ふむふむ。 

October 27 [Sat], 2012, 23:58
富士山登頂ガイドを買って読んでたが、ベストシーズンは夏の時期なのね。

日帰りはやっぱりキツイかあ。

最低一泊二日になるな。

そうなると、もうお盆休み以外ないから、来年のお盆休みで話を進めていこうかね。

来年の目標。 

October 26 [Fri], 2012, 21:31
こんばんは。

しさしぶりぶり(`・ω・´)

ちょっと気が早いような感じもしますが、来年の目標をたててみました。

来年の目標は


「富士山登頂


理想は、元旦もしくは大晦日から登り始めて、ご来光と。


トレッキングは以前から興味あったんだけど、なかなか腰が上がらず(苦笑)

ここ最近、ふと、山登りたいという気持ちが出てきて、本や装備のカタログやらを読んでます。

最初は思いつきだったんだけどw来年は40になるし、今まで生きてきて、なにも成し遂げてないなあと思い。

まあ、いきなり何も用意せずに行くのは無謀、山ナメすぎだと思うのでwこの1年間で少しづつ装備を揃え、まずは筑波山辺りから始めてみようかと。

装備も、最低揃えないといけないものを合わせると、安く見積もっても10万以上掛かるしなあ^^;

最低揃えなきゃいけないのは、ザック、トレッキングブーツ、レインウェア。

まずはトレッキングブーツだな。

カメラー 

September 04 [Tue], 2012, 19:44
以前からデジカメが欲しかったのだが。

デジタル一眼にしたー

色々と、どのメーカーがいいのか迷ってたけど、今使ってるNikonのCOOLPIX P310が使い勝手よいので、今度はちょいアンクアップでNikonのNikon1 V1にしました。


http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/body/nikon1_v1/index.htm



ファインダー(覗き込む窓)があるやつが欲しかったのねん。

この機種だとレンズ交換もできるので、ズームが使いたかったら買い足せばいいし。

今回のはズームじゃない単焦点レンズのにした。

普通に風景や人物を撮るのにズームなんて使わないしw

ズームあると無駄に使いたくなるでしょw

あと、この機種はストロボはついてないけど、感度は良いみたいで夜間撮影でも、真っ暗でない限り、綺麗に撮れるみたい。

価格.comでの評判もかなり良かったのも、購入の決め手になったかな。

おっす( ̄Д ̄)ノ 

August 27 [Mon], 2012, 12:24
めちゃくちゃしさしぶりw

パス忘れてそのまま放置してた。

ツイッターという便利なものを使い始めてから、そっちがメインになってしまった(^_^;)

多分1年ちょい放置してたのかな?

去年の今頃は、ももクロももクロ言ってたと思うがw

まだそのときは、周りの反応も「はあ?何それ?アイドル?キモっ!(´⊙艸⊙`;)」って感じだったけど、この1年でかなり状況が変わったね。

大したもんだ。

Zになって、Zepp、スーパーアリーナ、横浜アリーナ、西武ドーム、武道館だもんなあ。

東京ドームも早ければ、来年の春の一大事でとかじゃないの?

紅白も今年、今年が無理でも来年ぐらいには確実に出れるでしょ。


まあ、自分は去年のZeppツアー最終東京公演がピークだったがw


今は、hy4_4yh(ハイパーヨーヨ)というグループを追っています。

結成して6年とキャリアの長いグループで、アイドリングやAKBと同じぐらいか。

3人組なんだけど、過去には、中村龍史先生(元劇団四季、ユーミンの演出、振り付けなども担当、マッスルミュージカル)演出の東京メッツというミュージカル集団にも在籍していた。

なので、歌やダンスの基礎はしっかりしている。

それに加えて、プロデューサーの江崎マサルさん(AKBにも楽曲を提供している)にロケンロー魂を刷り込まれているw

つまり、最強な3人組なわけです!( *`ω´)

ハイパーはライブが最高に楽しい!!

歌とダンスだけでなく、トークスキルもハンパなく、MCがめちゃくちゃ面白いw

トーク聞きたさに来るお客さんもいるぐらいw


自分は結構飽きっぽいけど、見始めてから来月で1年経つが、まだまだ観たいと思うもんなあ。

やっほー 

September 14 [Wed], 2011, 21:24
ほいほい。

おしさしぶりです。

ツイッターのほうが手軽にやれるので、そっちばかりになってしまいました。

どなたか存じませんが、見てくれてる方ありがとうです。

ブログのほうもいい加減再開したいと思いますので、ヨロシクです。


近況はというと、最近ももクロ熱が冷めてきましたw

先月のよみうりが尾をひいてるようです。

ももクリSSAは落選しましたが、フォロワーさんに譲っていただけるかも。

ももクリ観て、またしょーもない演出なら、もうももクロは見限ろうかと。

素材(ももクロ自体)は素晴らしいのに、なんであんな一部の人間にしかわからん演出なんてするのか?


俺の中では、Zepp東京3部がいちばんです。

あんなに素晴らしい、そして感動したLIVEは他にない。といっても過言ではないぐらい最高のLIVEだった。


LIVEで魅せるグループなんだから、あまり余計な演出しないでほしいわ。

最近の、演出の佐々木さんのツイートみてると、また何か企んでそうなので、期待できなそう・・・


そんな中、東京女子流が今いちばん熱い!

とにかくLIVEが素晴らしい!!

つうことで、今の俺の推しは女子流ちゃんです^^

ニッポンの夏 ももクロの夏。 

July 15 [Fri], 2011, 18:40
ほいほい。

ツイッターで、ももクロZちゃんヲタ仲間でフォロワーさんのRucolaさんが「この夏、このうちわでZちゃんを応援しよう!」ということで、こんなサイトを立ち上げてくださいました。


ももいろクローバー オリジナルグッズ


Rucolaさんは、赤塚漫画のファンということで、赤塚キャラを使って、Zちゃん自己紹介で表現したということなんですが、

めちゃくちゃ出来が良いです!

コレ、普通に物販で売ってても問題ないクオリティだと思うのですが。

これは、自分でダウンロードして、プリントアウトして、市販のジャンボうちわに貼り付けるものです。

親切に、下のほうでうちわも購入できるようになってるので、是非つくって、このうちわでZちゃんを応援してください!

伝説のZepp東京3部。 

July 04 [Mon], 2011, 9:31
ほいほい。

昨日は、ももいろクローバーZのZeppツアー最終、Zepp東京の2部と3部を観てきました。

事前に、ももクロChan#32を見ておいてよかった。

これ見るのと見ないのとでは、全然意気込みが違うね。

ホント、しさびさに緊張したもんなあ。

こんなに緊張したのはサンプラザ大会以来かも。

2部は、ツイッターで知り合った方と一緒に観ました。

ほとんど後ろの席だったけど、一段高くなってる席のいちばん前だったのでかなり余裕で観ることができました。

LIVE中のコールがちょっと弱く感じたんだけど、新規のファンが多かったのかなあ?

LIVEはもちろんサイコー!

その前の1部でも2時間全力でやってたとは思えないほどのパフォーマンス!!

ホントすごいよ、彼女たちは・・・

5人バージョンの歌を生で聴いたのは、七番勝負のときに3曲だけだったので、たくさん聴けて嬉しい〜^^

Z伝説とD'の純情、コノウタはUSTでしか聴いてなかったけど、生で聴くと全然印象が違うな。

かっこいい!!

新曲お披露目もありで、「キミユキ」以来のバラードで「キミノアト」はしっとりとした良い曲でした。

そして、アンコール前には、かなこ生誕祭が!!

かなこは本当に感激してました^^

かなこって、本当に言葉で表現するのが下手な子なんだけどw表情とか動きで喜怒哀楽を表現する天才だと思うよ。

これはUSTのほうにもアーカイブ残ってるんで是非ご覧くださいまし。

あ。あと、あかりんが2階席のほうで観に来てたようで。

USTでも観に行きたいって言ってたからなあ^^

2部終了後、前のほうで観てた?方のツイートで「かなこがリフトアップのときの着地失敗で足を挫いた」と嫌な情報が・・・

大丈夫なのか・・・?

そして、3部。

本当にこれはサンプラザ大会に次ぐ伝説のLIVEとなりました!

1曲目は、Zになってからほとんどやってないんじゃないの?のももいろパンチ

3.11以降「未来へススメ!」ばかりが取り上げられて(いや、未来〜も良い歌だし大好きだけど)初期の名曲、ももパンをやってないのが寂しかったので嬉しい!!

っつうか、3部は2部以上のテンションあがりまくりで、とてもその前に2時間がっつりLIVE×2回(間ほぼ休憩なしの4時間!)をやったとは思えませんわ・・・

客席も負けじと全力で応援!!

2部以上の声援でこっちのテンションもあがるあがるw

そして夏といえばこの曲!ココ☆ナツ!!

この辺からの盛り上がり方は異常なほどだったわ。

Zちゃんとファン、そして影で支えるスタッフさん、皆でLIVEを作り上げていくという会場全体の一体感は本当にすごかった。

アンコールも無事に終わり、メンバーそれぞれ3部を終えてのコメント。

れにちゃんの号泣しながらのコメントは、本当にファンを想ってくれて、本当にファンが大好きなんだなというのがすごく伝わってきて胸が熱かった。

すべて終了して、終了のアナウンスが流れる中、再度アンコールが湧き上がる。

俺も、アナウンス流れてるのにそれはないだろwと思いながらもコールしてたらまさかの再アンコール!

こういうのが本当のアンコールっていうんだろうな。

メンバー登場で、かなこがニヤニヤしながら「お前らも好きだな〜w」には笑ったw

コメントはまた仕込まれたんだろうけどwよほど嬉しかったんだろうな^^

本当の最後の最後は、結成当時から歌い続けてる名曲「あの空へ向かって」でLIVE終了。

本当に良いLIVEでした!


彼女たちは試練を与えれば与えるほど成長する、強くなれるグループだと思う。

まさしく「逆境こそがチャンスだぜい!」

あかりんがいたときのLIVEは割と被せてたけど、今回のってほぼ生歌だったよな?

たしかに6時間も歌い続けてるんだから、音程とれてなかったり声がでてなかったりしてた部分もあるけど、逆に6時間歌い続けてもあれだけ歌えてるってすごいと思うのだが。

LIVEって、そのとおり「生」なわけで、良いときもあれば悪いときもあって、でもそれがLIVEの良さであって。

今回のツアーで彼女たちは本当に強くなった。

過酷な試練を乗り越えたことによって、自信へとつながる。

もう生歌でも十分勝負できるよ。


そんな彼女たちの舞台裏を知る、舞台演出の佐々木敦規さんのツイートによると、

「鼻を突くコールドスプレーの匂いと廊下に滴り落ちる汗の数。トレーナーに身体をほぐしてもらうZの面々の横で次の開始時間がコールされるという状況。身体が悲鳴をあげていても目だけはギラギラしてる、まさに眠っていた「本能」が蠢き出した瞬間。それが昨日のZeppだった。」

「昨日は各部全ての開始前にメンバー&スタッフ全員で気合のコールを行った。いよいよラスト3部開始前、最後の気合コールの輪の中に「あの人」の姿があった。「あの人」は素晴らしい言葉でメンバーに勇気を与え送り出してくれた。」

ホント、これ読んでただけでも泣けてくるよ。


伝説となった7月3日Zepp東京3部は、翌日の深夜にUSTで配信されて、今はアーカイブ残って観れますので是非ご覧くださいまし〜^^

USTREAM momocloTV


Z戦士たち。 

July 02 [Sat], 2011, 19:25
ほいほい。

あー、明日のZeepはホント楽しみだー!

3部は絶対観たかったんだよなあ。

(3部は抽選落ちて、一般もダメだったので、オクで買いました^^;)

2時間がっつりLIVEの3回公演(6時間!)。

公演と公演の間ほとんど休憩なし(ももクロChanでの本人たちの話によると15分程度しかないらしい)。

途中のツアー公演中で、2回公演の時ですら、LIVE中に足をつったりしてるから、その疲労は想像以上だろう。

そんな過酷な状況を彼女たちは見事乗り越えられるのか?

やれんのか?

いや、



「やる前から負けることを考えるバカがいるかよ!」

「やる前から四の五の言うな!」


彼女たちならやってくれる!!

その先を乗り越えた感動が待っているはず!!!

だから3部は絶対見届けなければいけないのです。


Zになってから、初めてのツアー。

1人抜けた負担は予想以上だ(歌のパート分担と、ダンスのフォーメーションも若干変わるので)。

このツアーが彼女たちにとって山場となることは間違いないだろう。

MCZのLIVEにはドラマがある。

ドラマといっても、作り物ではない(多少のギミックはあるけど、LIVEはガチ!)嘘がまったくない、やり直しのきかない真剣勝負。

だから面白いんだよ。

だから感動できるんだよ。


よく「どうせ口パクなんでしょ?w」という声を聞くが、それはLIVEのある程度のクオリティを保つために口パクの部分はあります。

もちろん生でも歌ってます。

「なんだよ、息あがってんじゃん!歌下手じゃんww」という声も聞きますが、そうですね、音程もよくはずしますね。

が、

あの激しいLIVEを観たあとで、そんなことを言えるやつっているのかな?

それでもグダグダいうやつは、まずお前が彼女たちと同じように歌って踊ってみせろ。

それから文句言え。


とにかく。

明日が楽しみなんだZーーーーーーーっ!!!


あら? 

July 01 [Fri], 2011, 21:40
ほいほい。

きゅうにすぺーすがつかえなくなった。

ので、へんかんができません。

なんでだーーーー!

百田論。 

June 27 [Mon], 2011, 15:39
ほいほい。

ももいろクローバーZのリーダー、百田夏菜子。

カラーは赤。

メンバーの誰よりも純粋。

芸能界にいながらも染まりきらず純粋でいられるのは静岡から離れないことが大きいかと。

茶カテキン作用か?

大人になっても、ヘラヘラしながらミニスカでコマネチしたり、

写真撮影で全体写真なのにひとりだけクマの着ぐるみ着たり、

テッパンのネタはダチョウ倶楽部だったり、

とにかく楽しいこと、面白いことが大好き、

そんなかなこでいてほしい。

前にアイドリングのコーナーで、メンバーを漫画のキャラクターに例えようというのがあって

ドラゴンボールで悟空は、天然キャラの森田"すーちゃん"涼花ちゃんだったけど、

かなこはまさしく悟空。

つかもうZっ!アイドル天下!世界でいっとー 手強いチャンス

追いかけろっ!アイドル天下!世界でいっとー イカしたドラマ

この世はでっかい宝島 そうさ今こそアドベンチャー!!

P R
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seibow1
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
Yapme!一覧
読者になる