生理前症状の肌荒れを改善! 今話題のPMS用サプリメントとは? 

October 29 [Thu], 2015, 17:00
生理前に出る症状で肌荒れに悩む女性は多いでしょう。

生理前に肌荒れになる原因は、
生理前に黄体ホルモンというが分泌されます。

この黄体ホルモンには皮脂分泌を増やす作用があり、
過剰に出た皮脂が毛穴に詰まったりしてしまうので、
ニキビや吹き出物ができやすくなると言われています。

また、黄体ホルモンが分泌されている時期は
女性ホルモンが乱れやすくなるため、
肌荒れになる原因とされています。

そのため、生理前の症状で肌荒れを出さないためには、
生活習慣を規則正しくすることが大切です。

十分な睡眠をとってお肌の休息をとり、
ミネラルやビタミンなどを多く含んだ
バランスの良い食事をとることがポイントになります。

ただそうは言ってもなかなか生活習慣を
すぐには変えることができない方もいると思います。

そんな方の間で今話題になっている
PMS用サプリメントがルナベリーです。

ルナベリーには古来より女性の悩みの改善薬として
親しまれていたというハーブのチェストツリーから抽出した
チェストベリーを凝縮配合しています。

そのほかにもイライラや憂鬱を和らげると言われる
月見草オイルや9種類のハーブを配合しています。

薬とは違って栄養機能食品なので、
安心して効果を試せるのも人気のヒミツです。

今なら初回限定で送料のみの500円で
120日間の返金保証がついているので、
安心して効果を試すことができます。

生理前の症状で肌荒れがひどくてお悩みなら、
ルナベリーを試してみてはいかがでしょうか。



⇒ ルナベリーの詳細はこちら





生理前に肌荒れはどんな症状? 

October 29 [Thu], 2015, 16:57
生理前の肌荒れの症状はさまざまあります。

生理前は黄体ホルモンの影響で皮脂が過剰分泌され、
そのせいでお肌が脂っぽくなるので、
にきびや吹き出物ができやすくなることがあります。

またお肌のバリア機能が弱っている時期なので、
紫外線の影響を受けやすくなっているので
シミやそばかすが出る症状もあるそうです。

紫外線対策も忘れないようにしましょう。

そしてニキビができたからといって、
過剰に洗顔をしてしまっては逆効果です。

生理前にはお肌は弱っている状態なので、
洗顔をするときにはやさしく丁寧に、
洗顔するように意識しましょう。

洗顔後の保湿ケアも忘れずに行いましょう。

生理前に肌荒れになるのはなぜ? 

October 29 [Thu], 2015, 16:56
生理前に肌荒れになりやすい原因は、
生理の時期に分泌される黄体ホルモンが
お肌に影響をおよぼしているとされています。

特に生理前は黄体ホルモンの分泌量が
最も多くなる時期で「黄体期後期」と呼ばれています。

黄体ホルモンには皮脂の分泌を
通常よりも増加させてしまう作用があります。

そのせいで皮脂が毛穴に詰まって黒ずんだり、
ニキビや肌荒れの原因となるのです。

また、お肌のバリア機能も低下しているので、
紫外線にも弱くなってしまうので
シミやそばかすもできやくなります。

このように生理前に黄体ホルモンの分泌量が多くなることで、
肌荒れは起こりやすい状態になっているのです。

生理前になるとニキビや肌荒れがひどい場合は、
婦人科などに相談するのもいいと思います。