枚チラチラとスカートをめくって、

ご披露しているのが、またカワイイ感じでね^^

「7枚」の理由は、

スカートの裁断や刺繍のオーダーメードをしている、

方に聞くところによると・・・

「海のシケやナギの周期」

「1週間が7日であること」など、

あらゆることは「7」で繰り返されている、

漁に出た亭主が万一、荒波に有って遭難しそうになっても

「7つ」数えるうちに、海は静まって亭主は無事に港に帰ってくる、

との「願い」があるそうで

そう言えば、

サッカーのワールドカップに出ている

ポルトガルの選手

「男前過ぎる」ロナルド選手の背番号。

確か「7」だったかな?



ナザレの女性に限らず、

ポルトガルでは「7」を特に好むでしょうかね^^