協議離婚

April 23 [Thu], 2009, 17:29
"協議離婚についてご説明いたします。協議離婚というのは、今日本でいちばん多い離婚というのが協議離婚といわれています。協議離婚は夫婦同士の合意さえあれば、離婚の理由が特別必要ではなくて、自然に離婚届けに合意して届け出を出して離婚するという一番スムーズに離婚が進むものが協議離婚と呼ばれるタイプのものです。離婚をする際に、どの離婚の場合でも協議離婚だったらもめることもなく裁判沙汰にもならないと思うのですが、離婚は十人十色ですからそういうわけにもいけません。協議離婚では必要なものというのは離婚届だけなのですが離婚届には、成人の証人2人のハンコがあれば提出することができます。

協議離婚は、離婚届けの不備が認められない限り、身分証明を求められるということも、印鑑証明を出す必要もありませんし、誰が出しに行っても離婚届は受理されてしまいますから自分が知らないうちに離婚届が出されていたというトラブルもよくあるようです。協議離婚とは関係ありませんが相手に離婚届を出されてしまうのを防ぐためには区役所などに、離婚届けの不受理申し出を出した方が安全です。協議離婚は一番スムーズに進む離婚ですがなかなかそうはいかないもんですね。
"

離婚協議書

April 23 [Thu], 2009, 17:28
"離婚協議書というのは、離婚をするときや離婚をしてからの色々な約束などを書面にしたものを離婚協議書といいます。離婚協議書というのは、離婚の前に決めるのが一般的でたとえば離婚協議書の内容としては、子どもの親権や毎月の養育費、慰謝料などについても離婚協議書の内容に組み込まれることになります。離婚をする二人が感情的になっているというケースの時には、誰かに間にはいってもらって離婚協議書を作成することがいいようです。離婚協議書がなぜ必要なのかというと、離婚をした後に、約束を守らないとか、そんな約束をしていないといったことになってトラブルにならないためにも離婚協議書を作成しておくというのはとても大切なことです。

離婚協議書があれば必ずその内容が守られるということはありませんがないよりはいいのではないでしょうか。離婚協議書による法的な効力は全くないのですが、公正証書にしておけば離婚協議書の内容も守られると思います。もしも相手が離婚の際に公正証書を作ることを賛成しないといった場合でも、離婚協議書だけは作っておいた方が絶対にいいと思います。離婚の後のトラブルを避けるためにも、離婚協議書はとても大切なもので証拠となるものです。

"

熟年離婚

April 23 [Thu], 2009, 17:28
"熟年離婚という言葉をよく耳にするようになったのはここ2−3年のことではなかったでしょうか。熟年離婚というのは、熟年夫婦になってから離婚をすることを熟年離婚といいます。50代60代になってから離婚するケースが増えてきたために熟年離婚といういい方をされるようになったのですが、今までは外で働いていたために、一緒に生活する時間も少なかった夫に、妻が愛想を尽かしたりするのが熟年離婚です。定年退職して夫が家に入ってから妻との折り合いが悪くなって、妻の方から熟年離婚を言い渡すというケースがとても多いようですね。熟年離婚はテレビドラマにもなりました。

その時は渡哲也と松坂慶子が熟年離婚夫婦を演じていたと思うんですが、あの時も、夫が定年退職をして家に入った途端に、妻が夫の世話をするのが嫌になって自分の人生を生きたいと言い出して熟年離婚に至ったのではなかったでしょうか。やっぱり熟年離婚を考える夫婦って多いのかもしれませんね。今まで誰に食べさせてもらっていたのかということを考えると熟年離婚なんて考えられませんが、熟年離婚を考える夫婦はそれなりに問題があったりするんでしょうね。夫が一日中何にもしないで家にいたり、妻のやることなすことに口を出すようになるとやっぱり妻もつかれてしまいますよね。
"

離婚の慰謝料

April 23 [Thu], 2009, 17:27
"離婚の慰謝料について紹介したいと思いますが、離婚の慰謝料ってよく耳にする言葉ですがなんだかご存知でしょうか?離婚の慰謝料というのは、不貞行為を相手が行ったとか、暴力行為をしたといった場合に、精神的に傷つけられたり、肉体的に傷つけられたりしたときに、その苦痛に対して相手に請求することが可能なお金のことをいいます。離婚に関わるお金はいろいろとありますが、離婚の慰謝料というのは、養育費や財産分与の際のお金とはまた全く別のもので、離婚の慰謝料というのは、相手に責任を追及するためのお金といってもいいかもしれませんね。離婚の慰謝料というのは、離婚してから3年以内なら請求することができることになっています。

離婚の慰謝料をもらうことができるのは、どんな場合なのかというと、不貞や暴力のせいで精神的に苦痛を味わったという人が一番多いかもしれませんね。芸能人の離婚の慰謝料が数億円という話もよく耳にすると思いますが、一般の人の離婚の慰謝料はそれほど高くありませんし、養育費ももらう場合には、離婚の慰謝料は相手の社会的状況を見てとれない場合もあるようです。芸能人などは離婚の慰謝料だけで一生分の稼ぎを渡さないといけない人も中にはいるようですからすごいですよね。
"

離婚相談

April 23 [Thu], 2009, 17:26
"
離婚相談をする人は今とても多いようですね。離婚相談窓口のようなところも開設している施設なんかもあるようです。離婚相談の相談内容はもちろん離婚に関することなのですが、どのような離婚相談が多いのでしょうか。離婚相談といっても十人十色だと思います。たとえば、離婚相談としては、相手に離婚を望むのだけれど離婚が承諾してもらえないという場合にも、離婚相談をしに来る人もいますし、離婚をしようかまだ迷っている段階の人もいるかもしれませんね。借金問題や暴力問題などが離婚相談をする人の内容だということもあるようです。離婚相談をする場合には、少し勇気がいるかもしれませんが、誰か身内や知り合いに相談してもいいのですが、やはり離婚相談は第三者に相談をして公平な目で見てもらった方がいいかもしれませんね。

離婚相談をしている人の中には、離婚調停なども考えている人もいますし、離婚をしたいけど子供が小さいので自分ひとりで育てていけるのか不安だという相談に来る人も多いようです。離婚相談は弁護士さんに相談することもできますし、最近ではカウンセラーの人が離婚相談を受けてくれるというケースもあるようです。カウンセラーに離婚相談をして今後のことを決めて前向きな気持ちになれる人も多いみたいですね。
"

P R
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30