学習指導日録

August 13 [Tue], 2013, 14:51
翻訳エンジンを使う

 翻訳論の授業のなかで実験的に「翻訳エンジン」を使うことがありました。

 実践的な演習科目でしたから、「翻訳エンジン」について情報を収集し、実際に使用してみてこれを評価する、とい
うこともねらいの一つでした。

幾種類かのアプリケーションを動かし、一定の英語テキストを「機械翻訳」させて、比較検討するという作業をいくつかのグループで継続的に実践していくのですが、その過程であぶりだされたのは、学生たちの英語力・日本語力の差ということでした。

とうぜん「機械翻訳」された文章は、そのままでは日本語として通用しません。

当然学生たちは、オリジナル・テキストに戻って辞書で語彙をしらべ、意味を確定していくのですが、そのときに日本語シソーラスも調べなければなりません。

それはそのまま英語購読の授業にもなり、また日本語表現の演習にもなる、といったわけです。

これは伝統的に訳読の授業でやってきたことかもしれません。

でも、ここでは「翻訳エンジン」の実験としてやっているという点で、モチベーションがちがいます。

これはなかなか効果的だったといえます。

「機械翻訳の意味不明な文字列を、どのように明快な日本語にしていくか」

英語購読は嫌いでも、このようなプロセスを通すと創造的な行為になる、という実験でした。



   使用したツール

スキャナー: ミニスキャンアイ                    
翻訳エンジン: ロゴヴィィスタこりゃ英和一発翻訳
                    
日本語シソーラス: 大日本語シソーラス              
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mysteriosa
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seisekiup/index1_0.rdf