エイズ(HIV)の基礎知識から予防、治療方法!エイズ(HIV)の検査キット! 

August 24 [Mon], 2015, 17:12
HIV/エイズについて、正しい知識を持っていないために、むやみに怖さばかりが先立っていませんか?


どのようなことで感染するのか ・どうしたら予防できるのか ・治療法が進歩し、死に直結する病気でなくなったこと
ぜひこれを機会に、HIV/エイズについて理解を深め、
他のSTD(性感染症)と同じく、「誰にでも関係のある病気」 であることを知ってください。






予防
安全な性行為(SAFER SEX)を守って行動することです。
より安全な性行為は、コンドームを正しく使用して、精液・膣分泌液・血液などが直接触れないようにすることです。
相手にHIV感染させないために、また、他の性感染症等から自分を守るためにも感染予防行動が必要です。





HIV/エイズについて



原因・感染の経路は?

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)というウイルスの感染により起こる病気です。感染してもおよそ10年間は症状が出ません。
潜伏期間中にウイルスが体内で複製され、血液や精液、母乳の中にも含まれます。

感染力自体は弱いため、日常生活での感染はほぼ心配ありませんが、性交渉により粘膜や皮膚が傷つきその傷に感染者の血液や体液が触れると、そこからウイルスが侵入して感染します。

口や喉に傷があれば、オーラルセックスでも感染します。





どんな症状?

感染して6〜8週頃に、発熱や倦怠感、喉の痛みやリンパ節の腫れなどの風邪に似た症状が現れますが、気づかない人も多く、数週間で症状が消えてしまいます。
その後数週間潜伏期が続き、体力や抵抗力の低下に伴い下痢や発熱、全身リンパ節の腫れなどが起こります。
最終的にエイズを発症し、免疫の低下により全身が衰弱していきます。





治療方法は?

現代の医学では完治することは出来ませんが、抗ウイルス剤を飲むことにより発症を遅らせることが出来ます。


エイズ(HIV)の検査キット

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所














[B型肝炎] 

August 24 [Mon], 2015, 17:07
原因・感染の経路は?

B型感染ウイルスによって起こる病気で、主に血液を通して感染します。

このウイルスはHIVの1,000倍も感染力が高いと言われています。
多いのは母子感染によるもので、生まれた子供は保菌者(キャリア)となって、慢性肝炎になることもあります。

それに対し、おとなになって感染するのは輸血や注射針を介して、及びセックスによることが多く、普通は一過性の急性肝炎になります。

特に生理中やアナルセックス、器具を使うなどで出血を伴うセックスはリスクが高くなるので避けましょう。




どんな症状?

感染後8〜12週間で発症し、症状は黄疸、吐き気や嘔吐、全身のだるさ、食欲不振などです。
ただし免疫力が低下していると、慢性肝炎になることもあります。

慢性肝炎自体に目立った症状はありませんが、肝硬変や肝臓がんなどの進んで命にかかわることもありますので注意が必要です。




治療方法は?

一過性の急性肝炎では安静に保つことが第一です。入院して点滴で栄養補給すれば、通常1〜2ヶ月で治ります。

まれに急激に大量の肝細胞が破壊される「劇症肝炎」に進むことがあり。その場合は75%が死に至ります。


B型肝炎の検査キット

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

[C型肝炎] 

August 24 [Mon], 2015, 17:04
原因・感染の経路は?

血液を介しての感染がほとんどですが、一部には経口感染もあると言われています。




どんな症状?

ほぼ、B型肝炎と同じですが、症状が比較的軽く出現頻度も低いため放置されがちです。
全体的に風邪と間違いやすいので、感冒様症状が治まらず食欲も低下している時は、専門医の診断を受けることが大切です。
急性C型肝炎は、50〜60%の割合で治療に時間がかかったり、慢性化することがあり、慢性肝炎や肝硬変さらには肝臓がんになる率が高くなります。




治療方法は?

B型肝炎とほぼ同じではありますが、肝機能異常が長引いたり、繰り返し症状が出る場合にはインターフェロン(注射)による治療が行われます。


C型肝炎の検査キット

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

性病[カンジダ]かゆくて我慢できない!ヨーグルトみたいなオリモノがでてきた! 

August 24 [Mon], 2015, 16:51
原因・感染の経路は?

もともと膣や口の中に持っているカビの一種です。性行為や免疫力の低下により菌が増殖して症状が現れます。
洋式便器や婦人科の診察、器具、不潔な手や指などにより感染することもあります。
カンジダ(性器カンジダ症)はカンジダ属(真菌=カビの一種)によって起こる性器の感染症ですが、主に女性特有の性感染症と言えます。
女性では、抗生剤を服用後、発病することが多く、性行為が原因となるのは5%以下です。




どんな症状?

女性はおりものが増加し、痒みが強く急性の場合には膣や外膣が赤くなり、腫れることもあります。
カンジダのおりものは白色のクリーム状で、時にはチーズや酒粕状の粒々が混じっていることもあります。量の割にはニオイが無いことも多くあります
男性の場合はほとんど症状が出ることはありません。


このカンジダ症は、女性性器の感染症としては比較的ポピュラーなものです。外陰部や腟のかゆみ、おりものが増える、またはヨーグルト状のおりものが出る、などの症状が現れます。かゆみやおりものの量が増え、検査で腟からカンジダが検出された時は治療を行います。


男性は、性器にカンジダを持っていても症状が出ることはそれほど多くありません。かゆみを伴った亀頭包皮炎を起こし、まれに免疫能力が低下していると尿道炎を起こすことがあります。




治療方法は?

膣内に挿入する膣錠と経口薬を同時に併用します。治療期間は7日〜10日程度です。
治療から2〜3週間後にもう1度検査を受け、再発していないか確認します。


患部に抗真菌剤の入ったクリームや軟膏を塗る

腟錠を患部に挿入する

飲み薬によって治す

という選択肢がありますが、症状によって違ってきます。必ずお医者さんの指示に従いましょう!
なかなか治らない時は、あなたのパートナーの治療も必要です。


カンジダの検査キット

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

[淋病]おしっこすると痛い!ちんちんの先から膿がでてきた! 

August 24 [Mon], 2015, 16:36
原因・感染の経路は?

淋菌(細菌)が感染することにより起こります。1度のセックスで感染る確率は50%と言われ、強い感染力が特徴です。
女性は症状が出ないことが多いため、知らずに感染が広がる恐れがあります。
★のどにも感染します★
最近はオーラルセックスによって咽頭(のど)にも感染していることが多くなってきています。ちなみに性器に感染しているうちの約30%の人ののどから淋菌が検出されています。




どんな症状?

女性は症状が出ないことが多く、黄色い膿のようなおりものや、排尿(尿の回数が増える)、排尿痛などの症状があります。不妊症や子宮外妊娠の原因にもなります。
男性では、感染から3〜7日程度で排尿痛や膿が見られ、痛みを伴います。

性は子宮頸管(子宮の入り口)に感染します。子宮頚管炎や尿道炎を起こしますが、女性は男性と違って、約70〜80%は無症状で、気が付かないまま男性にうつしたりします。 お医者さんに行かずに放っておくと、腹膜炎や肝周囲炎を合併することもあるので、早めに受診し、検査を受けましょう。

男性は尿道に感染して2〜7日後に症状が出てきます。おしっこのし始めの時に痛くなったり、黄色い膿が出ることがあります。
お医者さんに行かずに放っておくと前立腺炎や精巣上体炎という炎症を起こし、無精子症などの不妊症の原因になることもあります。




治療方法は?

1〜2週間程度の抗生剤の投与で完治します。

淋病の治療には、セフトリアキソン、セフォジジムといった抗生物質を注射すると治ります。

淋病の人の20%〜30%はクラミジアにも感染しているという報告がありますので、クラミジアの検査もしましょう。

再び感染することがないように、パートナーの検査も必ずしましょう。あなただけの問題ではありません。



検査

淋病の検査は主に「検体」(病気の部分から出る膿や分泌物)を綿棒などで採取して行います。検査の方法にもよりますが、検査結果を知るまでに3日間〜1週間程度かかります。


子宮頸管から綿棒で材料を採取して検査を行います。

今では、細菌のDNAを増やして検出する検査法が確立されていて、少ない量の細菌でも調べることができます。
この方法では、クラミジアと淋菌の検査を同時に行うことができます。


診察のうえ、初尿を採取し、尿検査を行います。現在では尿道の中に綿棒を入れたりはしません。尿検査を行いますから、2時間以上尿を我慢して病院に行きましょう。

今では、細菌のDNAを増やして検出する検査法が確立されていて、少ない量の細菌でも調べることができます。
この方法では、クラミジアと淋菌の検査を同時に行うことができます。




ご注意

検査の前は少なくとも一週間以上は、抗生物質を飲まないでください。
検査する意味がなくなります。




のどの検査

のどの検査は、綿棒でのどをこすって検体を採取する方法と、のどをガラガラうがいして、うがい液を検体とする方法があります。

淋菌の検査キット

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

[梅毒]皮膚や粘膜に5〜20mmくらいの硬くて赤いしこりができます!大きさは小豆から小指くらいです! 

August 24 [Mon], 2015, 16:23
梅毒

梅毒は性行為によって感染する感染症で、梅毒トレポネーマという6〜20μmのらせん型の病原体が皮膚や粘膜の小さな傷から感染し、血液によって全身へ運ばれ様々な症状を引き起こす全身性の性感染症です。




感染経路

セックスなどの性的接触によって感染します。
梅毒トレポネーマ(細菌)の感染により起こります。
1度のセックスで感染する確率が15〜30%とされ、主に性交渉により病原体が皮膚粘膜から侵入してリンパに行き、血液によって全身に拡大します。






症状

梅毒に感染して3週間ほど経つと、感染したところが硬くなり潰瘍ができます。潰瘍ができている割には痛みがほとんどないことが特徴です。これからやや遅れ、今度は両側の鼠径部(ももの付け根のあたり)のリンパ節が腫れますが、これも痛みはあまりありません。

感染してから3ヶ月くらい経つと、梅毒は血液によって全身へ運ばれ、体の色々なところの皮膚や口の粘膜に発疹が現れたり、毛が抜ける症状が現れたりします。この症状は感染後3ヶ月くらいから3年にわたって様々な症状が現れますので、早めに検査を受けましょう!


症状から4つの段階に分かれ、症状が現れる時期と症状が自然に消える時期を交互に繰り返しながら進行します。
第1期(感染後3週間〜3ヶ月)性器に大豆程度のしこりが出来たり、太ももの付け根のリンパ節が腫れるなど。
痛みはありません。

第2期(感染後3ヶ月〜3年、一番感染力の強い時期)小指の先ほどの赤い斑点が全身に現れ、発熱、倦怠感、脱毛等の症状がでます。

第3期(感染後3年〜10年)全身に硬いコブのような「ゴム腫」ができます。

第4期(感染後10年以上)心臓、血管、脳などに障害が出て、日常生活が困難になります。




治療の方法

抗生剤を服用します。普通は2〜3週間の治療で良いとされていますが、症状によりもう少し長い治療が必要となります。
梅毒の治療にはペニシリンという薬が使われます。治るまでの期間は症状によって違ってきますので必ずお医者さんから言われた量と期間を守って服用しましょう。
また、この病気も必ずパートナーも検査を受けましょう。


梅毒の検査キット

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

性病[性器ヘルペス]性器の周辺に、水ぶくれ・ただれができて痛みます! 

August 24 [Mon], 2015, 16:18
性器ヘルペス

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス(HSV、1型と2型があります)の感染による性感染症の一種です。外陰部または口や唇周辺からヘルペスウイルス(以下HSV)を放出しているパートナーとの性的接触によって感染し、外陰部に水疱(水ぶくれ)や潰瘍性の病変ができます。このウイルスが性器などに感染(初感染)した後、神経の奥深くに潜伏すると症状は一旦なくなりますが、ストレス、疲労やセックスなどの何かの刺激によって再び神経を伝って出てきて粘膜や皮膚に病変を生じさせます(再発)。
性器ヘルペス感染者数は、男性では淋病に次いで第3位、女性では性器クラミジア感染症に次いで第2位(厚生労働省調べ)であり、オーラルセックスでも感染するので注意が必要です。




感染経路

性器とその周辺部、または口や唇の周りからHSVが放出されている相手とセックスなどの性的接触によって感染します。




症状

女性がHSVに感染すると、感染後3〜10日間くらいの潜伏期間後に痛みを伴って大陰唇や小陰唇から会陰部にかけて水疱(水ぶくれ)や潰瘍性の病変が現れます。時には38℃以上の発熱やだるさを感じることもあり、また痛みによって歩くことが難しいケースもあります。足のつけ根のリンパ節が腫れたり、膀胱炎様症状がでます。


男性がHSVに感染すると、感染後2〜10日間の潜伏期間後に性器に病変が現れます。初感染時にはかゆみや違和感のある小さい水ぶくれが現れます。その後破れた水ぶくれは痛みのある潰瘍となります。また、発熱や足のつけ根のリンパ節が腫れたりします。再発の場合症状は同じですが、その程度は軽くなります。




どんな治療をするの?

アシクロビル、バラシクロビルといった抗HSV薬を服用したり、注射したり、軟膏を患部に塗って治療しますが、症状を抑えるだけで神経の奥に潜んでいるウイルスは除くことはできません。


どんな検査をするの?

水泡などの病変部をこすり取って検査を行ったり、血液を採取して抗体の検査を行います。

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

性病[尖圭コンジローマ HPV]性器にイボができる性病、とんがって角ばったイボ! 

August 24 [Mon], 2015, 16:05
ヒトパピローマウイルス(HPV)は、100種類以上の型があり、尖圭コンジローマの原因となるのは主に6型と11型で、これらはローリスク型と呼ばれています。他に子宮頸癌などと関連性があると言われているハイリスク型もありますので注意が必要です。



感染経路

セックスなどの性的接触によって皮膚や粘膜にできた小さな傷から感染します。




症状

女性  感染後、数ヶ月すると患部にイボのようなものができますが、痛くもかゆくもしりません。膣の壁や子宮頸部に感染した場合は無症状なので、子宮頸癌検診で見つかることもあります。
ほとんどがローリスク型と呼ばれる良性のものですが、なかには子宮頸癌などへと進行するハイリスク型の場合もありますので検査をした方が良いでしょう。ただし、ハイリスク型のHPVに感染したからといって、必ず癌になるというわけではありません。


男性  感染後、数ヶ月すると患部にイボのようなものができますが痛くもかゆくもありません。このイボは放置していると大きくなることがあります。
ほとんどがローリスク型と呼ばれる良性のものです。




治療の方法

患部のイボの外科的切除、液体窒素による凍結療法、炭酸ガスレーザーによる蒸散などが行われますが、外用療法としては5FU軟膏、ブレオマイシン軟膏、イミキモドクリームなどがあります。
またインターフェロンといった薬物による治療も行われます。

この病気はパートナーも同時に感染しているケースがありますので、必ずパートナーも検査を受けましょう。


性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

性病[トリコモナス]トリコモナス膣炎はオリモノに症状がでる人が多いです! 

August 24 [Mon], 2015, 15:53
感染の経路は?

膣トリコモナスという原虫の一種によって起こる膣の炎症です。膣にかぎらず、尿道、膀胱、子宮頚管などにもおり、男性の性器や膀胱などにも見られます。
これがいることで常に炎症が起きるわけではなく、体調などの影響で症状が現れます。

正式名称は「腟トリコモナス症」と言い、Trichomonas Vaginalis(トリコモナス・バギナリス)原虫によって起こる感染症です。この原虫は乾燥にはとても弱いのですが、水中では長い時間にわたって感染性を持続することができるようです。

性交だけでなく、下着やタオルなどからの感染や、トイレや浴槽を通じた感染なども知られていますが、最近の日本での感染者は減ってきています。




どんな症状?

無症状の場合もありますが、おりものや外陰部にかゆみ、熱感があり、性行為時に痛みや少量の出血を見ることもあります。  不妊症の原因にもなります。


女性が感染すると、黄緑色の泡っぽいおりものが増えたり、においが強くなることもあります。
外陰、腟のかゆみや刺激感があります。しかし症状が軽いあるいは無症状のこともあります。


男性が感染すると、尿道炎を起こし尿道の出口から薄い分泌物が出ることがあります。
症状は尿道のかゆみや違和感程度で、多くは無症状です。
また前立腺炎を併発する人もいます。




治療方法は?

トメロニダゾールやチニダゾールなどの膣剤を膣内に挿入するとともに、内服します。
薬剤の使用は7〜10日間続きますが、薬剤使用中に月経が始まって治療が中断されないよう計画的に行います。
完治しても再びパートナーから感染し、再発することが多くありますので、パートナーも同時に内服薬を服用します。



トリコモナスの検査キット

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所

性病  クラミジア(性器クラミジア感染症)!水っぽいオリモノが増えた!先っちょから透明な膿が出てきた! 

August 24 [Mon], 2015, 15:11
原因・感染の経路は?

感染者との粘膜同士の接触や、精液、膣分泌液を介して感染します。



クラミジア(性器クラミジア感染症)はクラミジア・トラコマティスという細菌の感染によって起こる感染症です。クラミジアはとても弱い細菌で、人間の体の外では生きてゆくことができません。つまりセックス以外では感染しないのです。
クラミジアはいわゆる性病の中では最も感染者が多い病気で、1回のセックスでの感染率は高く、また年齢が若いほどクラミジアの感染率が高くなっています。


★のどにも感染します★
最近はオーラルセックスによって咽頭(のど)にも感染していることが多くなってきています。ちなみに女性の場合、性器に感染しているうちの約10%〜20%の人ののどからクラミジアが検出されていますので、再感染を防ぐためにものどの検査を必ず受けましょう!




感染経路

感染源は性器、のどや直腸でセックスなどの性的接触によって感染します。
最近はオーラルセックスによって咽頭(のど)にも感染していることが多くなってきています。




症状

感染の機会(性交渉など)から1〜3週間で発症しますが、男女ともに症状が軽いため気づかない事がほとんどです。
多少おりものが増え、軽い下腹部痛、排尿痛があります。症状が無くても病気は進行し、卵管炎、骨盤腹膜炎などを発症することがあります。
不妊症や子宮外妊娠の原因にもなります。
自覚症状があまり無いため、妊婦検診で初めて見つかることも多く、10代後半の妊婦の5人に1人、20代前半で12人に1人の割合で感染が確認されています。



女性は感染後1〜3週間後に発症し、おりものが増えたり、不正出血、下腹部痛、性交痛、排尿痛などの症状が現れますが、約70〜80%は無症状です。治療をしないで放っておくと、卵管炎や子宮付属器炎などを引き起こし、不妊症の原因にもなります。さらにおなかの奥へ感染が広がり、激痛を伴う骨盤腹膜炎や肝周囲炎などを起こす場合もあります。




男性は感染後1〜3週間後に発症しますが、約50%は無症状ですから、注意が必要です。尿道のかゆみや違和感などがあったり、おしっこの時に痛んだり、尿道の入り口からごく薄い白い分泌物が出ることがあります。
症状が軽いことから、お医者さんにかからず、治療しないで放っておくと、精巣上体炎(副睾丸炎)という炎症を起こし、無精子症などの不妊症の原因になることがあります。


のどに感染していても痛みや炎症がほとんどありません。性器の検査だけでなく必ずのどの検査も受けましょう!
クラミジアは何度でも感染するので注意しましょう!




クラミジアの検査キット

クラミジアは下記の検査キットで検査することが可能です。



治療方法は?

抗生剤の投与で1〜2週間程で完治します。
パートナーが治療しなければ、治ってもすぐうつされてしまいますので、パートナーと一緒に治療して下さい。

性病検査のエキスパート!さくら検査研究所