2006年05月03日(水) 11時22分
……



「私は何処で生まれたか知らない。また何処で死んだのも知らない。」



「暗いところをさまよったりする。しょせんそれだけの記憶しかない。」



目が覚めたら私は林檎の木の下にいた…。






終りなき記憶






私は眠りから目が覚めた。
そこは前と住んでいた島が違う。
前は…前は思い出せないけどこんな林檎がなっている島ではなかった。
…前にあったことはよく思い出せない。
何処で生まれたか何処で死んだかも覚えていない。
覚えているとしたら暗闇の中にさまよっていることしか覚えていない。
とにかく今は起き上がろう。


(よっと)


私は起き上がった。すぐさま自分の手を見た。
(…手が小さい。また小さくなってしまったのね。こんなことより此処何処?)
私は辺りを見渡した。が、林檎の木と掲示板とラジオしかない。
(…何もないところか…)
そのみボーとしていた。けど背後から変な音が聞こえた。


ジョン

______________________________

後書き
序なのであえて登場人物は伏せておきました。
ジャンルはリヴリーでオリジナル中心にさせます。
登場人物は空想で一部本物もあり。
次はいきなり限定リヴリーの○○を登場させます。
では
                      星霊 縁

第一話〜ピキの小百合:その@〜 

2006年05月08日(月) 14時59分
ジョン




変な音が聞こえた。
(だ…誰?)
私は音が聞こえた方に顔を向いた。
「やっほ〜アイアイ。久しぶりだね。…あれ?アイアイは?」
私より何倍もでかく白い髪の毛をした少女が陽気に話しかけてきた。
「アイアイ?それは誰ですか?」
私が訪ねたら白い髪の少女はしょんぼりした。
「やっぱりアイアイは…アイアイは…」
少女は今にも泣きそうだった。
「ちょっと…こんなところで…」
急に泣く少女に私も動揺して泣きそうになった。それを見た少女は言った。
「それもそうだよね。だってちょっと前に行ったら…消えていたもの。
いつもいるアイアイが…
そしてこの島にお墓があったの…
それでそのときは涙も出なかった。
それはいつもの冗談だと思っていて…
でも今ここに来たらアイアイはいなかったから悲しくなちゃって…」
「それは…」
私は少女の言葉を聞いたら言葉が詰まった。
「もうアイアイはいない…。だからこんなところで悲しくなってはいけない。
そう途惑ったら前にいけない。」
少女は急に張り切った声で言った。
「そ…そうだよ。途惑ったら前に行けない。そのアイアイという子が悲しむよ。」
私は少女に励ましたかったのか知らないけどこんな言葉が出た。


↓下に続く…

第一話〜ピキの小百合:そのA〜 

2006年05月08日(月) 15時31分
「うん。ありがとう!…ところで名前なんていうの?」
「えっっ」
(そうや〜。名前も知らず進んでいたような?というか私の名前…て何?)
考え込んで少女の方を見たら少女は何かを見ている。
「わかった。トビネのアイリオネね。私の名前は小百合。小さい百合と書いて小百合よ。
種類はピキ。宜しくね。」
「こちらこそ宜しく。」
(小百合…。小さい百合と書いて小百合。髪の色からいって合っている名前。
そして私の名前はアイリオネか…)
アイリオネ…そう私は思い続けていた。
「ねぇ。よかったらお互いの名前もわかったし、リヴ友になりませんか?」
「リ…ヴ…友?」
アイリオネは不思議な感じに言った。
「リヴ友というのはリヴリーの友達。私とアイアイもそうだったの。」
友達という言葉にアイリオネは泣きそうになった。
「そんなに泣きそうな顔しないでよ。」
小百合の言葉にアイリオネは必死に否定した。
「ち…違うの。友達って初めてだから。というか聞いたこと覚えがない。だからすごいうれしい。
…だから」
「だから?」
「だから一生友達のままでいてくれる?」
その質問に小百合は当たり前のように答えた。
「もちろん!!!」
そのりんごの木下に2人のリヴリーの友情が結ばれたとさ。

______________________________

後書き
なんか一つ間違えているところがあります。
それはアイリオネの言葉の「友達って初めてだから。」という部分。
ゆっくり考えてください。
生後0日の子が…覚えているわけねぇだろー
不思議に思ってください。
その後わかりますから。
それと後日キャラ紹介をUPさせます。
では
                      星霊 縁
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seirei4242
読者になる
Yapme!一覧
読者になる