い人ほどそう考えがちです。

April 07 [Tue], 2015, 22:46
転売のために列をなす中国人が世界各地で確認されたり、真偽不明ながら「6Plusは簡単に手で折れ曲がってしまう」「背面のロゴが傾いている気がする!」といった驚きの声もあがったりするなど

、発売後もいまだ話題に事欠かない存在、iPhone6/6Plus。

 果たしてiPhone6はいまだ市場価値が高いのか。iPhoneのライバルのひとつにAndroidがある。マイナビは、iPhoneからAndroidに機種変更した人に対してアンケート調査を行った。
ルイヴィトン6カバー
 iPhoneからAndroidスマホに変えて良かった点を聞いてみた。もっとも多かったのは、「欲しいアプリが多い(37.8%)」という回答であった。ついで、「使いやすい(29.6%)」、「デザインが

良い(23%)」「操作性が良い(16.3%)」「ウィルスなどセキュリティの面で安心できる(8.2%)」「壊れにくい(9.7%)」「その他(5.6%)」なった。

 一方、iPhoneからAndroidスマホに変えて困った点を聞いてみた。もっとも多かったのは、「ウィルスなどセキュリティ面で不安(25.0%)」。ついで、「使いにくい(20.9%)」。「欲しいアプ

リが少ない(17.9%)」、「デザインが良くない(15.8%)」「操作性が悪い(14.7%)」「壊れやすい(7.1%)」「その他(12.2%)」となった。



エルメスiphone6ケース


エルメスiphone6ケース



 「アプリ」「デザイン性」「操作性」「壊れやすさ」「セキュリティ面」などについて、よいと思う人もいる反面、悪いと回答している人もおり、個人の感性によって真逆に割れた回答となった


シリコンiPhoneケース
 ただし、パーセンテージでいえば、「欲しいアプリが多い」と答えた人は37.8%なのに対して、「欲しいアプリが少ない」と答えた人は17.9%にとどまっていることから、今回の調査対象となっ

たiPhoneからAndroidに乗り換えた人たちは、アプリに関していえば満足度が高かったであろうことが伺える。

 しかしマイナビによれば、App StoreとGoogle Playにて提供されているアプリの総数自体はあまり差がないのだという。しかしユーザーが重視するのはアプリの数だけではない。スマホ選びは「

使えるアプリ」の比重が大きいということのようだ(
iPhone6でスマホ病増える?
大きいスマートフォン、片手操作はさまざまな症状の元?
昨今、スマートフォンの普及で姿勢が悪くなる人が増加しているといわれている。また操作のし過ぎで指が痛くなったり、肩こりがひどくなる“スマホ病”の症状を訴える声もある。サイズが大き

くなったiPhone6では、特にそういった症状を訴える人が続出しているようだ。
ルイヴィトンiphone6 ケース
iPhone6/iPhone6 Plusが発売された2014年9月19日から1カ月たたないうちに、ツイッターには

「デカイ指つる^o^」
「iPhone6やたら親指つる。指届かん」
「iPhone6に変えて画面大きくなったからか親指痛すぎ
みんな痛くならんのかな…」

と、指になんらかの問題が出たという声が多発。なかでも親指がつる人が多いのは、片手で持って、フリック入力をしているからと思われる。また、
新品グッチiphone6 ケース
「なんかさ、iPhone6あたしの手にはやっぱでかくて最近なぜか肩凝りツライwww
手つりそうやで?( ?ω? )?」
「思ったよりでかいw
一日使っただけで肩こった...」
「まさかとは思うが、この地味に腕が痛い原因って、まさかiPhone6 Plus?」
「左肩から肘、指先の痛みと痺れの原因が分かった。iPhone6 Plusのせいだ。幅が広くて大きすぎるために、iPhone6 Plusを使うときはわしづかみ状態を維持しなければならない。それが腕の筋肉

の負担になっていることが判明。あーあ」

と、手を思いきり広げて持つため、手および腕、肩が凝るという声も多数。特に女性など、手が小さい人に起こりやすいようだ。そのため、

「結局iPhone6は両手で使うことが増えてしまった。片手は続かない」
アイフォン6シャネル
と、両手操作に切り替える人も現れている。

そのほか「片手で持つと、落としやすい」という報告もあるiPhone6/iPhone6 Plus。両手で持つのが正解、なのかも。老後の蓄えのために、あるいは給料とは別に安定した収入を得るために、投資

に関心を持つ人は多いはずです。しかし、実際に投資で利益を出し続けるのは大変なことですし、やり方を間違えれば損をしてしまうという怖さもあります。
 こんな時、気になるのは「プロの意見」です。投資の収入だけで生活している「専業投資家」の投資方法は、我々一般の投資家にとっても参考になるはず。
 そこで今回は、『プロも驚きの安定?高利回り!海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書』(日本実業出版社/刊)の著者で、専業投資家として10年以上のキャリアを持つ玉川陽介さ

んにお話をうかがい、プロが実践する投資の極意を教えていただきました。

―『プロも驚きの安定?高利回り!海外ETFとREITで始める インカムゲイン投資の教科書』についてお話を伺えればと思います。まず、本書で「キャピタルゲイン(債券や不動産の値上がり益)」で

なく「インカムゲイン(債券や不動産を所持していることによる配当や利子)」をテーマにした理由をお聞きできればと思います。
iphone6ケース
玉川:「キャピタルゲイン」目的の投資というと、基本的に個人投資家がやっているのは証券会社に行って日本株を買ってみるとか、FXをやってみるといった、ギャンブル性の高い投資で、7割方の

人は外れて損をしてしまいます。
でも、ほとんどの人は「老後の資金を貯めたい」とか「月々のお小遣いを少しでも増やしたい」といった目的で投資をしているはずです。だとしたら、そういった当たり外れの大きい投資というの

は、あまりその目的に合っていないのではないかと思ったのが理由としてあります。
「インカムゲイン」目的の投資は、当たり外れがさほど大きくありません。「年間で何%の利子がついて、月々の利益はいくら」という計算が立ちやすいので複利運用もしやすいんです。老後の備

えのために投資をするという方には、こちらのやり方の方が合っていると思います。

―タイトルにある「ETF(上場投資信託)」と「REIT(上場不動産投資信託)」という言葉に馴染みがない方も多いと思います。これらの言葉についてかんたんにご説明いただけますか?
ヴィトン iphone6ケース
玉川:まず「ETF」ですが、証券会社の軒先によく「ブラジルに投資しよう」というような投資信託の広告が出ていますよね。基本的にはそれと同じです。
投資信託と内容はほとんど同じなのですが、「ブラジルの国債に投資しよう」とか「日本の株に投資してみるか」というように、自分で内容が選べて、なおかつネットで取引ができます。それもあ

って手数料が格段に安いというのが特徴です。

―「自分で内容が選べる」というのは、「運用する商品の銘柄」を選べるということですか?

玉川:個別の銘柄を選ぶのではなく、「日本株のETF」とか「アメリカの債券のETF」「ヨーロッパの不動産のETF」など、ETFの商品はテーマごとにまとまっていることが多いので、どんなテーマの

ETFに投資するかを選ぶ、ということですね。

―となると、ETFの良さはどんなところにあるのでしょうか。

玉川:単に日本の株であれば、個別に調べて自分で買えますが、たとえばインドネシアの株を買いたい場合、ほとんどの人はどんな株があるかよくわからないはずです。
こういう時、ETFであれば、インドネシア全体に幅広く投資できるようにまとめられている商品があったり、もう少し広く、東南アジア全般に投資するような商品もあります。
テーマやジャンルさえ決まっていれば、個別銘柄を調べる必要がないという便利さはありますね。

―テーマごとに個別銘柄がまとめられている点で、「福袋」のようなイメージで捉えればいいのでしょうか。
シャネルiphone6ケース
玉川:「福袋」は中身が見えないものですが、ETFはまとめられている個別銘柄が完全に見えるというところが違います。「透明な福袋」ですね。

―REITについてはいかがですか?

玉川:REITもETFも考え方は一緒ですが、REITは不動産ですね。
ETFで扱うのは証券ですが、REITは不動産を扱うという違いがあります。
不動産を持てば、家賃が入ってきますよね?その家賃を、REITを購入した人に分配するというのが基本的なシステムです。

―本書で紹介しているインカムゲイン投資は「証券投資」が中心になっていますが、これはなぜですか?
人気iphone6ケース
玉川:前著(『不動産投資 1年目の教科書: これから始める人が必ず知りたい80の疑問と答え』東洋経済新報社/刊)で不動産投資について詳しく書いたんですよ。だから、今回の本と両方読んで

いただくことで、不動産?証券という主要な投資については理解していただけると思います。国語と算数のような感じで、投資の全体を理解するために使っていただきたいですね。

―インカムゲイン投資は、基本的に長期投資になります。今のように市場の変化が大きい時期に長期投資をするにあたって気をつけるべきことはどんなことですか?
超人気iphoneケース
玉川:一つは、本に書いたことですが、長い戦だからこそ「戦のルール」をきちんと理解することです。投資は知識を持った人でもなかなかうまくはいかないものですから、知識を持たないとなお

さらうまくいきません。
あとは、「経済全体の流れの中に個別銘柄がある」という認識をすることです。
たとえばアップルやソフトバンクがすごく業績が伸びていて良さそうに見えると。じゃあ投資資金を全額アップルに集中させれば、新型のiPhoneが出た時に儲かるんじゃないか、投資の経験が少な

い人ほどそう考えがちです。
でも、いかにアップルといえども、世界経済全体からするとほんの一部を担っているにすぎないわけですから、「iPhone6は売れているのに株価が下がる」ということもありえるわけです。
だから「木を見て森を見ない」みたいな投資ではなく、どんなできごとが株価にどんな影響を与えるか、アップルの例でいえば、iPhone6の売り上げだけでアップルの株価が動いているわけではない

ですから、それ以外のところで何が影響するのかを見極める必要があります。それは世界の経済全体を見ていないとわからないことです。株式投資を例にお話ししましたが、これができていないと

長期投資を仕掛けても結局はあてずっぽうになってしまう。
シャネルiphone6 ケース
―世界経済全体の流れを知るために、どんなことから始めればいいのでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seysbe
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sehysxx/index1_0.rdf