スパイウェア対策 

August 30 [Wed], 2017, 6:30
スパイウェア対策は、職場や家でパソコン作業をする人なら、絶対に実施しておかなければいけません。
何故ならば、スパイウェア対策を講じておかないと、自分の認識していない所で、不利益を被る事があるからです。

スパイウェア対策を講じないで発生する不利益とは、いかなるものでしょうか。
スパイウェア対策を講じる事で、防げる損失はいくつも事例がありますので、考えてみましょう。

スパイウェアをウィルスと一緒にする人はいるでしょうが、スパイウェア対策を講じているのと、ウィルス対策を講じているのとでは、違いがあります。

過去に、オンラインバンキングから顧客情報を入手し、金銭を得た犯罪が発生した訳ですが、これはスパイウェア対策を講じていなかった為です。
スパイウェア対策を講じておけば、アドウェアやトロイの木馬、キーロガーなどの、悪質な攻撃を防御することが可能です。

スパイウェア対策を講じていない人が、最も攻撃を受けそうなソフトウェアは、アドウェアかもしれません。
アドウェアは、パソコンにポップアップの記事を表示させたり、皆様が見ているWEB情報を盗み見たりしていますが、これがスパイウェア対策で防御できます。

トロイの木馬も、有名なスパイウェアではないかと考えますが、これも対策を講じておけば、相当程度は防御する事が可能です。
トロイの木馬は、一言では申しませんが、大抵は通常のソフトウェアに偽装してインストールさせて、パソコンを食い
荒らす訳ですが、対策を講じておけば大丈夫です。

対策を講じておくことにより、インストールやダウンロードする前に、対策ソフトが防御します。
対策ソフトが起動すると、パソコン上に「このソフトにはスパイウェアが含有されています」という画面が出ます。

もし対策を講じておかないと、この表示が出る事なく、そのままダウンロードやインストールが実施されてしまいます。
一回でもインストールすると、それを除去することは相当難しく、スパイウェアが混入してしまった後に、スパイウェア対策を講じても排除は困難でしょう。

もっとも良いのは、真っさらなパソコンにいち早く対策を講じておく事ではないかと考えます。
WEBのHPやブログを見ていると、スパイウェア対策の広告を目にする事があると思います。

これまで一回もスパイウェアについて耳にした事がなかった人は、今すぐにでもスパイウェア対策をスタートしましょう。
スパイウェア対策は、ソフトをインストールするだけではないのです。

皆様が常日頃からダウンロードなどの際に、注意しなければならないのです。
怪しそうげソフトはダウンロードやインストールを行なわない、予め当該ソフトの安全性を確認しておく、という注意がスパイウェア対策の一つです。