水着不認可問題:デサントが改良加え再提出へ…入江が着用

May 21 [Thu], 2009, 19:57
水着不認可問題:デサントが改良加え再提出へ…入江が着用 水着開発の経緯を説明するデサントの田山アリーナマーケティング部長(右)=東京都豊島区のデサント東京オフィスで2009年5月20日、飯山太郎撮影
 競泳男子の入江陵介(19)=近大=が今月10日の日豪対抗(豪州キャンベラ)の二百メートル背泳ぎで1分52秒86の世界新記録(未公認)をマークした時に着用したデサント社製の水着が、国際水泳連盟(FINA)に認可されず、改良・再提出を求められた。FINAから通知を受けたデサントは20日、東京都内で会見し、FINAの規定に基づき改良を加えたうえ、30日以内に水着を再提出する考えを示した。

P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ