パックンでチパ

January 03 [Sun], 2016, 21:53
大きな胸にあこがれている人は、まず自分の姿勢を見直していくということを肝に銘じて下さい。猫背の人は体のライン的に胸が強調されませんし、上手く血がめぐらないので、まだ胸が育つ可能性を閉ざしているのです。



美しい姿勢をつづけるためにはそれに必要な部分の筋肉が必要となりますが、基礎となる筋力が備わっていないと、支えられず、美しいバストを保つこともできないでしょう。習慣づくまでの辛抱ですので、常に心の中で思い出しながら、正しい姿勢を目指して下さい。バストアップには腕回しをするのが効果的だとされています。


バストアップに効果てきめんのエクササイズ(より効率よく筋肉を鍛え、引き締まったプロポーションを作るためには、自分に合ったものをみつけるのが必要不可欠ですね)はみなさんも面倒になるとなかなかつづけられないと思いますが、気軽に出来る腕回しなら時間も場所も選ばずに実践できると思います。肩こりにも腕回しは効果的で血のめぐりが良くなりますし、筋トレ効果も期待できるのです。バストアップにも必ず貢献するでしょう。


バストをアップさせるクリームには女性ホルモンを多く出させる成分が配合されているため、胸を豊かにする効果が期待されます。



バストアップクリームを「塗る」というよりは、肌によく染み込むように丁寧にマッサージをする方がより効果があるでしょう。というものの、使ったからといってすぐ胸が豊かになるというワケにはいきません。
通常はブラにすべて頼りきって、上手くごまかしています! それでなんとかなんとかちょっとした膨らみができるのです(^_^;)バストのサイズを上げたいなら、筋肉を鍛えることも有効な手段です。



筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、胸が大きくなりやすくなるのです。そうはいっても筋肉をつけるだけでは即バストアップとはいきません。


そこで、もっとイロイロな方向からの試みも考えなければなりません。


疲れを翌日に残さない睡眠や、マッサージをするのも効果的です。美乳化の方法を考えたら、エステのバストアップコースもあります。

エスティシャンによる施術をうけるとこれまで以上に形の良い、きれいなバストを手に入れることができるのです。
一度や、二度で終わらせず、つづけて行くことでサイズが大きくなることもあります。しかし、お金が入り用となりますし、整形とも異なりますので、努力と保つための意識が必要で、胸が元に戻ってしまうでしょう。

近頃では、胸のサイズアップができないのは、親からの遺伝というよりも日々の生活が似ているのが原因というのがメジャーとなってきた考え方です。
食生活の乱れや運動不足(ジョギング、ランニングが流行していますが、これまであまり運動していなかったのにいきなり長時間走ったりすると、膝の故障などが起こってしまいます)、夜更かしなどが、本来ならもっと大きく育つはずの胸の成長を邪魔しているかもしれません。

親子、姉妹間のバストサイズの違いは、一般的なことですから、まだまだこれから成長していけます。

女性の間でバストアップのための食材として、真っ先に挙げられるのは豆乳でしょう。


豆乳は大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモンと同様の作用があるといわれているのです。
現在では、飲みやすいように独特の臭いを消した豆乳がつくられていますから、豆乳の摂取に前向きに取り組んでみるのもいいですね。



とはいえ、豆乳ばかりたくさん飲みすぎるのはNGです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マリア
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seiirlt6dla3as/index1_0.rdf