薬に頼らないPMS改善策

June 06 [Mon], 2016, 21:24

生理前になるとのPMSの症状がひどい…



朝起きるのも辛くて、下痢や吐き気など体調が悪くなる…

でも、それ以上にイヤなのは
うつ状態になったり、些細なことでイライラして他人に八つ当たりしてしまったり…

会社でもピリピリしているのがばれているみたいでホントに憂鬱…

以前、婦人科でPMSの薬としてピルを処方してもらったことがあるけど、
気分が悪くなったので、あまり薬は飲みたくない…

この生理前の辛い症状、薬を飲まずになんとかならないかしら…




生理前にイライラしたり、腹痛は下痢などが起きるのは
ホルモンバランスが崩れることで起きる月経前症候群(PMS)という症状です。

婦人科の病院ではピルを処方してくれますが、
人によっては薬が合わず副作用に悩まされることもあるようです。

★漢方で治すPMS(月経前症候群)

薬を使わずにPMSを改善するには以下のような漢方がいいともいわれています。

・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
・桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
・五苓散(ごれいさん)
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
・抑肝散(よくかんさん)
・加味逍遥散(かみしょうようさん)
・半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)


但し、漢方だからといって100%安全というわけではありません。
やはり副作用があったりする場合もあります。

また、漢方薬はその種類が多く、
自分にあったものを見つけるのが大変だったりします。


★PMS(月経前症候群)を治すハーブ

PMS(月経前症候群)を改善するのにハーブも有効です。

・チェストツリー
 紀元前から女性の薬草として使われ、世界各地で利用されている

・ブラックホシュ
 歳を重ねた女性の自律神経に

・西洋タンポポ
 カリウムを多く含み余計なものを体外に排出

・レモンバーム
 ドキドキやイライラを和らげるリラックスハーブ

・パッションフラワー
 神経を穏やかにしてくれる鎮静の薬草

・マリアアザミ
 臓器のための薬草でめぐりを良くしてくれる
 
・ネトル
 汚れを浄化し、花粉症対策として話題



なかでも、チェストツリーは欧州では医薬品として
その効果が認められています。

このようなハーブが配合されて
生理前の14日前から一日2粒づつ服用するだけで
PMSの悩みを改善してくれるサプリメントがあります。


妊娠中や授乳中の方、ピルを服用されている方にはお勧めできませんが、
そうでない方で毎月、生理前の症状に悩んでいる方は試してみてはどうでしょうか。


もし、興味のある方は以下の画像をクリックしてみてください。
  ↓↓↓