谷川俊太郎の33の質問 

2007年03月26日(月) 20時45分
谷川俊太郎の33の質問というものに答えてみました。(ここから質問文を得ました)
谷川さんの詩は、とても好きです。
難しい言葉で難しいことをいうよりやさしい言葉で難しいことをいうほうが難しい。
あまり知られていないとは思いますが「きみ」という詩が好きです。
失礼かもしれませんが、まさかあんな狂気を孕んだ詩を谷川さんを書かれるとは思っていなかったのです。

質問の答えは長くなりますので隠しますね。

更新は約一ヶ月ぶりですね 

2007年03月18日(日) 14時25分
さて、「不完全」DVDです。

多分私が今こうしてキーボードを打っている間も、ケリーさんは進化続けているんだと思います。
ケリーさんのその時点での「完全」はほんとうに一瞬であって、「完全」な状態を映像として残しておくことはきっと出来ない。
発信されたその瞬間から、彼にとっての「完全」は「完全」ではなくなる。
だからどんなに素晴らしいものであっても彼にとっては「不完全」
多分そういうことなんでしょう。
私はその、彼の変わり続ける姿をずっと見ていたいと思います。
なんだか「愛のかたまり」の歌詞のようですが(笑)
ここまでブログの文章という「公の場に出ている文章」なので丁寧語で書いて参りましたが、辛くなってきました…
というわけで、文章が粗くなる所も多々出てくると思いますが、どうかお許し下さいませ。

大宇宙で在りたい 

2007年02月19日(月) 20時40分
胸宇宙、いいDVDですね。
ドキュメンタリー+タンク映像の一部?+撮り下ろしのような感じです。
普段レコーディング風景などを見る機会ってあまりないので、興味深かったです。
制作時間に比例して剛さんの肌がぼろぼろになっていき、クマも増えていき…
私たちが想像している以上にCD制作って大変なんですね。

撮り下ろし部分は剛さんの飾らない表情が満載で、見応えがありました。
ゆったりとした調子で喋る様子はとても癒されますが、その背中にどれだけのものを背負ってらっしゃるんでしょうか。
春日大社は私が中学の時の修学旅行で行ったことがありますよ。
時間切れで少ししか見られませんでしたが。
鹿ってあんなに近づいても動かないものなんでしょうか。
修学旅行ではどうも向こうからほとんど近づいてきてくれなかったような記憶があるんですが…
まあ「大丈夫よ」なんて言われたら、鹿だって安心しますよね。

ライヴ映像が思ったより沢山入っていて、さらにライヴDVDが待ち遠しくなりました。
特に「ソメイヨシノ」「美しく在る為に」は絶品です。
ソメイヨシノの間奏部分のフェイクは下を向いた状態から始まってるんですね。
そこからあんなにキレイに声を出せるなんて、いったいどんな喉してるんでしょう。最後のクレッシェンドの部分も然り。

インタビューの中の「拍手を貰うたび、生きてて良かったと思う」との言葉に胸が熱くなりました。
ファンも全くの無力というわけではなく、何かの力になれるのだと。

ファイガ! 

2007年02月12日(月) 0時07分
堂本兄弟、剛さんは80%くらい空気な人だったんですが今回は大分面白かったです。
しょこたんはかわゆすなぁ。コスプレに興奮してる姿とか特に。
気持ちはものすごく解ります。私はヒーローものは範疇外なんですが(笑)
クリスマスイブに30回ブログ更新は流石ですね。そこまで更新できるネタがあることが凄いと思います。
剛さんの帽子がいいですね。かわいらしいです。

コスプレ大会面白かったです。
確かに高見沢さんは普段の衣装の方が派手なんですが(笑)カッコ良かったです。
光一さんの蔵馬もいいですが、欲を言うならアニソンランキングに出ていた剣心のほうが良かったです。
光一さんのセフィロスも見てみたかった!
個人的にはしょこたんがVTRでしていたハルヒコスプレをもうちょっと詳しく見たかったです(笑)

残酷な天使のテーゼ、密かに私の十八番です。私のヲタク趣味を知ってる友達の前でしか歌いませんが(笑)
あの生バンドで歌えるなんて羨ましい…!!

来週は江原さんですね。お二人のオーラの色の鑑定コーナーとかあったらいいですな。

Mステはすごかった 

2007年02月09日(金) 21時11分
今日のMステ、私的にかなり豪華で楽しかったです。
ケリーさんの衣装にまずびっくりしました。あの衣装で「空が〜」を歌うのか!?と。
正直、喋らなかったらめちゃくちゃおっかなかったです(笑)
どのくらいかって、穴子ぐらい…
ハリセンボンさんグッジョブです。ケリーさんが笑った瞬間ちょっと恐怖が和らぎました(笑)
PVのはるかさんがとても可愛らしくて驚きました。

歌はもう、ブラウン菅越しでここまで「気」を伝えられるのかと…!!
合間合間の突き抜けていくようなフェイクで、昨年の100回ライヴでの感動を再び経験した感じです。
あの空間にいらっしゃった方達が本当に羨ましいです。
PVのような動きが途中で出ていましたが、あれもまた不思議でいいですね。
凄いインパクトがありました。

他には手島葵さんの歌やELTの歌が良かったです。
手島さんは是非、あの浮世離れした感じのままでいて欲しいです。
まさか今頃になって「恋文」が聴けるとは思いませんでした。かなり最近になってELTに注目し始めたので…
聴けて本当に嬉しかったです。カラオケで歌いたいんですが、サビが未だに把握できなくてもどかしいです。

手島さんと持田さんの歌声に癒されて眠くなってしまい、「音楽戦士」まで私の意識が保つか心配です。
睡魔と闘い続けようと思います。

生きているなら… 

2007年02月09日(金) 18時37分
「空が泣くから」CDは通常・初回ともに買いました。
正直両方買いだけはしたくなかったんですが、選べませんでした…完全に私の負けです(笑)

「空が泣くから」を初めて聴いたのはライヴでした。
第一印象は当時興奮していたのもあってか、あまり覚えてないんですが、ケリーさんの曲では珍しく和風な曲だと思ったような記憶があります。
その次はラジオです。ニッポン放送での「宇宙初オンエア」をリアルタイムで聴いていたんですが、想像していたより力強い歌声に驚きました。

ケリーさんのシングル曲では一番好きです。
歌詞の中に一人称が出てこないのは面白いですね。口調も男だか女だかよく解りません。
ですが、私はこの曲から女性の包容力を感じます。歌い方が「美しく在る為に」や「16」などの女性詞の曲に似ているからなのかもしれません。
ケリーさんは女性詞の曲と男性詞の曲で歌い方がすこし違うような気がします。
そういえば、ダイアモンドって4月の誕生石なんですよね。

Sparklingはコミカルさと格好良さが共存していてかなり好きです。
Man、Womanは実は詞の内容も対のようになっていて、比べてみると楽しいですね。
Manの主人公とWomanの主人公って実はカップル同士だったんじゃないか?とか色々妄想しがいがあります。

ピンク仕様のオリコン・スタイル 

2007年02月09日(金) 17時30分
表紙が可愛いらしいです。
ケリーさんより年下の私が「可愛い」なんて言ったら失礼かもしれませんが、かわいいものはかわいいんです。あの目で見つめられたら黙って通り過ぎることはできません。

消火栓とぴったり並んでる写真で気付いたんですが、相当ケリーさん顔やら手やらが小さいですね…
その手では少々ギターやらベースやらが弾きにくいと思うんですが、さすがです。

新曲内容に関するインタビューなどでしたが、この曲に関するコメントを読むのは初めてなので、すごく興味深かったです。
やっぱりこの曲の背景にはケリーさんの故郷、「奈良」が強くあるようです。
新曲については別エントリーで語ろうかと思いますので、ここでは割愛いたします。
奈良は中学の修学旅行で行ったっきりですが、覚えていることと言えば写真撮影をしてくれたおじさんが酔っぱらっていたことや、鹿のお辞儀が可愛らしかったことぐらいです。
因みに東大寺の柱の穴は無事通れましたよ。
今度行く機会があったら是非、「空が泣くから」の入ったiPodを携え、景色を楽しみながら観光してみたいものです。
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:藍玉
  • アイコン画像 誕生日:3月13日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
名前の由来は誕生石の和名から。
他にも誕生石はあるんですが色々考えた結果これに落ち着きました。

好きなアーティストはENDLICHERI☆ENDLICHERI、宇多田ヒカル、Cocco、Every little thingなど。

更新は超不定期になるかと。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる