ブログ閉鎖 

August 03 [Wed], 2005, 18:02
http://www.doblog.com/weblog/myblog/55708
に移転します。
こちらも8月末までには削除しますので、悪しからず。

ブルーベル 

July 27 [Wed], 2005, 7:42
古ぼけたスケッチブック開いてみた 小さい頃の夢と希望が描かれた 「宝物」そう名づけたスケッチブック
大きく描かれた少女の横顔 誰だったかな
古ぼけたアルバム開いてみた 半年前の友達と沢山の笑顔たち
あれおかしいな、名前が思い出せない

あの日からたくさんの優しさと憎しみが 僕を置いて行った
人を憎むことを覚えて 周りの人にため息をついた
「ねぇ、僕ここで生きているの?」
叫んだ声も掻き消された 君に届いたかなぁ

古ぼけたノートブック開いてみた 落書きと雑な字 あの頃がフラッシュバックした 「ありがとう」と小さくこぼした
また見つけた 大きく描かれた少女の横顔「あぁ!思い出したあの人だ」涙をこぼした この人の名前は「サイアイノヒト」

あの日からたくさんの憎しみと優しさが 僕を通り抜けて行った
人に優しくする術を忘れて 周りに責任を押し付けて
「優しいんだね」
とスケッチブックの彼女は 変わらない声でそう言ってくれる

あの頃とは違う「サイアイノヒト」
僕の目を見て「優しいんだね」と言ってくれた

さよなら春の日 

July 26 [Tue], 2005, 8:01
今日から、約二年間ネットからサヨナラします。
理由は、「昔の大嫌いな自分」に戻りかけているからです。
ブログは、削除されない程度に更新をしていくつもりです。
バンド「STEREOTYPE」ですが、こちらはもっと精力的に活動をしていくのでバンドHPは絶えず更新していきます。
また、会いましょう。
                             BGM くるり「さよなら春の日」
STEREOTYPE公式サイト http://193.to/?stereo

グラウンド・ゼロ 

July 03 [Sun], 2005, 11:13
あれから4年が経った

多くの人々が涙した 9月11日

アメリカ同時多発テロ

最近は「あめりかのいんぼう」みたいな事を扱ったテレビもやらないし

僕の頭からも 少しずつ「人々の涙」が風化している

忘れちゃいけないこと そうだった 忘れちゃいけないこと

9月11日の悲劇は どこで間違ったのか 被害者のアメリカ国民は自国のせいにして

ブッシュとかいう奴は 理由を掲げたけど 中身のない理由

そして戦争をおこして また人を殺して 

一体何がしたいんだい? また涙を見たいのかい?


忘れちゃいけないこと そうだった 忘れちゃいけないこと

トレジャー・オブ・マイン 

June 26 [Sun], 2005, 11:37
探して 探して 迷った
自分のための 名の無い青い鳥は 未だに現れない

幾つかの時代だって そうだった
青い鳥を 見つけようと 掴み取ろうと
やつが逃げていく 世界が邪魔をする
だから 人々は殺しあった
青い鳥は汚れたくない、と異界へ飛んでいった

人々は気づいた 大切なものは
一番近くにあった

胸に手をあてた 
「そうだ、ここにあったんだ。ごめんな、気づかないで」
人々の胸の中にあったやつは 暖かかった
血が流れていた 動いていた ガラスのように綺麗だったんだ

青い鳥が帰ってきた
人々が歓喜の叫びをあげた 名の無いはずの青い鳥に名前がついた
「幸福」、と

ドラウプニル(1) 

June 06 [Mon], 2005, 21:05
今から遥か未来の出来事。
      *                 *
東京は依然として、日本の首都の機能を保ったままだった。
 だが、世界の人々の生殖機能は徐々に低下していき確実に、人は減っていった。何故、生殖機能が低下していったか。それは分かっていない。
 何年か前から、世界中で地下から巨人が出現する現象が起きている。巨人は、半分は獣で半分は人間で色は白く理性がないように街を破壊している。人々は「世の終わりだ」とか叫んでいた。
 そんな時、地下から巨人が現れる現場に少年は出会った。「グォオオオォオオオォオオォッォオッォオオオォオオォオ」と耳を裂くような叫び声がしたと思うと、地面が揺れる。すると、コンクリートから恐ろしいくらい巨大な人の手が現れ、影を作る。少年の名前は、向井修。高校生で、帰り道にこの状況に出会った。
 向井は、自転車を必死にこいだ。無我夢中になり、周りの風景なんか見えていやしない。向井を、影がまた覆った。巨人である。向井の顔から、血の気が引いてゆく。
 しかし、その巨人は違った。いつも自分の街を襲ってきた巨人とは、違う。先の、半獣半人の巨人とは違って身を堅そうな装甲に包み、背中には筒のようなものがいくつも刺さっている。ミサイルである。大きな肩の部分には、MICTLLNIRとペイントされている。向井は理解した。この、巨人は人工的に作られたものだ、と。
 MICTLLNIRは、背中のミサイルたちを巨人に向けて発射した。巨人は、手でミサイルを払う。しかし、その手にもミサイルが命中。雨のように出血して巨人は倒れた。容赦なく、MICTLLNIRはトドメを刺す。いつの間にか手には機械じかけの何万トンの力を出せるような、ハンマーを持っていた。高く空へ舞い上がると、急下降して巨人へハンマーを向けた。巨人は、「ヒャアアアアァァァッァアァァッァッァアアアアァァァッッッアアァッ」と断末魔の声をあげた。
 「グチャァアア」と、気味の悪い音がして巨人は生き絶えた。戦闘の周りでは、企業ビルやマンションは血の色で染まっていた。MICTLLNIRは、飛んでどこかへ消えていった。
 間を置かずに、五の車がやってきた。自衛隊の装甲車のようだ。沢山の男が降りてきた。手馴れた感じで巨人の死体を掻き集めている。一人が向井に気づいた。銃を向けてこう言った。
「君、あれを見たのか?」

百年の樹 

May 25 [Wed], 2005, 22:59
思いなんて 永遠に生き続けやしない

人だってそう 今度生まれてくるときは 美しくありたい

でも でもね たった百年でいいから 友達でいようよ

いりぃがる。 

May 24 [Tue], 2005, 22:54
僕が おそらく 人生で 一番 大切な時代は
まわりのヒトの形を した 怪物たちに踏み殺された
もがいても 抵抗しても無駄 

この世は すでに無法地帯 イリーガル

気づくのが 遅すぎて 戦うためのナイフの 使い方は
忘れた つま先まで武装して 必死になって血まみれで 戦っ
てるやつらの顔は 神話の中の悪魔に似すぎて 僕は怖くて 
目を塞いだ

この世は すでに無法地帯 イリーガル

誰がために鐘はなる 

May 24 [Tue], 2005, 14:48
最近、よく世の中に嫌な奴が多すぎると思う。
女の人は人を顔で決めるし、男の人はすぐに友達をやめる。どうしてしまったんだろう。
昔は、もっと良かったじゃないか。
誰も、「この世の中間違ってる!」とは叫んでくれない。
だから、僕はギターと共に叫ぶことにした。
人を殴れもしない臆病者が初めて示した、世の中に対する少しの反抗と勇気。
どうか、どうか、あなたには最後まで見届けてほしい。
            STEREO TYPE 早川悟司

2005/05/21/S/近況 

May 21 [Sat], 2005, 22:30
最近、臍に蝋燭を立てて火をつけ、文字どうりの体脂肪燃焼をしたいとよく思う。
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像bc
» 2005/05/21/S/近況 (2005年05月22日)
アイコン画像早川天二
» パンドラ (2005年05月07日)
アイコン画像junk
» パンドラ (2005年05月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sekai3104
読者になる
Yapme!一覧
読者になる