天駆ける夢 

2007年04月18日(水) 11時21分
天駆ける夢

お久しぶりになりますわ。
雛乃で御座います。

わたくし、このたび、東雲の実家を受け継いで「東雲雛乃」となりましたの。

叔母のあやの様がわたくしを指名されたそうで、かなり良い迷惑ですけれど、けれど・・・他の方を当主にするよりはいいですわッ!

・・・取り乱してしまいましたわね。失礼を(コホン)

他の方を当主にさせたら、琴乃の扱いがどうなるのかしれたものではありませんもの。


と、あやの様に脅されたなんて・・・不覚ですわ・・・・・・。


あと変わった事といえば、琴乃と入れ替わりにわたくしがギルドに入りましたの。
楽しませていただけると嬉しいですわね。

*OFだよ* 

2006年09月29日(金) 19時20分
琴 「申し訳ありません。優璃が叫びたいそうです」
雛 「*追記*はOF内容になっていますわ」






ただの愚痴だと思います・・・が本音ですよ!





angel or devil 

2006年09月28日(木) 12時20分
angel or devil



昨日は久しぶりにプロンテラの街に戻ってきました。
日も暮れたというのに、多くの人が起きていて賑わっていました。


久しぶりに見る街の姿は、とても新鮮に写りましたわ。


ギルドの方々にもお会いすることが出来ました。
変わらない方も「かなり」変わってしまわれた方もいましたが(特に外見が)
雰囲気は変わらないのですね。


とても寛げてしまって、思わず素がでそうになってしまいました(苦笑)


昨夜は、みなさまの新しい一面も垣間見えて、楽しい時間でしたわ。
早くまた以前のようにみなさまと一緒に寛いだり、出かけたりできる時間がつくれたらと思います。




そうそう。
職位は魔王にしていただきました。
お友達と「angel or devil」と話していましたら、言われましたの。

「you are DEVIL」と!
(ふざけて天使宣言してたら(ぁ)DE〇Hnoteの死神だとか言われたヨ;=真っ黒いってことかー☆)

確かにMEの使い手は魔物に浄化する、死神といえるのかもしれませんね。
いっそのこと此処は"楽しんだ"方がいいと思いませんか?(ぇ)


せっかくの職位ですものね。
ですから、「魔王」に致しましたわ。
他意は御座いません。

魔物を従えれたらいいのにだとかは、まさか思ってなどは居りませんよ(ぇ)


*お知らせ* 

2006年08月16日(水) 18時39分
優璃です。
なんだか、訳分かりません。

うちのハンタの名前が勝手に動いてたとか晒されてますorz

とりあえず、そんなで楽しくもないので、しばらく休みます。
どのくらいかわかんないけど。
やっと楽しくやってたのに、悔しすぎ。


何がどうなっているのやら。さっぱりなのが、嫌。
はっきり言って気分よくない。
・・・って言ったって、きっと信じない人がいるだろうし。


まあ、いろいろあって疲れてるところに、コレはちょっと、きつかった。です。はい。



わたしはそんなに強くない!
以上。おしまい。

集会はタバコの煙と愛憎劇 

2006年08月13日(日) 7時49分
集会はタバコの煙と愛憎劇


おはようございます、皆様。
え?あ・・琴乃ですわ。

最近、丁寧に丁寧にと話していたものですから、この口調が癖になってしまっているのですわ。
お付き合いの長い方にも、たまに(苦笑)
可笑しな目で見られてしまうと困ってしまいます。


今はこのまま、お話致しましょうか。


昨日の夜は、この前ギルドの集会がありましたの。
場所はお城の大きなソファー。

この場所が寛げる空間で素敵なのです。
ソファーで寝ている方もいるとお話を聞いて居ります。わたしも寝てみたいのですが・・・それは誰もいない時にこっそりとしようと思います。
だって、恥ずかしいじゃありませんか(>×<;)


集会はギルドの方が大勢集まって賑やかでしたわ。たっぷり3時間ほどお話したかしら?
疲れてしまって、わたしは旅館に戻ったけれど、あの後もまだ続いたのでしょうか、ね。


兄弟についてとか、恋人とはとか・・・。
皆様のお話が聞けて楽しかったですわ。

けれど、たばこを吸わないと生きていけない特殊体質があるだなんて知りませんでしたわ。
同じギルドの方がそうおっしゃいましたの。
・・・その方は違ったようですが、世の中は広いのですわね。

依頼<お気に入り 

2006年08月02日(水) 18時32分
依頼<お気に入り


今晩は、琴乃です。

今日は1件退魔の「依頼」がわたしに入っていたの。


「依頼」って何なのか不思議?
わたしと義姉様(ねえさま)は各地を転々としながら暮らしているから、定職なんてないの。
だから、こういう依頼をこなしては生活を成り立てているというわけ。



・・・でも、ミッドガルド王国なんて、冒険者が多いから、依頼なんてそんなに多くはなくて、細々とアルバイトの方が多いかな?

例えば?


ぇーっと・・・、聖堂の掃除とか。配達とか?ペットのお世話もした事はあったわ。
収集品を回収するのに協力する依頼もあるし。
んー・・お手上げ。思い出せない(苦笑)


今日の依頼はゲフェンダンジョンの護衛だったわ。

ゲフェンダンジョンといえば・・・
魔術師のギルドがあるのよね。

よくあんなところに魔術師ギルドを設立したと思うわ。
いえ・・そもそも。街の真ん中に魔が湧く塔が建っているのって・・?



もう長い間。あの塔はあそこに存在しているから、気にもならないのかしら?
地下に眠るものを封印する為にあるのだと聞いたけれど。
ゲフェンの街自体が魔法の力が強いから、問題ないとか・・・。なんて事もないわよね?






・・・・・。

悩んでも答えは出てこないわ、ね。
何かあったとしても、そうね、その時は、世界中から大勢あつまるもの。心配ないわよね(いいのか/いいんだよ)


そう、今日の依頼ねっ。
ドッペルゲンガーが途中現れるなんてアクシデントにも見舞われたけれど、なんとか逃げ遂せたし。
うん、うまく果たせたとわたしは思うの。


怪我人も出さなかったもの(Σいつもは?!!/琴「フフ・・」)



遠くにいる時点で気づけて本当によかったと、そう思うわ。
近かったら逃げる事も出来ないものね。倒すなんて・・・出来ないし・・・・・・。


そう思うと悔しいわね・・・。

新天地ト雷。 

2006年08月02日(水) 11時51分
新天地ト雷。

こんにちは、わたしは琴乃。
おとついの夜、義姉様(ねえさま)に独り立ちを告げたの。
ずっと考えてきた事だった。言えて良かったけど、少し心細いのはいつも隣にいた義姉様がいないから?

...ぅーん、はじめからこんな風じゃ駄目ね。


そう!(ぽむ)気持ちを入れ替えようと思って、ギルドに入ったの。


緊張したけど、いい方ばかりだった。
博識な方が多いのが一番の印象。わたしも義姉様に頼ってばかりじゃなくてもっと学ばないといけないという事ね。


仲が良くって賑わっていて。楽しかったわ。



今度はもっと話せるといいな。

宣言。シスコン。彼女のオモイ。 

2006年07月31日(月) 23時35分
宣言。シスコン。彼女のオモイ。

今晩は皆様。ご機嫌のほどは如何でしょうか?

お初にお目にかかります、わたくし、織部の雛乃と申し上げます。

わたくしのお話に少しだけお付き合い願えませんか?


先日の事です。琴乃がわたくしに言いましたの。

あぁ、琴乃というのはわたくしの義妹です。





・・・…回想…・・・



 (プロンテラ某旅館にて)


琴「義姉様(ねえさま)。わたしね、このままじゃいけないと思うわ(部屋の入り口に立ったまま真剣に見つめて語りかけ)」

雛「・・・椅子にお座りなさい(椅子から立ち上がりもうひとつの椅子を手にとってすすめ)」

琴「・・・(ためらいがちに椅子に座る)」

雛「(座りなおし)ぁー・・どういう事なのかしら?「このままではいけない」のですわね」

琴「(コクン)わたし、義姉様に頼ってばかりだと思う。銀兎様(織部父?!!)にも紅様(織部母?!!)にも迷惑ばかりかけていたわ」

雛「・・・」

琴「わたしもねっ、ひとりでやってみるべきだと・・・そう思うの」



・・・…回想終了…・・・


はじめに 

2006年07月30日(日) 19時53分
myキャラ設定*


name* 織部雛乃
性別* F
年齢* 21
容姿* 長い黒髪は背中まで。瞳の色は灰色。

その他* アマツ出身の両親の元に生まれた純アマツ子(笑)
父親は巫女の家系で、神力の強い退魔師。
母親はアマツの商家のお嬢様。
雛乃は父親の血は受け継がなかった(らしい)
幼い頃より母親の使う弓を遊び道具にし、親しんできた。
産まれた時から両親と供に各地を旅していたが、age16(5年前)。
退魔依頼で負った傷がもとで、両親は他界。
母親亡き後「星姫(せいひめ)」は雛乃の側に常にいるようになった。現在は義妹の琴乃とプロンテラに滞在中である。何故か人間不信な点がある。



name* 織部琴乃
性別* F
年齢* 21
容姿* 背中までの白髪に、瞳の色は灰色。白髪を黒く染めているため、髪は漆黒。

その他* 雛乃の義妹。
出時不明の白髪の異端児。
両親は不明。実年齢も不明。
アマツの最上階から幼子の鳴き声がする。と、拾われてきた。
その周りには魔の屍骸が累々とあり、幼子の白髪の容貌から「異端の子」と一生を牢に閉じ込められて終わるところを、当時、退魔師をしていた雛乃の父親により救われる。
「弟子」として「監視」を兼ねるという条件により、義娘となる。年齢が不明の為、娘(雛乃)と双子の娘とすることとなった。
退魔の力が異常に強く、age12までの約6年間(発見時をage6)は織部の家族と供に各地をまわっていたが、12の時からアマツにひとり滞在し修行に励む。
age16織部の両親が他界の噂を耳にする。それと同時に義姉(雛)から、両親他界の手紙が届き核心に至る。
これをきっかけにアマツでの修行を終了し、アルベルタ行きの船にのる。
現在は義姉の雛乃とフェイヨンで合流し、プロンテラに滞在している。義姉様に絶対的信頼を寄せている。神への信仰は両親の教育からか強い方であり、それ以上に救ってくれた義父への想いは強く、琴乃の神は義父(銀兎)であった為、両親を奪った魔に対する嫌悪感は強い。
profile*
■代替テキスト■
name 優璃
On 鯖lisa(RO)priest LOVE
Off 日々病院勤務中
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像Re: 優璃
» *OFだよ* (2006年10月23日)
アイコン画像特務部隊所属者
» *OFだよ* (2006年10月19日)
アイコン画像Re:同じくLisaの優璃
» angel or devil (2006年10月01日)
アイコン画像Lisaの人
» angel or devil (2006年10月01日)
アイコン画像Re: 優璃
» *お知らせ* (2006年08月17日)
アイコン画像赤音
» *お知らせ* (2006年08月17日)
アイコン画像Re: 先輩(?)退魔師より
» *お知らせ* (2006年08月17日)
アイコン画像ラースとかルースとか呼ばれてる後輩
» *お知らせ* (2006年08月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seirandende
読者になる
Yapme!一覧
読者になる