2006年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seinan_actclub
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
第四回 大石穂波 / 2006年04月12日(水)
うーん、お腹が空いた…。
あっどうも大石です。

今日はお久しぶりの公演日記なので今、今の感想を言ってみました。
実に本能的。うん。
人って…お洒落したいって思うのも本能なのですかね…。
今日はきっちり(とは言わないまでも)皆、衣装を着てみました。スタッフさんも(えっ)。
やっぱり普段着ないものを着ると気分と雰囲気が変わるもんですね。

後一週間、この気分のままかっ飛ばしてトライッです。


 
   
Posted at 10:22 / 2006年春公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
第三回 石井夢希 / 2006年04月12日(水)
■こんにちは。役者のひとりの石井でございます。

■いよいよ、本番まで残りわずかとなってきました!ドキドキです!

■今回のお芝居は私にとって大学最後の…いや、多分人生最後のお芝居だと思い
ます。今自分ができる精一杯をやりたい。そう思います。

■しかし、周りへの感謝も忘れたくないものです。

■というわけで、感謝しつつ、自分のできる精一杯をやりたいと思います!!

■ご来場くださった方を始め関わってくださった方の名前はわたしの心の中のスペシャルサンクスに刻み込みます。

■本番まであとちょっと。いっちょ気合いいれて行きます!


 
   
Posted at 00:30 / 2006年春公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
第二回 上野詩織 / 2006年03月14日(火)
皆さんこんにちは。助演とか照明とかしてます上野です。
最近ありえないくらい体がかたくて困ってます。つま先が遠い…!


公演日記が滞ってて本当にすみません。犯人は紛れもなくこのワタシです…(汗


さてさて今日の練習では、普段とはちょっと違うことを、ということで「それぞれの役になりきって日記を書いてみよう!」と、役者の皆さんは黙々と作業をしていました。皆さん少し苦戦していたみたいですけど…自分で他人の文章を作るって難しいだろうなーと思います。発表は明日ですが、一体どんなお話が飛び出してくるやら。

 
   
Posted at 01:57 / 2006年春公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
練習進行中♪ / 2006年03月04日(土)
公演日記が最初っから停滞していて申し訳ないです(^^;)

演劇部は、2月の27、28日に行われた06期の先輩方の卒業公演のお手伝いをしてきまして、いろんな先輩方とお会いして大変勉強になりました。

私は大学の中以外での公演の手伝いは始めてだったので勝手が分からずアタフタしてしまいました・・・


オペ室ものぞかせていただいて感動でした。あれが使いこなせたらなぁ。


練習は現在進行形。
他の部員の日記が早くお披露目できたら嬉しいです。


ではでは!!

 
   
Posted at 23:38 / 2006年春公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
春公演日記 第一回 / 2006年02月20日(月)
どうも。演出の上山です。

一発目の日記を書き込む訳ですが、自分の日記を書くのも死苦八苦なのに…あぁ、ドキドキ…だがそんなの関係ないのが、公演日記。
問答無用!そんなに甘くはないわ!では、ふつつかではありますが書き込ませて頂きます。

僕達は二か月間、この喋りまくる芝居をいかに面白くするかを考え抜きます。
でも皆がそんなに喋りまくったら、本番前に何人かアゴが外れてるかも…。もし、そんなことになったら…。僕は…。お客様にもサークル員にも会わせる顔がありません…

あぁ!皆のアゴを守り、万全の態勢で望むたみにはどうしたらいいんだ!あぁ…そうだ…今から皆のためにバファリンを買おう。
バファリンの半分に僕達の二か月を託そう。

バファリンの「バファ」はバッファローの「バファ」…。つまり猪突猛進の如く体当りという意味。もはや僕達は脚本に立ち向かうしかない。

よっし!!バファリン購入!そして脚本に体当りだぁ!
今回の芝居のモットーは「体当り」に決定。そして僕達は脚本に体当りまくるのです。


そんなこんなで!平成18年度新入生歓迎公演「絢爛とか爛漫とか」を皆さん、よろしくお願いします!


 
   
Posted at 23:23 / 2006年春公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
演劇部速報 / 2006年02月16日(木)
長い長い脚本会議の結果、今回の春公演は

「絢爛とか 爛漫とか」 モダンガール版

作:飯島早苗  演出:上山悟司


という決定が下されました。

役者、スタッフの紹介はまた後ほど。


課題の多い舞台になると思いますが・・・
みなさんはりきって公演に取り組みましょー!!
 
   
Posted at 22:12 / 管理人からのお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
おひさしぶりです。 / 2006年02月10日(金)
西南演劇部公式HP管理人ジョウザキです。

冬公演も無事終わり、07期の先輩達は引退。
寂しさに浸りながらも試験も終わり、部員達は春休みに入りました。

そして、現在残された08、09生は4月の新入生歓迎公演(通称:春公)に向けて、脚本選出を行っている最中であります。

さてさてどんな脚本が選ばれるのか、とても楽しみです。
少ない人数ではありますが、また無事に公演が行えれば嬉しいです。


これから春公演に向けてこの日記も再開です!
 
   
Posted at 15:42 / 管理人からのお知らせ / この記事のURL
コメント(0)
最終回 小川壮一 / 2005年12月14日(水)
 はてさて、時間がたつのは早いものです。

きがつけば本番週、つい先日練習が始まった気がするのに、つい先日僕は演劇部に入部した気がするのに。


劇部に入部して三年。
あと3日で僕の演劇部生活は終わります。あと3日で。
すぐいじけて、いつも先輩に怒られていた一年生、かわいい後輩ができて芝居熱が上昇した二年生、最後の一年間、たくさんの新入部員に歓喜!
そして後輩に何かを残したい、悔いは残したくない。あっという間にすぎた三年生。
すべて夢のように過ぎ去りました。


ふがいない僕を育ててくれた04、05、06の先輩方。
先輩達がいたからこそ今の自分がいます。

時にぶーたれ、わがままな僕を一番そばで支えてくれた07の同期のみんな。
本当にありがとう。07期でよかった。
このメンバーで芝居ができて本当によかった。ありがとう。


時に生意気で腹が立つこともあったけど、苦労をともにしてきた08期。
君たちがいてくれてよかったよ。
これからの劇部の主役は君たちだ。


かわいいガールズ、未来の演劇部の華達の09期、一年生の元気と笑顔。
そしてあなたたちのガッツに僕もはげまされました。
これからもその元気を忘れないでください。






さぁ本番ですよ。


『気合い入れていくぞ―!!!!!!!!!!!』
 
   
Posted at 23:33 / 2005年冬公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
第十九回 森由光 / 2005年12月14日(水)
はじめましてとさようなら。


一昨日はぷんぷん怒って、

昨日はしくしく泣いて、

今日はぶるぶる震えて。

それでも明日は、
にこにこ笑顔で、

さぁ本番です。
 
   
Posted at 10:55 / 2005年冬公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
第十八回 宮島直子 / 2005年12月14日(水)
振付を担当しています。宮島です(>ω<)

今日は舞台も組み上がり、役者陣は初めてセット上で踊りました。

客席から見るといよいよゾクゾク(´∀`)゛あぁ〜楽しい〜↑↑↑

でも、自分も踊るパートは客席から見れないので残念。
体がふたつ欲しいのでした。


明日はゲネプロ。いざ、出陣!
 
   
Posted at 01:15 / 2005年冬公演日記 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.