生理前の症状で食欲ない! 生理前の食欲不振を改善する方法

October 30 [Fri], 2015, 2:40
生理前の症状で食欲ないことがあると思います。

食欲ないときには何も受け付けないほど、
食欲不振になって悩む女性は多いでしょう。

生理前に食欲ないことがある原因は、
女性ホルモンのバランスの乱れが要因とされています。

生理前には黄体ホルモンと卵巣ホルモンという
2種類の女性ホルモンが分泌されます。

この女性ホルモンは血液を押し出す作用があり、
骨盤の中で血液が充血する状態になることで、
子宮がだんだんと大きくなってしまうそうです。

その結果、骨盤にある神経を圧迫してしまい、
お腹が張った感覚になるので不快感が出て、
気持ち悪くなったりして食欲がなくなるそうです。

生理前で食欲ないときには、
無理やり食べる事はやめましょう。

食べたくないのに無理をして食べることは
かえってストレスを溜めることになるおそれがあります。

食欲ないときにはスープやおかゆなどの
流動食を摂ることがオススメです。

また、鉄分が不足して貧血気味になることがあるので、
レバーやほうれん草などの食物を食べるといいと思います。

でも、そうは言っても食欲ない状態なのに、
食事をするのはかなりつらいと思います。

そんな方にオススメなのが、
今、生理前の食欲不振などの
PMSで悩む女性の間で話題になっている
PMS用サプリメントのルナベリーです。

ルナベリーには女性特有の悩みの改善薬として
業界でも注目されているチェストツリーというハーブから抽出した
チェストベリーを凝縮配合してサプリメントにしています。

そのほかにも月見草オイルや
9種類のハーブを配合しているので、
イライラや憂鬱を和らげる効果が期待できます。

薬とは違って栄養機能食品なので、
食欲ない時でも安心して効果を試せるのも
人気を集めている理由なんだそうですよ。

今なら初回限定で500円で
120日間の返金保証がついているので、
安心して効果を試すことができます。

生理前の症状で食欲ないなら、
ルナベリーを試してみてはいかがでしょうか。



⇒ ルナベリーの詳細はこちら