Various Artists【THE BASEMENT TRACKS 〜10 YEARS SOUNDTRACK OF 7STARS〜】 

2005年11月24日(木) 12時51分
1.INTRODUCTION
2.LOW IQ 01 / Chapter 01
3.COCOBAT / DROP DEAD
4.INTERLUDE #1
5.WOWW / FEEL THIS
6.INTERLUDE #2
7.KEMURI / Beautiful World
8.INTERLUDE #3
9.MASAFUMI ISOBE (CORNER) / Full Moon
10.OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND /Dissonant Melody
11.STARS (INTERLUDE #4) featuring Tica
12.Ken Yokoyama / A Decade Lived

¥2,300(税込)
発売日: 2005/11/23
レーベル: トイズファクトリー
規格品番: TFCC-86188

【初回限定仕様:特殊パッケージ】

☆なんなんだこのメンツは・・・。
つうかトーシーローが!!!
思わず衝動買い。
同時発売された、"THE BASEMENT TRACKS" 初回限定ブリスターパックには、Tシャツとステッカーが付いていて、オンラインで手に入れられるよう。
  アドはココね↓
http://www.7stars.co.jp/10th-cd/index.html

BUMP OF CHICKEN【supernova/カルマ<初回特典封入> 】 

2005年11月21日(月) 12時40分
1.supernova
2.カルマ

¥1,050(税込)
発売日: 2005/11/23
レーベル: トイズファクトリー
規格品番: TFCC-89153X

☆あのバカに聴いて欲しい曲。
今のお前だバカ。
リリック噛み締めろバカ。

あ、無関係者の方陳謝。



STAN【STAN】 

2005年11月21日(月) 12時35分
1.ULTRAMAGNETICSTANS
2.YOUNG&FINE
3.THE SONG
4.ダルい男
5.ALL BLUES
6.永遠の詩
7.いずれみんな気付くさ、俺たちはただのダンス・バンドなんだって

¥1,700(税込)
発売日: 2005/11/23
レーベル: トライアド
規格品番: COCP-50878

☆THE SONG しか聴いてませんが。
ビジュアルはショボい。
ヴォーカルは元フライングキッズの浜田さん似。
リリックは稚拙だけど熱い。

THE RODEO CARBURETTOR 【God of Hell 】 

2005年10月31日(月) 12時36分
1.God of Hell
2.Rude will
3.DETAIL
4.So flag
5.歪んだ視界はディストーションの香り

価格:¥1,529(税込)
発売日: 2005/11/02
レーベル: kowalski
規格品番: ESCL-5005

☆ Kowalskiレーベル第2弾アーティスト、ロデオキャブレター!
STANCE PUNKSに続くKowalskiレーベルの第2弾アーティスト!
ロックの持つ濃密なエッセンスを抽出し、平凡なギターロックとは一線を画す、暴力的なガレージ・サウンド、これはまさに音による蹂躙!
レーベル移籍第1弾となる本作は、インディーズ時代の作品となる1st「月光ダンス」、2nd「Pissed off」に続くミニ・アルバム3部作の完結作。


Monkey Majik 【eastview】 

2005年10月25日(火) 12時29分
1.One moment
2.Livin' in the sun
3.All my life
4.カモメ
5.1996
6.I was waiting
7.Inside
8.カンパイ
9.Decay
10.Apology Accepted
11.Take

価格:¥2,200(税込)
発売日: 2005/09/21
レーベル: UNDER HORSE RECORDS
規格品番: UHR-009

☆One moment がラヂオでガンガン流れてるので洗脳された一枚。

横山健【Nothin’ But Sausage 】 

2005年10月24日(月) 12時36分
1.Cherry Blossoms
2.Jealous
3.I Can't Smile At Everyone
4.How Many More Times
5.Last Train Home
6.Empty Promises
7.Summer Of '99
8.Sleepwalk
9.Remember Me
10.Say What I Want
11.Lucky
12.Can't Take My Eyes Off Of You
13.So Sorry
14.Torn
15.Ten Years From Now

価格:¥2,300(税込)
発売日: 2005/11/09
レーベル: ピザ・オブ・デス
規格品番: PZCA-27

☆最近のライブでの定番曲「Jealous」「Summer Of 99」、カバー曲「Can't Take My Eyes Off Of You」「Sleepwalk」など全15曲を収録!
カバーを除く前作の作詞作曲全ては健自身によるものでしたが、今作ではベースのSergeとの共作がほとんどです。
結果、サウンドのみならず歌詞も格段のクオリティーを誇る強力な作品に仕上がっています。

チリヌルヲワカ【イロハ】 

2005年10月19日(水) 12時45分
1.カスガイ
2.はなむけ
3.タルト
4.苔の生したこんな代は
5.シガー
6.灰と朗
7.蜻蛉
8.ノイロニテイル
9.紫紺ノイズ
10.ヨスガ
11.コノハギス
12.なずき

価格:¥3,059(税込)
発売日: 2005/09/28
レーベル: エキスプレス
規格品番: TOCT-25739

☆GO!GO!7188のユウこと中島優美が参加する新バンド!
 ナカシーの歌声スキですわ・・・。
 

TERIYAKI BOYZ【Beef or Chicken<初回限定盤>】 

2005年10月19日(水) 12時37分
曲目・未定

価格:¥3,000(税込)
発売日: 2005/11/16
レーベル: デフ・ジャム
規格品番: UMCK-9129

☆ILMARI(RIP SLYME)、RYO-Z(RIP SLYME)、VERBAL(m-flo)、WISE(APESOUNDS)、そして、NIGO(A BATHING APE) らが結成したヒップ・ホップ・ユニット、“TERIYAKI BOYZ”!!!今作のために集まった国内外のプロデューサーたちがこれまたトンデモナイ!
The Neptunes、ダフト・パンク、DJ シャドウ、BEASTIE BOYSのアドロック、 コーネリアス、マーク・ロンソン、Alchemist、ダン・ジ・オートメーター、DJ プレミア、ジャスト・ブレイズ!!
これでもかとヒット・プロデューサーが集結!!
発売するレーベルは日本人アーティストでは初となる≪Def Jam Recordings≫!
ファッションと音楽の2大ストリートブランドの饗宴となります!

なんかスゲーメンツだなと思い試聴。
・・・・なんか、まだ、ピンとこない。
聴けば味が出るとか言うヤツか。。。?

Mest【Photographs<初回生産限定特別価格盤> 】 

2005年09月28日(水) 12時50分

1.テイク・ミー・アウェイ(クライド・アウト・トゥ・ヘヴン)
2.キス・ミー、キル・ミー
3.フォトグラフス
4.カースト
5.アズ・ヒズ・ブラック・ハート・ダイズ
6.ディス・タイム
7.グレイヴヤード
8.ナイトメア
9.キャント・テイク・ディス
10.ダイング・フォー・ユー
11.トゥナイト・ウィル・ラスト・フォーエヴァー
12.ラスト・キス

価格:¥1,980(税込)
発売日: 2005/10/12
レーベル: マヴェリック
規格品番: WPCR-12161
・日本盤ボーナス・トラック収録

疾走し続けるメロディック・パンク4人衆、メストの4thアルバム!
日本でもすっかりおなじみの彼らですが、最大の魅力は何と言ってもそのポップでメロディックな楽曲。
本アルバムの中にはメイン・ソングライターが2人、しかもそれぞれが自分の書いた楽曲でリード・ボーカルを取っています。
トニーは「クライド・アウト・トゥ・ヘヴン」、「フォトグラフィ」などの非常に明るいパンク・ナンバーを書き、もう1人のジェレマイアは「キス・ミー・キル・ミー」などの憂いを帯びたエモーショナルな曲が持ち味。プロデュースは今回もゴールドフィンガーのフロントマンにして、ザ・ユーズド、ストーリー・オブ・ザ・イヤーのプロデュースを手がけるジョン・フェルドマン。


KOOLOGI【篝火−マティダブルース−】 

2005年09月28日(水) 12時47分
1.Fujiyama Already
2.Guess  9 game〜skull song〜
3.BB(Sentimental Japanese)
4.マティダブルース
5.I fought the law
6.C&M
7.wise
8.Wailimg Soul
9.Guilty Way
10.弾き語りドブネズミ


☆空前のスカコアブームの火付け役”SNAIL RAMP”のVo&GのAKIOのソロ・プロジェクト。
メンバーはベースに元”東京スカンクス”のKATSUYA.N、ドラムに”ONE TRACK MIND”のBAGI、そしてレコーディングには元”thee michelle gun elephant”のアベフトシが参加。
ゲストとして元ミッシェル・ガン・エレファントのアベフトシもギターを弾いている、らしい。