【 更新情報 】

特選情報公開中!!


成人式のヘアースタイル・男性編

男性の成人式向けヘアースタイルですが、別に何もする必要はありません。おしまい・・・と言ってしまうのも何なのでせっかくなので男性のヘアースタイルアレンジに少し触れておきましょう。男性の場合、髪形よりもまずは眉毛の手入れをすることをオススメします。よほどお洒落に気を使っている人なら眉毛の手入れを日常的にしていると思いますが、ほとんどの人は伸び放題だと思います。一番マズいのは「美容院に行って髪型には気を使っているけど眉毛が濃くない人」です。眉毛が濃い人は美容院で眉カットを薦められてやっている人は意外に多いです。また、床屋に行っている人は顔剃りと一緒に眉毛の上と下、真ん中を剃るのが普通です。眉毛を整えると顔の印象が引き締まります。眉毛に手を入れたことのない人は成人式を機会にぜひチャレンジしてみて下さい。さて、肝心の髪型ですが、男性の場合は成人式の前に散髪に行きましょう。別に「成人式なんです」と伝える必要はありません。要はボサボサのヘアースタイルで成人式に参加することなく、きちんと調髪してから行きましょう、という事です。アレンジに関しては普段通りでも特に問題はないかと思いますがあえて言えばワックスをつけて毛束を作ったり、毛先を散らしてルーズな感じを出すような感じにして普段と違う印象を見せるといいのではないでしょうか。逆に普段そういった髪型の方はあえて七三にするとか、オールバックにしてタイトなヘアースタイルにする、という方法もありますよね。

成人式のヘアースタイル・ロング編

ロングはやはり1番ヘアースタイルのアレンジ幅が広い長さであると言えます。最近は特に全体的に高さのあるヘアースタイルが流行していますので、髪の毛の長さはあるに越したことはありません。一応申し上げておくと、アップスタイルにも一応和風と洋風が存在します。かつては成人式のヘアースタイルといえば和風のアップスタイルにされてしまったものですが、最近では着物でも洋風のアップスタイルのヘアースタイルにする人が非常に増えてきています。これは美容師の無知と客のニーズという両方の側面を持っています。ヘアースタイルというのは普遍的なものではなく、時代の変化に合わせて新しいものが出てきても私はいいと思います。つまり着物に洋風のヘアースタイルアレンジをすることは「アリ」だと思います。しかし「あまり奇抜すぎるヘアースタイルは雰囲気を壊しますので、やはりそれなりの自制心は必要なのかな、とは思いますね。今流行しているロングヘアはいわゆる夜会巻きとか名古屋巻き、アゲ嬢巻きといったあたりでしょうか。夜会巻きはそのままやってしまうと下手をしたら銀座のホステスになってしまうの注意して下さい。名古屋巻きやアゲ嬢巻きといったヘアースタイルはコテを使って巻いていくのが基本ですが、これを上手くアップ編み方にアレンジしていくと成人式にしていってもおかしくないヘアースタイルが出来上がります、ポイントは「あまり奇抜にし過ぎないこと」です。

成人式のヘアースタイル・ショート編

「ショートのヘアースタイルは成人式の着物に合わないのではないか」と思っている人は少なくないと思います。成人式を控えてショートの髪の毛をあえて切らずに伸ばしている、などという話しもよく聞きます。確かにある程度の長さがあった方がアレンジは多種多様です。しかしショートでも十分成人式の着物に似合うヘアースタイルを作ることは可能です。むしろショートじゃないと出来ない髪型、なんていうものもあると思います。まだ着物を選んでいなければ、ショートヘアーで成人式に参加する前提で着物を選んで見ましょう。実は成人式のヘアースタイルと着物の色、デザインというのは一見無関係なようで実は大いに関係があります。ショートの場合は赤や朱色と言った比較的派手めの暖色系の色がよく似合うと思います。具体的なヘアースタイルの作り方ですが、髪の毛を軽くブローしてラメを振り、スプレーで固める、なんていうシンプルなものから、固めのワックスを毛先に少量つけて外側へくるっと跳ねさせるようなアレンジもかわいいと思います。また、カーラーで少し巻いてスプレーで固めてニュアンスをつけてみたり、あえて大きな髪飾りをつける、というアレンジもあります。ショートの方が髪飾りは目立ちますので、思い切って大きめのかわいい髪飾りをつけることをオススメします。

成人式のヘアースタイル・ボブ編

成人式のヘアースタイルに限らず、ボブは非常に人気のある髪型と言えますね。ボブのメリットは何と言っても「小顔効果」です。着物を着る場合、どうしても着ているものにボリュームがあったり、首にファーを巻いたりするのでただでさえ顔が小さく見えるものですが、ボブの場合はより一層小顔が強調されるヘアースタイルになります。顔が大きくてコンプレックスを抱えている人は思い切ってボブにしてみるのもいいと思います。ボブのヘアスタイルがいかに小顔効果があるか、という事はヘアカタログなどを見て頂ければ一目瞭然だと思います。ボブの小顔効果をさらに強調するには黒髪よりも、少しカラーリングをした方が効果的です。まずは下地にベースとなるカラーを入れてからメッシュを入れたりするとメリハリがついてちょっと個性的なヘアースタイルに出来ると思います。ベースになる髪の色は、美容院でしっかりカラーリストをチェックして、自分の顔に合った髪の毛の色を選ぶようにして下さいね。ちなみにボブは非常に清潔感の溢れるヘアースタイルでありながらアレンジ次第で女性らしさがいくらでも出せる絶妙な長さなので、大人受け比較的いいと思いますよ。ご両親と写真を撮ったりする人にはオススメです。

成人式のヘアースタイルのマナー

成人式のヘアースタイルを作る上での「マナー」というのは特に決まりきったものはありません。ただ1つだけあるとしたら、それは「周囲に不快感を与えないヘアースタイル」ということ、「奇抜過ぎないヘアースタイル」ということくらいでしょう。最近の成人式というと会場で来賓の話しを全く聞かずにおしゃべりをしていたり、ひどいのになると来賓の祝辞の最中に舞台に上がり大騒ぎをしたり、成人式中に一升瓶をラッパ飲みして酔っ払い、大声で騒ぐは喧嘩するわ・・・というひどい行状ばかりが報道されますが、そんなのはもっての他です。成人式とは成人となる皆さんが社会人として世に出るにあたって社会の先輩が祝福をしよう、という趣旨のものです。そういう意味ではある程度の格式をもった、厳粛な席であると言えます。そんな式に参加するにあたっては服装はもちろんですが、ヘアースタイルもきっちりと整えてそれなりにしてくる必要があります。「不快感を与えないヘアースタイル」というのは清潔であればいいと思います。男性はヘアースタイルに無頓着なまま成人式に参加する人も多いですが、せめて床屋か美容院で髪の毛を軽く整えてから参加しましょう。その方が清潔感も高感度もアップします。「奇抜過ぎない」というのは特に女性に注意が必要なのですが、成人式はキャバクラではありません。ホステスのような派手なヘアースタイルは式にそぐいません。流行を取り入れてお洒落なヘアスタイルにするのは結構ですが、あまりに奇抜になり過ぎないようにしましょう。
P R