アルコール依存症は周りの協力も必要

April 28 [Sat], 2012, 9:01
かつては、慢性アルコール中毒、略してアル中とも呼ばれていたアルコール依存症。

薬物依存症の一種で、自分の意志では飲酒量や
行動をコントロールできなくなってしまう精神疾患です。

アルコールが原因で、体を壊してしまったり、
家族や知人に迷惑をかけるばかりではなく、
事件や事故なども引き起こしたりしてしまうなどとても深刻な精神疾患でもあります。

アルコール依存症の患者は、230万人いると言われ、
これはお酒を飲む人の26人に1人という計算になります。

完治はとても難しく、断酒してから何十年経って
「ちょっとだけなら大丈夫だろう」という軽い気持ちで
一口お酒を飲んだだけで、以前の状態に戻ってしまうようです。

つまり、アルコール依存症をぶり返してしまうのです。
根本的な治療法といえるものはいまのところ断酒しかないようなので、
本人だけではなく周りの協力も必要なようです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seikeiok
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる