UNiCASE、大きなシフォンの花びらをあしらったiPhone6s/6用ケースを発売

March 08 [Tue], 2016, 16:19
UNiCASE、大きなシフォンの花びらをあしらったiPhone6s/6用ケースを発売
Flower Diary for iPhone 6s/6
 エム・フロンティアは、2月29日に「UNiCASE BLUE LABEL」からiPhone 6s/6向けケース「Flower Diary for iPhone 6s/6」を発売した。価格は6019円(税別)。
ヴィトン財布

【その他の画像】カラーは5色

 本製品は、大きなシフォンの花びらが重なり合った華やかな保護ケース。留め具にはマグネットを使用し、ストラップホールに別売りのチェーンを通せば肩掛けやハンドバッグスタイルで持ち歩くこともできる。
ルイヴィトンiPhone6ケースカラーはBlack、Gold、Purple、Navy、Pinkの5色を用意した。

 取り扱いはスマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」のオンラインストアと各リ私はiPhoneをケースに入れない派なのだが『iPhone 5』をホームから線路まで落下させてアルミケースのおかげで壊れなかった経験があり、外出時は『iPhone 6 Plus』に保護目的でアルミバンパーを装着、さらに表面には強化ガラスを貼っている。
iphone6s plusケース ブランド バンパーは工具なしで着脱可能なので撮影に使うときも簡単に外せる予定だったが、これが意外と面倒だ。ネジとスライドスイッチも極小で紛失しそうだし、外したフレームも軽量化されているのでバキッといきそうだ。
シリコンiPhoneケース左右非対称の膨らみがありiPhoneを挟むタイプのマウントが使えない。もっと簡単に着脱できるケースはないのか?

 そんな時に知人から勧められたのが、メイドインジャパンをウリにしたAndMeshのケースである。
ルイヴィトンIPHONE6ケースいやケースじゃなくてバンパーでいいんだけどと思ったのだが、とりあえず装着。素材は定番のシリコンではなくエラストマーである。
レイバン サングラス厳密に言えばエラストマーにも素材の違いがあるのだが、シリコンよりも硬くて、ポリカーボネートより柔らかい。そして柔らかいのに割れない耐久性があり、シリコンのように過度に滑りにくいことがなく、ポケットにスッと収まるのだ。
シャネル Chanel ケースそしてピタッとはまって簡単に外れる。これはいいものかもしれない!

■Design

 デザインはパッケージも含めて非常にシンプル。
ルイ・ヴィトン / LV 携帯ケースまず、ケースの表にも裏にもロゴマークも製品名も型番も一切表記されていない。これは極端な安物か、超高級品にしかあり得ないパターン。
iPhone6 4.7インチ カバーAndMeshは作りがいいので高級品に見える。ケースは見た目より薄く作られているが両サイドを握ると不思議な安心感をおぼえる。
iPhone6ケースヴィトン風裸のiPhoneよりカーブが大きくて持ちやすいのだ。さらに背面もパンチングとシボ加工でしっくりと滑らない。
ルイヴィトンiPhone6ケースイヤフォンジャックの周囲も大きくえぐられ、高級イヤフォン端子もケースに入れたまま接続可能だ。カラーは8色もあり塗装ではなく色素を練り込んで作っているため色が剥げる心配がなく、極めて変色しにくい。
iPhone6ケースアルストアのみ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setgset
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/segtsvxee/index1_0.rdf