Meteor Stream

2012年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Beloved / 2012年01月05日(木)
相変わらず話をすると
6、7時間も過ぎる

お互いの近況、想い
仕事、家族、そして将来の夢
特に子供の事で深く話した
夢の行き着く先が家族、子供で
愛だった

自分が何をしたい、どうありたい
それも重要だが
何よりも
将来生まれてくる自分の子供たちにとって
最高の愛に囲まれた世界を創る

自分とパートナーと家族
その限界を超えた
血縁を超える愛に満ちた世界
親にとっても子供にとっても
幸せに満ちた世界

夢に囲まれた世界で育ち
愛に囲まれ愛を知る子供
そんなコミュニティーを創るという
壮大な夢

夢は想い描けばいつか叶う
信じるこころ
可能性を夢見るこころ
人の喜びと痛みのわかる優しいこころ
人をこころから愛する気持ち

その子供が
そのまた子供へ

親も子供も健やかに
安心し幸せに満ちた世界
その最高に素敵な笑顔が
こころから満ち溢れる笑顔が
この手で撫でられるよう
動き出す
 
   
Posted at 14:22/ URL of the Article
Comments(0)
Not only  / 2011年12月30日(金)
やりたかった区切りがやっとついた
すべてを終えた瞬間
もっと嬉しいかと想ったけど
わずかに微笑むくらいだった

2011年
会社のEmployee of the yearに選ばれた
皆に拍手にハグ、嬉しい言葉をたくさん貰った
でも
その時もありがとうと僅かに
微笑むくらいだった

こころの中での感情は
常に喜怒哀楽に満ちて
熱く、冷たく、渦巻いているのに
表面の表情には昔からあまり出ない

いままで何度となく区切りがあった
しかし
時の輪の巡り合わせは
日本に帰る選択を選ばせなかったし
選ばなかった

今またその選択肢の中で
多くの事を考える

ホットスポットと呼ばれ大変だよ
何が食べれて何を注意しないといけない
将来、自分だけでなく子供にも
どう影響するかわからない
そんな話をよくされる

自分の体をそこまで気にして
生活している方ではない
どうなってもいいというわけでは無く
それなりに気を使ってはいるが
ここに来て
自分だけの体じゃないという言葉を
想い出す


煙草をやめるように言われたことがあった
今になって
その言葉の深い意味を
別の角度からかみ締める

時が経ったり
親しい仲になっても
想った事は言葉にして伝えよう
恥ずかしいなんてことは
本人がその一瞬想う事だけ
ありがとう
愛してる
素敵な事を素敵だと言い
好きな事を好きだと言う

言われて
されて幸せを感じる事は
他人も同じように想う

表情が乏しい人間は
言葉と行動を表さなければ
どうやって相手に想いを伝える


 
   
Posted at 05:24/ URL of the Article
Comments(0)
アリガトウ / 2011年07月02日(土)
最近多くの知り合いが
妊娠したり出産している

以前は誕生日とは
その人の特別な日と想っていた
しかし
子供が身近に感じるほど
誕生日とは
母親がお腹を痛め
大変な苦労をした日と想うようになる

多くの苦労と喜びをこえて
産声をあげたその日から
愛情をいっぱいに浴びる

その日を迎えるまでにも
多くのドラマがあり
父親、母親、家族、友人による想いは
言い表せられない

今日
誕生日を迎えた人は
多くの人から
おめでとうと言われるだろう
しかし
あなたを見守ってきた人達は
あなたを愛してきた人達は
その特別な日を迎え
こころからその存在に
ありがとうと想うだろう

あなたがいるから
今の自分、今のすべてがあり
これまでの
そしてこれからの人生があると
想う人達がいる

初めての誕生日プレゼントは名前

すべての赤ちゃんが貰う
あなたを愛し、これからを願う贈り物
その名前には意味があり
その名前にはすべてを込めた愛がある
多くの感情、多くの喜び
数多くのドラマに
数多くの未来と幸せを願う
短い言葉

その短い言葉の意味は
今までのあなたを創り
今までのあなたをあらわす
愛する人があなたの言葉を呼ぶこころは
感謝と愛を含む

今日
必ずありがとうと
想う人がいる
そして
あなたはどれだけ多くの人に
ありがとうと
想ってもらえますか

 
   
Posted at 02:22/ URL of the Article
Comments(0)
素直と頑固 / 2011年06月29日(水)
人の幸せを
自分の幸せのように喜ぶ
それが
本当の優しさと強い心を持った人である

人生の辛い事、悲しい事、耐えられない事
壁に突き当たった時
人は受け入れられずに
それから逃げるか受け入れられずに苦しむ
しかし
たった一歩じゃなくてもいい
そらした目を開き
それと向き合い笑顔をつくれれば
大きな前進、人生の成長となる

三十を超えた人の性格、あり方を
変えることは難しいという事を聞いた
経験や年月により
出来上がった自信やプライドは
そう簡単には変わらず、又
その自信ゆえに頑固になる

ありがとうと素直に感謝し
ごめんねと非を認める
おめでとうとこころから祝い
大丈夫と心配する

人の性格はなかなか変わらない
だからこそ、
答えは一つじゃない
世の中に絶対はない
正しい自分はない
人の数だけ答えがあり
それも数ある答えの一つと想う
それを信じて生きる事が
変わらない性格でも受け入れる事が広がる

想った事を素直に言えてますか

何度も想うが人は鑑
自分が笑顔であれば笑顔で接せられる
自分が相手の言うことを受け入れなければ
相手も自分の言うことを受け入れない
素直にこころを話さない人は
相手にも素直に話してもらえない

腹が立ったとき
感情と怒りをぶつけるのではなく
理由と気に入らなかった事実
何故腹が立ったかを素直に言う
相手は何が気を悪くさせたかを知り
憶測や不透明な感情だけのものから
明確な言葉を見つけられる

大きな声や荒げた感情は
自分の答えの主張と
言い負かせる、押し通すすべに過ぎない
それは話し合い、受け入れ合いではなく
声の大きい者、迫力ある者が勝つ
勝ち負けの勝負である

どうしてそう想うのか
どうしてそう想ったのか

自分が正しいではなく
相手が正しいでもない
自分はこう想い
相手はこう想った
人のこころとはそういうもので
相手を思い遣るこころがあれば
話し合いが出来、より深まる

感情はどうしようもなくワガママで
時にコントロールが難しいこともある
しかし
それと向き合い受け入れ生きることで
人は成長することが出来ると想う
 
   
Posted at 23:52/ URL of the Article
Comments(0)
正直なこころ / 2011年04月27日(水)
生きていく上で人は
多くの事を悩み、苦しみ、
試行錯誤する

どの答えを選んだ人生だとしても
正解、不正解という事は無い
自分が歩む道に
その歴史が刻まれるだけである

どんなに悔やんでも
時は戻らないし
やり直しはきかない
ならば
一つ一つの選択肢は
笑顔で受け入れ
素直に生きたい

人のこころは時に強く、
揺ぎ無いものを生む反面、
非常に脆く儚い

人に選択を委ねたり
周りに流され
物事を決断すると
一時的な不安や焦りは解消される
しかし
後々になって納得がいかなくなったり
再び不安にかられる
時が流れても
人生のifを想い
今歩む道も真っ直ぐに歩めなくなる

自分のこころに嘘をつくと必ず後悔する
こころと素直に向き合い出た答えは
自分の正直な想いであり
選ぶ答えに満足がいく
責任転換や言い訳も出来ないかわり
一歩一歩のこれまでと
これからに納得がいく

今の自分を愛し
それを創るすべての歴史と経験に
ありがとうと言える人生になると
より幸せに満ちたものになる
 
   
Posted at 02:11/ URL of the Article
Comments(0)
未来の運命 / 2010年10月01日(金)
世の中に絶対こうなると言うような
予め決まっている事は無い
しかし
面白いように偶然が重なる事や
どう足掻いてもうまく行かない事がある

人の運命が決まっているとは想わない

人は何かに向かって
自ら行動を起こすからこそ
次の道が見え始める

闇夜に森を歩くと先は見えない
恐怖で足がすくみ立ち止まる事もある
そこで座り込み
ゆっくり考えるのもいい
小さな灯りをつけて少し歩いてみるのもいい
その時とった行動が運命を創る

運命とは過去の結果である
起こった出来事を振り返った時
その結果に繋がる出来事を選択してきた
結果に繋がる流れを
自分が創った結果ととらえるか
第三者の創った結果ととらえるかの違い

宝くじで一等が当たる確立は限りなく低いが
当たる人がいる
何回トライしても当たらない人
一回目で当たる人
人は運をコントロールすることは出来ないが
宝くじを購入することにより
当選という運命の糸口を
創り出す事は出来る
買わなければその運命は起こりえない

未来の運命は
今創っている自分の結果であり
もし
それが自分の願う未来ならば
その時にやってくる運命と対峙する時に
その運命をつかめるように
今を生きないといけない
 
   
Posted at 22:56/ URL of the Article
Comments(0)
幸せの中心 / 2010年07月30日(金)
何を想って生きているか

何の為に生きているか

全ての欲しい物を手に入れても
たった一人じゃ寂しいだろう

どんな幸せがあったとしても
それを分かり合う人がいなければ
それを幸せと感じないだろう

幸福は
物でもなく
場所でもなく
行動だけでも感じない

誰かがいる事で
初めて心を手に入れる

分かり合える人がいれば
どんな事でも
どんな場所でも
どんな状況でも幸せを感じられる

辛く悲しい出来事も
わかってもらえる人がいれば
心は軽くなり
その人の大切さを感じ
また歩き始める勇気を貰い
幸せを感じる

何気ない日常も
何の意味も無い行動も
今この瞬間も
心の中に
ずっと変わらない大切な人がいる人は
世界の見え方が違う

今の自分を嘆く人は
未来の自分も
何かの事で嘆くだろう

世の中は
想い通りに行かない事の方が多い

想い通りに行かないなら
焦らずゆっくり
自分の心が求めるものを見ていけばいい

大切なのは
心の中にいる人

お金持ちになる為に
お洒落な生活をする為に
素敵な人になる為に
素晴らしい地位を得る為に
幸せな家庭を築く為に
様々な想いと理想の為に人は今を生きるが
一人では満ちた心は手に入れられない

何の為に生きているか

答えは人それぞれだが
それを想うと
その答えを出す為にも
何を大切にしなくてはいけないかがわかる

 
   
Posted at 23:50/ URL of the Article
Comments(0)
こだわり / 2010年07月30日(金)
誕生日は
祝ってもらったり
プレゼントを貰ったり
何か楽しい出来事があったりと
嬉しいものだ

でも
ある時から
誕生日の前が好きになった

当日よりも価値のある
貴重な時間のようにも感じるくらい

それは定められていて
変えられない
嬉しい毎年のプレゼント

こうじゃなきゃいけない
絶対なんて決まりは無いけれど
こうでありたい自分がいる

その自分から解放される
自分がいる

勝手な自分の中での決まりで
何も変わらない
何も無いけれど
心の中の何か

今生きている中で
様々な小さいこだわりがある

それは他から見ればどうでもいい事

でも自分の中での大切な事

変わらず頑固なままで
また新しい時を過ごす

 
   
Posted at 23:48/ URL of the Article
Comments(0)
青く広い海のように / 2010年07月02日(金)
一歩一歩登って来た階段の
結果と今が
そこから見える景色になる

嬉しい事も
楽しい事も
辛い事も
悲しい事も
全てを含めた段であり
どの一つが欠けても
今へは繋がらない

過去は今を創り
今は未来を創る

とても幸せを感じた事があったから
今の幸せを感じる事が出来て
とても辛い事があったから
今の強さを手に入れる

時の流れは誰にも変える事は出来ず
そして皆平等に流れる
焦りや不安を生ませるのは
他人でも無く自分
心の中で創り出す
誰かのルールに縛られて
自分のルールが見えなくなるから

誰かにとっては無駄な事も
誰かにとっては宝な事もある
自分の拾ってきた物を
石と見るか宝石と見るかも又
その人が決める事

過去の出来事を
無駄と感じる事の無い人が
今の自分を受け入れ愛し
未来へもその宝を磨く

どんな時でも
どんな想いがあったとしても
やっぱりおめでとう

すべてがtruth

過去も現在も未来も
自分の日記に記される
出来事、想い、全ての記録が
今の自分を創ってる
truth

その日記は捨てることも
消す事も出来ないから
受け入れたら
もっと美しく輝くだろう

 
   
Posted at 04:13/ URL of the Article
Comments(0)
ココロノイチブ / 2009年11月09日(月)
新しいものが出来上がるのは
楽しく充実に満ち溢れる

初めは三時に帰ってきたり
すぐさま六時には家を出るというような
無茶なこともあった
でも
今の睡眠にも慣れた

昔、立ち上げの話を
聞いたことがあった

忙しい日々に無理を強いる精神と肉体
その時は知ったような事も
又、偉そうに自分の意見を言ったりもした
でも
その時、素直に意見を聞いてくれもしたし
頑張っている姿も見たし、知っている

カタチも何も残っていないが
不思議とそういう何かが
ココロの中で生きていて
辛さや不快感を起こさせず
先の光を見れるようにさせてくれる

自分が言ったからにはなのか、
又は
姿を見ていたからなのかはわからないが
何かをいつももらう

本当に頑張れと想ったから
応援すると想ったから
適当に答えてたわけじゃないから
状況が似ているのなら
次は自分の番

世の中には
変える事が難しい事がいくつかある

まるで利き手を逆にするという事のような
意識していれば慣れで出来るが
無意識下には戻ってしまうような

心の奥に根付いた何かは
もはや
自分が生きている一部であり
変えられない

変えられないし
変えないし
変えたくない

よく言われる頑固なココロ
不器用な一部
誰が何と想おうと
自分は自分で
そのココロの一部一部を愛し
感謝し
また明日を楽しく生きたい
 
   
Posted at 02:54/ URL of the Article
Comments(0)
P R
MONTHLY
COMMENTS
アイコン画像sonnie
緩く流れた夕刻 (2008年02月18日)
アイコン画像hiromino
仮面 (2007年12月19日)
アイコン画像163
橙と紺の絨毯 (2007年12月02日)
アイコン画像koki
幸せの根底 (2007年10月16日)
アイコン画像chomo
緑の光 青い光 (2007年09月16日)
アイコン画像Sen
Gallery. T . CVII (2007年04月20日)
アイコン画像MR、R
Gallery. T . CI  (2006年11月21日)
アイコン画像Mr.R
Gallery. T . XCIV (2006年10月30日)
アイコン画像chomo
〜 智 〜 (2006年10月21日)
アイコン画像Takeo
Gallery. T . LIV (2006年07月06日)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.