パールスケールと増本

June 08 [Wed], 2016, 16:51
どれぐらいの期間、浮気調査にかかるのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。







しかしこれはあくまでも平均の期間です。



浮気の証拠をなかなか残さないタイプのパートナーだと、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあるのです。

一方で、浮気するだろうという日が特定済みの場合は、一日で調査が終わるなんてこともあります。自分の配偶者が、浮気という過ちを冒していても結婚生活を解消したくないのなら浮気している現場に直接行くことはしないほうがいいでしょう。浮気していることが明らかになってしまうとパートナーの感情を逆なでしてしまい、夫婦関係が修復不可能になることがあるでしょう。しかも、浮気相手に直接関わった結果、精神的に、大きく消耗することになります。







GPS端末は、車の目に触れないところに装着して、行動を常時監視し続け、現在いる場所を把握したり、データログを後から読み出し調べたりします。移動手段に、車を使わない人の場合は、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。そうすれば、相手がどこに行ったのかやそこで過ごした時間もわかるでしょう。GPSが繋がるものを使って、行きつけの場所の情報を探して、良く見える場所で観察し続けると、必ず来るはずなので、浮気の証拠をつかむことができると思われます。費用のご準備が十分ではないときには、地図情報システムで調査するのも、やってみて損はないと思われます。





GPS端末が付けられていることが知られてしまう事があります。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかをよく考えてから相談するといいでしょう。





不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵事務所や興信所に相談してください。



女性の場合、近所に住む奥さんや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。

結婚した人の不倫を調査を探偵に頼む時、一般的には、何人の調査員を雇って、どの程度の日にちで調べるのかを事前に話し合います。



探偵は1万円以上の時給が相場と言われており、調査期間が長期になればなるほど調査料金が高くなります。

興信所などによって、利用する機械や調査員の手腕には違いがありますので、口コミなども調べていったらいいと思います。なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、ある程度自分で前もって調査をすることでしょう。

調査というと引いてしまいがちですが、難しく考える必要はありません。パートナーの行動を毎日記録するようにすればいいのです。日々の仕事に出掛ける時間、帰宅した時間、電話で誰かと通話していれば、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。





自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が明らかになった時、離婚するか気づかないままにするのか心が乱れますよね。まず頭を冷やして、探偵事務所に調査を依頼するよりも先に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。

法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して結婚生活の解消をするのも一つの選択肢です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レイナ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seisst0deaehrl/index1_0.rdf