家庭教師と学習塾 

April 27 [Mon], 2009, 10:48
家庭教師を頼もうか迷っている人の中には、家庭教師を頼むか、学習塾へ行かせるか迷う人もいると思います。まず学習塾はカリキュラムもしっかりとしていますし、他の人と比較して成績を見ることが可能です。また模擬試験などを受験できるメリットがありますが、デメリットとしては自分のペースや成績に合わせて授業が進まないということもあげられると思います。また学校が終わってからの行き帰りの通学も心配な人も多いと思います。その点、家庭教師の場合にはマンツーマンで細かい部分まで自分のペースに合わせて授業をしてもらえますし、自分の成績に合わせた授業が受けられます。
家庭教師のデメリットとしては、塾と違って入試などの情報があまり入ってこないことや、他の人と比べることができませんから自分の成績がどれくらいなのか知ることができないことではないでしょうか。こうして考えてみると学習塾にも家庭教師にもそれぞれメリットとデメリットがありますから、学習塾を選ぶのか、家庭教師を選ぶのかメリットとデメリットをよく考えて選ぶといいのではないでしょうか。
そして子供の意見も聞いてみましょう。家庭教師が苦手な子供もいますし、自分のペースで勉強したいと思っている子供もいます。

家庭教師と教材の有無 

April 27 [Mon], 2009, 10:47
家庭教師の中には電話をかけてきて家庭教師の勧誘をするという会社も多いと思います。電話で家庭教師を勧誘するところの中には、教材を販売している会社も多く、しかもその教材がかなり高額な金額だったということもあるといわれています。その教材は本当に子供にとって必要なものなのか、家庭教師を望んでいるのに、教材は必要なのか、よく考えたうえで契約をするようにした方がいいでしょう。
家庭教師とセットで教材を販売している会社の中には、高額な金額なのでローンを組んでまで教材を買わせる会社もあり、毎月支払う額はわかるのですが結局いくらかかるのか不明な家庭教師派遣会社もあります。
家庭教師を頼みたいのか教材がほしいのかきちんと考えた方がいいと思います。家庭教師を頼む際に、学校の勉強に合わせた授業を受けたいと思っているのなら学校の教材で十分ですし、それに合わせて問題集を書店で購入すれば十分ではないでしょうか。
家庭教師を派遣したいのか、高額な教材を販売したいのか、よくわからない家庭教師派遣会社もありますからしっかりと自分で良し悪しを見極めて家庭教師を選ぶようにしなければ、あとからトラブルも多いと思いますし、家庭教師よりも結局教材のローンだけが残ったというケースも少なくありません。

家庭教師はその場で決断しない 

April 27 [Mon], 2009, 10:47
家庭教師を選ぶ際のポイントとしては、その場で家庭教師をするのかしないのかということを決断しないことが大切なポイントになってきます。家庭教師の説明を聞いたりしたあとにすぐに家庭教師をお願いするのか答えを出すのではなくて、少し時間をおいてから、検討をしたり他の家庭教師と比較するということが大切なことです。
家庭教師を選ぶ際には、契約についてしっかりと理解したうえで契約することが大切なことです。たとえば1年契約になっている家庭教師の場合には1年以内に辞めてしまった場合には、違約金がとられてしまうことがありますし、やめる理由が家庭教師にあった場合でも違約金がかかるなどのトラブルが後を絶ちません。
家庭教師が自分の子供にあわなかった場合にも、交代ができなかったり、交代に費用がかかったり、交代してもまた合わなかったりした場合にも誠意をもって対応してもらえるのかどうかということを考えて家庭教師を決めるようにするといいと思います。
家庭教師派遣会社の中には、説明の後すぐに、家庭教師の契約をさせようとする会社もあるのですが、もしも家庭教師に自信があるような会社ならあわてて契約をさせようとしないと思います。

家庭教師のシステム 

April 27 [Mon], 2009, 10:47
家庭教師を決める際にはシステムについても必ず確認しておきましょう。家庭教師を始めようと思っている時には、家庭教師の派遣会社からシステムや方針、料金などの説明があると思いますが、説明の際には子供も同席して話を聞くパターンが多いと思いますが、家庭教師のシステムを聞く際にはできれば子供は同席しないのがいいといわれています。
家庭教師のシステムを聞く前に、子供が家庭教師をする気になってしまって、いざ家庭教師のシステムを聞いてみると親からしてみるとちょっと抵抗があるという家庭教師のシステムだったとします。
そんなときでも子供が気に入ってしまっていると断りにくくなるのが多いと思いますから子供とは別の場所で家庭教師のシステムや、料金などの説明は聞いておくことが大切だと思います。
これからも家庭教師を安心してお願いできるかどうかはシステムや料金を見て考えるといいと思いますから、冷静に親が考える時間が取れるように、やはり子供とは別で話を聞くといいと思います。家庭教師のシステムによっては納得いかないものや少し金儲け主義の家庭教師派遣会社もありますから考えたうえで家庭教師を選ぶようにするといいのではないでしょうか。

家庭教師の交代 

April 27 [Mon], 2009, 10:46
家庭教師を交代したいと思うことは出てくると思います。もしも家庭教師を交代したいと思ったら、派遣会社の場合には、まずは派遣会社に相談をしましょう。たとえば家庭教師の指導に問題があるとか、子供自身に問題があるとかそれぞれ家庭教師を交代したいと思う理由は違っていると思いますから家庭教師を交代する際にはまずは家庭教師派遣会社に相談をしてみるといいと思います。
そして家庭教師派遣会社から指導についてなどのアドバイスを家庭教師が受けてそれでも改善されないという場合には、家庭教師のチェンジもあり得ると思います。
家庭教師の中には、家庭教師本人の理由から交代をするということもあります。家庭教師が途中で変わってしまうことによって子供の集中力や勉強に対してのやる気が下がってしまうこともありますから環境を安定させるためにも、家庭教師の体験授業を受けるときや面接のときに、長期で家庭教師をしてもらえるのかどうか聞いておくといいのではないでしょうか。
家庭教師の交代に代金を取っている家庭教師派遣会社がありますから家庭教師を交代する際にはできれば無料で何度でも家庭教師の交代が可能なところを選ぶようにするといいと思います。
P R
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる