もう誰も、憎まないように… 

January 11 [Thu], 2007, 0:23
お久しぶりです。

裕一デス。

年明け一発目の記事ですが、ここ最近とこのまとめ。

12月中は自身の誕生日や親族の結納、クリスマスを自習室で過ごす、初滑りに行く等々いろいろとありました。
年末年始はいつも通り、親の実家である三重県へ。年明けの夜はいとこと恒例になった酒を酌み交わし、2日には渋谷・原宿へバーゲンに行き何着か久々に服を買い、学校も始まり…

ココ最近の勉強量の少なさっていったらない。。多少自己嫌悪気味。



さて、なんていったらいいか…



まぁ最近思うところがあるわけで、、簡単に言えば

「ブログを閉鎖しようとおもう」

ということですかね。

生育日記という題のサブタイトルにもあるとおり、車に轍が残るように、船にさざ波が残るように、ここに書きとめていこうと思い、大学三年次の7月あたりから始めたブログですが、こんなに更新が開いてしまってはもうココの意味がないんじゃないかと思いまして。
一時期は毎日更新していたんだけど、こんな頻度では「日記」というには程遠いものとなってしまった…

ということで、ヤプログをやめようと思います。
まぁ記事は残してはおこうと思うケド…

とりあえず、これからは気軽に更新できそうなミクシーのほうに移行するっぽいです。

ボクのフルネーム知っている方は、名前をひらがなにして苗字と名前を逆にして検索すれば出てくるんで、気が向いたら見てやってください。
(例:田中一郎の場合⇒いちろう たなか で検索)

今まで更新してきた最後の言葉は、

誰に告げるわけでもなく、

告げられるわけでもなく、

自分が

自分自身に告げる

最後の記事。


お疲れさまでした

12月になりました 

December 03 [Sun], 2006, 14:51
どうも。

恋のカロリー不足

裕一デス笑

とうとう年末ですね。12月。
自分が一番好きな月でもある。

色々予定が入っていてあわただしくて、
走り回ったりしているんだけど
なんかちょっとだけ嬉しい季節。。。

今年の12月には何があるんでしょうか。

肝心の自分はというと、最近は中間試験が終わって、
飲みに行ったらいつも通り記憶をなくして帰ってきて二日酔いになっているという
いつも通りの日々を過ごしております。。

もうちょっとで冬休みだから、その間の勉強計画とか、いろいろと考えつつ
12月を過ごしていようと思います。

年末年始は東京にはいないし、研究室もやっていないので
少しだけ勉強しつつ、のんびり過ごしますわ。

ただまぁ、
金の無駄遣いだけは
気をつけたいと思います。。

いまだ学校に行かず家にいる裕一でした。

誰か…

お年玉頂戴…(´・ω・)

原罪… 

November 26 [Sun], 2006, 23:05
こんばんわ。

いっつも書きたいことは

大量にあるのに、

いざ書こうとすると

何を書いていいかわからなくなる

裕一です。涙

前回の更新からホントいろいろなことがありましたが、
そんなことをしていては明日の夜になってしまいますので、
つれづれ書くことにいたします。

今まで、テレビの氷点を見ていました。
この作品は、三浦綾子原作で小説のほうは二回くらい読み返したんですが、
ドラマのほうも、原作をそこまで捩じ曲げることなく、小説を読んだ人にもそこまで違和感を与えるような作品ではなかったように思います。
まぁキャストには少し違和感を覚えましたが…笑
あと、「氷点」と「続氷点」という二つをごっちゃにしていたのはなんでなんだろうと思った。

それにしても、三浦綾子の作品はいろいろと考えさせられるから好きだ☆

自分は三浦綾子の作品は、「塩狩峠」という作品が始めて読んだ作品なのですが、その本も結構いいと思う。人間とは、罪とは、というちょっと哲学的で深いテーマを考えさせられる。
人間が生きていることのすばらしさや、その反面の醜さ、21世紀になっても彼女の作品は色あせていないと思います。
まぁ彼女はクリスチャンなので彼女の本はキリスト系の色が色濃く現れているんですが、そういうのに関係ない自分が見ても普通に違和感なく楽しめるしね。

小説つながりで書いてしまうと、今、久々に小説を買って読んでいる。
中古書店で300円だったので即買い!

「ドグラ・マグラ」夢野久作

本作品は昭和10年に出版されたとても古い本で、作品中の文体もかなり昔の表現で、ルビがなければ読めなかったりする部分もあるんですが、とあるきっかけでこの作品を知り、興味を持ったところ、書店で発見したので裏表紙のコメントを見てから購入。
ちなみに作品中には現在では放送禁止用語となっている表現が大量に…笑

編集部注によると、原文のまま残したかったからということですが、こういう点でも昔の本なのだなぁと実感。
著書自身が「この本を書くために生まれてきた」とまで豪語するほどの本書。
精神病とか推理物とかが好きな人は好きかも。

とりあえず通学中はもっぱらこの本をよんでます。。

自習室の暖房が弱すぎで不満を感じている裕一でした。

余談一考 

October 18 [Wed], 2006, 23:50
どうも。

前回は語りすぎました

裕一デス笑

自分は朝起きたら新聞を一面だけでもできるだけ読むようにしているんですが、最近司法(裁判)ネタが多いですよね??これも政府の司法制度改革の効果なのか、はたまたマスコミの意図的なものなのか、それはわかりませんが、ホント多いと思いません??

代理出産の話やら、脱線事故で不法行為責任がどうやら、医療事故、証券取引関係、などなど結構大きな記事で報道されている。
まぁ自分にとってはいい勉強の材料になるからいいんだけど、はたから見たらどうなんだろ。

1ついいたいのは代理出産の話で、マスコミの報道の偏頗が著しいと思うのは自分だけだろうか?
多分彼等は、法整備が整ってないから早く整備しろ!という傍ら、代理出産を認めろ!といいたいように見えて仕方がない…まぁマスコミに影響されている世論も世論ですが、どうなんでしょうかね?
まぁここでは問題提起にとどめておきます。

あと、今日民法の授業で先生が不意にこぼした言葉…
「暴力反対といいながら人を殴っていたらおかしいわけで…」
と、こんな趣旨のことを言っていました。なんか心に残ったので、これについて書いてみたいと思う。


「抗生物質」という名の… 

October 14 [Sat], 2006, 1:53
どうも。

今朝の更新の流れで

今晩もやってしまいます

裕一デス!

さて、自分はよくここで音楽のことを書くことがありますが
今回もそんなことを書き残したいと思う。
私は、中学三年生の頃から音楽を聴き始め、ついでに遊びで楽器なんぞをやり始め、
当時の男子高校生といえばロックを聞きふけっていたわけなんですが、
私が当時はまったジャンルがいわゆるヴィジュアル系というジャンルでした。

ヴィジュアル系という名は、かの最強バンドX-JAPANのあるアルバムで
「CRIME OF VISUAL SHOCK」
というフレーズが使用され、そこから
「ヴィジュアル系」
と呼ばれるようになったのは、皆さんも当たり前のように知っている
周知の事実ではあると思いますが、

当時はLUNA SEAGRAYラルクなどが流行っていて、よく文化祭などでコピーしているバンドがいたものでした。
いわばXがヴィジュアル系の元祖とするならば、これらの三組あたりは第二世代といっていいでしょう。
第二世代といえば第三世代もあるわけで、世代交代は徐々に起こっていきました。
当時のインディーズで、世間をにぎわせていたバンド…
皆さんも当然知ってますよね??

世界は君を愛してる!! 

October 13 [Fri], 2006, 10:13
おはようございます。

早起きは苦手です。

裕一デス。

なんと10月に入って更新していませんでした…
一時期は毎日更新していたのにね。
やっぱこつこつ続けていないとサボってしまうのだと実感。

前回の更新から今まで、いろんなことがありました。
ふととある出来事があると「あ、このネタブログで書こうかなぁ〜」
なんて思ったりするんですが、夜家帰ってからはその気がなくなってしまいます。笑

とりあえずいえるのは最近遊びすぎたということですかね。
遊びたいとは口では言っているくせに、いざ遊ぶと罪悪感を覚えてしまう…

うーん、パラドックス。笑

学校のほうは、後期の授業が始まって
みんな何かにおわれるように頑張っているようですが、あれはなんなんでしょう…
後期から一斉に何かに目覚めたとか??
前期はたまに飲みにいったりしてたのに、後期がはじまってからはまだ学校のメンツとはほとんど飲んでいません。
なんか新司法試験合格者のゼミが申し込めるとかで、8000円やらでやってくれるらしいんですが、みんな結構やりがいを感じでいるようです。
なぜか自分は申し込んでいません…不真面目だからか??
話聞いてると結構役立つということで、興味はありますが今更遅いです、ハハハ。壊

相変わらず勉強方法で悩んでいるし、わからないことばっかですがとりあえず今日も勉強します。
最近、本読むのが苦痛じゃなくなってきたし眠くならなくなったのでちょっと成長したかも。
基本書とか読めるようになったし…

てか俺どんだけレベル低いんだよ…今までは本さえ満足に読めなかったってことじゃん??
ただまぁ本ばっか読んでて実際に実力ついてるのかっていう悩みはある。会社法とかとくにね…

まぁそんなこんなで悩みっぱなしの裕一デスが、また近いうちに更新できたらなと思います。

では、地元のダチからゆ呼び出しがかかったので出かけてきます爆笑

初めての出会いは眩暈さえおぼえた 

September 21 [Thu], 2006, 23:33
どうも!

金と

ストレスは

溜め込まないことにしている

裕一デス。笑

さて、今回は真面目な話になってしまいますが、本日新司法試験の合格発表がありました。
まぁもちろん僕は受けていないんですが、いちお三年後に受験する身としては母校のロースクールの合格者数だったりが気になるものです。。。

まぁ結果としては散々ですね…
少なくとも自分はそう思います。もちろん先輩方の努力は認めますが結果が出せなければ意味がないのは誰でもわかることでしょう。。厳しい言い方かもしれませんが、うちのロースクールはやばい気がします。
なんせ全国平均よりも下回っているのだから…失笑

まぁ今までの旧司法試験に比べれば考えられない合格率なんですが、それでも他のロースクールに負けすぎです。10年以上母校に学費を納めている自分としては非常に残念ですよ。

他方、予想以上に検討した大学院もありました。ネット上では結構さわがれていますねぇ。笑
この差はどこから生まれるんでしょうか??
授業の質か、学習環境か、単なる学生のやる気の問題か、、、まぁもちろん1つではないと思うんだけれども。下克上とはこのことですかね?
まぁ来年以降のうちの大学院の業績に期待したいと思います。
そして、ボクももっと勉強しようと思います。照

ほっっっとに悪い言い方かもしれないけど、
こんなローで、たとえ定期試験だかの成績が上位だったとしても、
全然たいしたことがないんだということが、今まで以上に思い知らされました。

気合がたんねーや、、、オレ。

みんな、お互いもっとがんばりましょう!
ウチ等あんなもんじゃおわらねーってことを証明してやろう。

と、

自己啓発してみる

裕一でした。

僕を捨てるのは、何故愛した者ばかり…?? 

September 18 [Mon], 2006, 1:47
どうも。

小学校のときの同級生

「から騒ぎ」

出演しているのを

発見した

裕一デス。

おそらく本人でしょう。。
名前同じだし…

さて、ついに間もなく学校の夏休みが終わります。
あと三日ってトコでしょうか?
ここ最近ラストスパートをかけたかのように遊ぶ量が増えてきている気がする…
この三日間はしっかりしないとね!

そうそう、
少し前に「この胸いっぱいの愛を」を観たんですが
期待の割には普通でした…涙
次は何を観ようかねぇ…

あとネットしてたらおもしろいバンドを発見しました笑
フィンランドのバンドなんですが名前をコルピクラーニといって
ジャンルは「森メタル」とか「旅メタル」とかいう勝手に作ったジャンルらしくて、とりあえずわけがわからない。笑


なんかの曲のプロモーションビデオを見たら、禿げたオヤジがいきなり小屋から出てきて
バイオリンを弾いたり、ギターの人はがに股で叫びながら演奏していたり、
パーカッションの人はひたすら同じリズムで太鼓的なものをたたいていてこれなら誰にでもできるんじゃないか?と思わせてくれたり…とにかく奇妙な軍団。。文面で伝えるのが難しい…
あれは真面目にやっているのだろうか、ふざけているのだろうか・・・??笑

でも気に入ったから新宿のツタヤでわざわざ借りてきてしまいました。。
「荒野のコルピクラーニ」
典型的な洋楽メタルな感じで、そっち系が好きな人には聞きやすいと思う。
まぁバイオリンがあるのは特徴的だけど。もうちょっとフォルクローレっぽくしてくれたらかなり好きだったかな??
まぁ他の音源も聞いてみたいとは思いました。

なんか色々書きたいことあったんだけど多すぎてわかんなくなってしまった。汗
まぁ1つだけいえるのは、気がついたらこの生育日記…



一周年が過ぎておりました〜

ということで今回の記事はおしまい。

最近、

スノーボード欲が

増してきた

裕一でした。

僕らの箱庭 

September 07 [Thu], 2006, 3:00
こんな深夜にこんばんわ

9月から急に寒くなったなと

実感している

裕一デス。

さて、久々の日記になりましたが9月に入って色々やってました。
一昨日までは山中湖に行ったりしてました。
ローの合宿という名目でです。実際は遊びに行ったんですが企画どおりかなかった部分もあってやはり幹事道の先は長いなと実感。笑

自分の中でとっても長い3日間でした。まぁ日記にすべてを起こそうとしたらかなりの量になるんでやめておきます笑
でもまぁ旅の途中で印象に残ったものを挙げるとすれば、

夜まではしゃいだBBQや
初めての富士急ハイランドや
忍野八海の透き通るような水や
見たこともない花がたくさん咲いていて、空もとってもキレイだった富士山五合目

あたりです。

富士山はもう少ししたらまた行く予定があったのですがソチラは夜に行くつもりなのでまぁよしとします。

あとはなんだろうなぁ〜。
まぁホント色々やったよ。。
色んな感情や感覚にさいなまれた。
そしてとっても勉強になった。

多分この流れで夏休みが終わるまではあんまり勉強しないだろうな…

とりあえずみんなあちかれさまでしたぁ。。



あんま写真とか撮らない自分ですが、この写真はホントいいなと思う。

THE FINAL〜生育日記よありがとう 

August 29 [Tue], 2006, 2:34
どうも。

大学院に入って

一番成長したのは、

法律の知識

ではなく、

実は

ダーツの腕前だった

裕一デス爆笑

なんだかんだで今日も行ってたりするんだなこれが…
だってみんなマイダーツとかかってるんだもん。。
オレは自分の腕前がある程度自信を持てるようになるまでマイダーツは買いません。
それに自分はホントはダーツよりもビリヤードのほうが好きなのです笑

さて、ココ何日かで色々なことをしました。
それと引き換えに勉強時間は、このごろかなり少ないです。。

来月の頭に合宿に行くんだけど、その準備やらがすんげー忙しくてさ…
会計係なんかやっているからアシが出ないように色々と調整したり、ヌカリないようにいろんな人と連絡取ったり…
でもまぁ自分は昔からにぎやかなのとか好きだし、幹事とかも嫌いじゃないからこれでイイのかな??
いつか報われるときが来ればいいけど…まぁ別に見返り求めてやっているわけでもないんで…

あとPS2なんかを借りてきた笑
大好きなFFシリーズに取り掛かれそうですよ笑
ちなみに自分は10がやってみたいのでこれ見てて10持っている貴方はソッコーで連絡してください笑

さらに、もう少しだけ前になるけど他のローの人たちやうちのローの先輩方と酒をご一緒させていただく機会があって、一晩を共にしてきました。笑
最初のほうはバカ話ばっかだったけど、最終的にはやはりロースクール生。
酒を飲みながら勉強法の話しなぞをご教授いただきましたよ。。伝わらないと思うケドホントありがとうがざいマシタ。。

ついでにもうひとつ。
昨日の夜、「TAKESHIS」という映画を観ました。北野作品は座頭市に続き二作目なんですが、ホント訳わかんなかった。。
まぁもともとそういう映画だとは聞いていたけど、ホントよく分からない。。
感想を言う前に何がなんだか分からないといった感じでしたね…
次は「この胸いっぱいの愛を」を狙っています・・・笑

さて、あと何日かしたら30人弱で合宿に行く。
そこで滞りのないようにイベントを終わらせられるかが今のもっぱらの問題です。。

携帯が

壊れてきた

裕一でした。

ちなみに、

タイトルには何の意味もありません。。笑
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像裕一
» 原罪… (2006年12月04日)
アイコン画像裕一
» 12月になりました (2006年12月04日)
アイコン画像あーやの
» 12月になりました (2006年12月03日)
アイコン画像CABU
» 原罪… (2006年11月28日)
アイコン画像裕一
» 余談一考 (2006年10月22日)
アイコン画像みわ
» 余談一考 (2006年10月20日)
アイコン画像師匠
» 余談一考 (2006年10月19日)
アイコン画像バシ
» 初めての出会いは眩暈さえおぼえた (2006年09月22日)
アイコン画像はる
» 初めての出会いは眩暈さえおぼえた (2006年09月22日)
アイコン画像裕一
» THE FINAL〜生育日記よありがとう (2006年09月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seiikunikki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる