少食の方が健康になれる?

August 29 [Thu], 2013, 15:47
健康維持するには 栄養価の高い食材を選び バランスの良い食事をすることが不可欠だと言われます 。
ですがこのことは本当でしょうか ?

世の中には ほんの少しの食事だけで 健康に暮らしている人 が 意外といるのです 。
例えば 大阪のある女性は 1日に青汁いっぱいだけで もう15年も元気に暮らしています 。

これはカロリーで言うと コップ一杯の豆乳と変わりません 。
普通の人ならバス今もたないでしょう 栄養学的にも見ても 絶対にありえない話です 。

しかし 現実 2は信じられないくらいの 小食なのにガリガリに痩せているわけでなく むしろふ暮らしているくらいなのです。
簡単に言えば食べることが全てではないということです 。

きちんと条件をととのえれば人はほとんど食べない状態にも適用できる 。
むしろ普段は飢餓の状態でいることがなかったので 少食の方が人間は健康に生きていけるということです。

人が動物の中で長寿な訳

August 26 [Mon], 2013, 21:48
こんな話があります.
神様が動物を集めて それぞれの寿命決めるという会議をおこないました .

動物は皆 長く生きるのは 嫌だと言い その度に人間が その分の寿命をくださいと 強欲に 動物たちの寿命を 人間が全て引き受けてしまったのです 。
人間がほかの動物とくらべるとかなり長寿 動物にす なってしまったのはこれが原因だ というお話です 。

現在人間の耳耳は陸上で最も大きな動物である 象の寿命とほぼ同じです 。
動物の寿命は 身体が大きいほど長くなるのセオリーで 人間はそのセオリーからはずれるほどの長寿だと言えます 。

ちなみに 人間に最も近いといわれるチンパンジーの寿命は40〜60年ほどしかありません。

ストレスという厄介なもの

August 14 [Wed], 2013, 14:31
ストレスというのは厄介なもので まったくないと 困るのですが ありすぎると またこれは 健康の面で大きなマイナスがあります 。
健康のためにあこのストレスと上手につきあう方法を 身につける必要があります 。

私たちは日曜の被害者に終われば 前心の不安やストレスに目を向けのがおろそかになりがちです 。
しかし あまり大阪にしていると これらは身体にあらわれてきます 。

一番わかりやすいのは 顔色でしょう 。
自律神経のバランスがくずれて物屋 肩こり 腰痛 胃痛 便秘 不眠 生理痛などの症状があらわれることがあるかもしれません 。

口内炎などもストレスをあらわれの一つです 。
自分のこころに目を向けのサインだと理解して たちどまってみましょう。
P R
カテゴリアーカイブ