いきるいみ 

August 10 [Mon], 2009, 13:12

左目に映る校舎からの煙

無機質な機械音がなるたびにその爆発は大きな音をたて、破壊をすすめていく。



『――ざけるなっ!』


ふいに耳元のイヤホンに
あの、まだ聞きなれない声がする。


バトルの最中の音はすべてこのイヤホンから伝わる、が

今は爆発音でほとんどの声がかき消されている。



聞こえたのは叫び声だったからだろう。



『何のために戦ってると―――だよ!』

 
爆発音にまぎれながらもその必死な声は耳を支配する





 君が死んだら、意味が無いじゃないか!!!





その音(こえ)を最後にイヤホンからはノイズしか聞こえなくなってしまった。




「骸様・・・」

「クフフ…どうやら会場にしかけたマイクがすべて破壊されてしまったようですね」

「どうしますー?もうかえりまふかー?」

「そうですね・・・次で負けてしまえばこの戦いは終わりです。
対戦相手くらいは見ておきましょう」



屋根を滑り落ちるように飛ぶ。
感づかれないよう、審判の声が届く位置で



(意味・・・ですか)

先ほどの声が響く。



「僕の生きる意味は
あなたと契約をして世界征服をすること」


あなた とね







「負けてもらっては困るんですよねぇ」

 僕の生きる意味のために





end
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seira2769
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる