ヴェルサイユ宮殿へd(^O^)b 

2013年08月15日(木) 20時08分




パリからヴェルサイユ宮殿へ行ってきま〜す
電車で約1時間


奥の方に金ぴかの門が見えてきました


9:30に着いたのにもう長蛇の列が
チケットを持っていても約2時間待ち
炎天下、暑いのなんのって


やっと入場
今日はここだけの観光なので
パスポートチケットを購入(€26.5)
ヴェルサイユ宮殿・大噴水ショー
トリアノン宮殿・マリー・アントワネットの離宮
を見学できるチケットです

噴水は時間が限られているので
まずは噴水のあるガーデンへ
(後から分かったのですが
ヴェルサイユ宮殿に入る前に
ガーデンへ入ってしまうと
戻る事が出来ずそのまま出口に行ってしまい
ヴェルサイユ宮殿を見ることができません。
宮殿を見るには、また長蛇の列に並び
入るしかないみたいです。
私はなんとかお願いして
並ばずに宮殿に入れてもらいました。
でもガーデンから宮殿に入れないって
なんかおかしいよね
どちらのチケットもあるわけだから
どちらから見てもいいと思うんだけど…)


クラシック音楽が大音量で
(と言っても広大な敷地だから程よいボリュームです)
流れていて気持ちいい〜


とにかく広いガーデン


迷子になります


木陰が気持ちいい


どんどん歩いて行くと
大トリアノン宮殿(le Grand Trianon)が
見えてきます
大トリアノン宮殿は
ヴェルサイユ宮殿の庭園にある
離宮の一つです














離宮のガーデンも広い


それにかわいい





ヴェルサイユ宮殿へ戻ります


もう噴水終わってる


アート


宮殿前のガーデン


広いでしょ
とても広いので
レンタサイクルやレンタカート
敷地内を走るミニバスなどがあります
私はそれらを使わず
多分10kmくらい歩いたね


ヴェルサイユ宮殿とガーデン




キレイに揃いすぎていて
ジオラマみたい






ヴェルサイユ宮殿に入ります




天井画が素晴らしい








天井ばかり撮影してるから
分からないと思いますが
人でごった返しています


じっくり見ている間もなく
押されます…


エアコンが効いているのかどうか分からないけど
熱気ムンムンです




写真もうまく撮れません




とにかく最後までご覧ください


ヴェルサイユ宮殿内
こんな感じで〜す








あっ こういうの欲しい










クタクタになりながら駅に着くと
駅でも切符を買う人の長蛇の列が…
多分1時間半くらいは待つ感じ
切符を買うために1時間半
キセルする訳にもいかず
列の後尾に並んでいると…

駅員が
「パリに行く人はタダにします
早くこの場から出てください」と。
こんな事ってあるの
しかもずーっと並んでて
今購入した人の立場は
私は5分くらい待っただけだったからいいけど…

とにかくタダでホステルまで帰れました


疲れた…早く寝よ
明日はリベンジ
ルーブル美術館



オルセー美術館へ(*´∇`)ノ  

2013年08月14日(水) 23時19分


パリと言ったら
やっぱりルーブル美術館でしょ
―と言うことでやって来たのはいいけれど…
すごーい長蛇の列
左の列見える

諦めました・・・


そして、ルーブルの次に行こうと思っていた
オルセー美術館へ
途中の橋の両サイドに
鍵がギッシリ


橋の上では€3〜鍵が売られています


セーヌ川と橋
画になります


オルセー美術館
到着


オルセー美術館は撮影禁止なので
画像はないですが
やはりここも見るものが多すぎる

ルーブルの後にオルセー
1日では絶対できない
一通り見るだけで(ちょっと早足)4,5時間


そして、私だけだろうか…
いつも美術館のマップを把握するのに
かなりの時間がかかる
自分がどこに居るのか分からない


ホステルに戻る途中
「ルーブルはどうなったかなぁ〜」と
ちょっと様子を見に行ってみると・・・


まだまだ並んでいました・・・
まあ、21:45までやってるから
この列が途絶えることはないだろうね


「3時間待ち−」とビックリした私を見て
列整理していたお姉さんが
「あの奥にも(私が撮影した背中側)
もう一つ入口があって
あっちは割と空いてるのよ
と教えてくれました
もしこれから行く人がいましたら
そちらがいいと思います


今度は早めに来るぞ


ルーブルの近くにあった教会
Saint-Germain L'Auxerrois
(このフランス語の発音
とても日本語で書けません)


ローマン・ゴシック・ルネッサンス様式
いろいろ交ざってます










見どころ満載・パリ☆ヽ(*^□^*)/  

2013年08月13日(火) 21時14分



ストラスブールからパリへ
電車で約2時間半
のどかな風景、気持ちいい〜


10:42発 13:08着 €73
モロッコと比べてはダメなんだろうけど
全てが高い
モロッコの方を
全てが安いと言うべきかな
€73あったら1か月の食費が賄えます


パリはやっぱり大都市だね


セーヌ川、おだやかです


ノートルダム大聖堂


タワーに登るのは長蛇の列で、3時間以上待ちです
もちろん登りませんでした
よく考えてみると
今までハイシーズンに旅行をしたことがなく
今回のこのハイシーズン旅行は
毎回どこでも長蛇の列
これだけで1日のエネルギーの40%が無くなってます


セーヌ川と大聖堂


大聖堂内部






Saint-Chapelle




おもちゃ箱みたいな教会だね




模様がかわいい




床の絵もかわいいよ






全面ステンドガラスになっていて
とてもキレイなんだけど
修復作業をしていて、見れるのはちょっとだけ…



残念…


そして次に訪れたのは
コンシェルジュリー

コンシェルジュリー(Conciergerie)は
フランスのパリ1区、シテ島西側にあるかつての牢獄。
パレ・ド・ジュスティスの一部。
もともとフィリップ4世の宮殿であったが
14世紀後半に牢獄として使われ始める。
18世紀のフランス革命の際には
多くの王族、貴族などの旧体制派が収容され
当時はその牢獄に入るとかならず死刑になるというので
「死の牢獄」「ギロチン控えの間」とよばれた。
しかし1914年に廃止、現在は観光名所となっている。
(Wikipediaより)




看守がいた部屋


貧乏な囚人が入った部屋
藁が敷かれてます
不衛生だったらしく
囚人のほとんどが病気だったとか


ある程度お金がある
中流層の囚人が入った部屋


富裕層や著名人の囚人
家具のある独房に入り
読書や仕事をすることもできた。






マリー・アントワネットがいた部屋


マリー・アントワネットを
後ろから監視


一度ホテルに戻り
ちょっと一息


セーヌ川沿いでは
中古本が売られています
フリーマーケットと言うより
毎日決まった場所で商売してるみたい


まだオープンしていない所は
こんな風に鍵がかけられています


セーヌ川で海気分


18:30の約束で
パリ在住40年以上のMMさんとお食事です

これがまた美味しいのなんのって


あぁ〜また食べたい


ろくに野菜を取っていなかったので
本当に満足しました


ベルギーとフランスのホステルでは
キッチン付きの所があまりなく
本当に毎日サンドイッチとかくらいで
体がストレス溜まってた
ご飯もしばらく食べてなかった




MMさんと別れメトロでホステルへ
MMさん、本当にありがとうございました




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SHIHO
読者になる
震災前から計画していた世界一周の旅!10月5日に出発が決まりました
旅では、世界遺産を見るという目的以外に、各国のお料理教室にも参加したいという目的もあります
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像SHIHO
» オルセー美術館へ(*´∇`)ノ  (2013年08月28日)
アイコン画像まつきょん
» オルセー美術館へ(*´∇`)ノ  (2013年08月28日)
アイコン画像SHIHO
» 見どころ満載・パリ☆ヽ(*^□^*)/  (2013年08月27日)
アイコン画像まつきょん
» 見どころ満載・パリ☆ヽ(*^□^*)/  (2013年08月27日)
アイコン画像SHIHO
» フランスへ移動です☆ヽ(*^□^*)/  (2013年08月26日)
アイコン画像まつきょん
» フランスへ移動です☆ヽ(*^□^*)/  (2013年08月26日)
アイコン画像まつきょん
» フランスへ移動です☆ヽ(*^□^*)/  (2013年08月25日)
アイコン画像まつきょん
» もう10日間経ったよ アントワープ(´・⌣・`)  (2013年08月22日)