舞台アメリカに行きました。 

November 14 [Sun], 2010, 22:02
どうも桜田世界です久方ぶり

生きてましたよ

ああ僕はいつも精一杯

さて、世界は先日御縁がありまして(タダ、あざーすw)、D-BOYSさんの舞台『アメリカ』を見させていただきました。

文化の日には文化的なことをしたいです

という世界の良く分からない発言に、知人がチケットを貰ってくれました。

ちなみにD-BOYSは荒木さんと鈴木さんと中村くんしか分からないです。

三分の二出ているなら分かるだろう

という大雑把さ

大雑把さを鞄に詰めて桜田、11月3日の紀伊國屋ホールに出向いて参りましたよ。

アメリカはもともと結構有名な舞台作品ですよね、世界でも知っている。

昔ジャニーズの人達がドラマ化していたのを見たことがありました。

ただ、内容は何にも覚えていないので初見と同じ。

初見

こう、話が進んでいくわけですが、ワタクシ、全くこの舞台の本質?主旨?理解出来ず

理解不能

理解しようという気はありましたが、出来ず

むしろ理解しようというその姿勢が間違いなのではないか。

というアウェー感。

周りは若い女性(いや、桜田もですが)ばかり
多分役者さんのファンが9割以上かと思われ
なので皆様思い想いに役者さんそのものの
キャラだとか
今までとか
自分のその人への気持ちとか
諸々を胸にして見ているのでしょうから
感情移入も一塩なのでしょう。

何もない世界はただただ単純にストーリーを追っていくわけです

結果
わけが、わかりませんでした

分からなかった

アメリカ分からなかった

ラストの方では周りから啜り泣きが聞こえてきて

確かにああ!とは思うシーンですが(輪ゴム)

啜り泣き啜り泣き啜り泣き

分からなかった

でも本当あっちこっちから泣いている声が聞こえてきて

桜田ひとりぼっち

世界ひとりぼっち

世界中で世界ひとりぼっち

そんな気持ちになりました

何て言うか

みーんな分かっているのに私だけが分からない

周知の事実が私にだけ周知でない

みたいな。

身内ネタで盛り上がられた飲み会に参加したNOT身内

みたいな。

そんな気持ちです。

まあ

こういう舞台っていうのはきっと
色んなことを隠して隠して
与えるほんの少しの情報だけであとはお客様が考えて
というスタンスなのでしょうから何て言うか
正解?はないのでしょうけれど
世界はオチすら良く分からなかった

私が馬鹿なのかな。


ちなみに桜田何だかあまりに悔しくて、実はその二日後?(五日)にまた見に行きました。二度目のあざーす。

でもやっぱり分からず。

泣くほどではないよと

そもそも私がメンヘラに冷たいからなのか、分からないのは

ああ、そうかも知れない

あれ、これが正解か

メンヘラ

いや、これは意地悪だな

意地悪は良くない

うーん…

これは兄弟の話なのか友情の話なのか青春群像劇か

何も分からなかった

やっぱり

桜田が馬鹿なのかもしれないな

馬鹿か

桜田馬鹿か。

とりあえず

加治さんを好きになりましたとさ


おしまい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:桜田世界
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる