福知山線の脱線事故 

2005年04月27日(水) 0時18分
兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線が脱線し、多くの方が亡くなった。負傷した方も大勢いる。

この事故はどこか遠くの途上国で起きた事故ではなくて、ひょっとしたら今日乗った電車がなっていたかも知れない事故で、だからこそとても恐ろしい。TVは人事のように犠牲者の数をカウントし、誰もが評論家になって事故の原因をあれ頃推測して根拠も無いのに電波に乗せている。

TVのこちら側で見ている私にとってはそれはただの数字でしかないけれど、その数だけの人の命と人生があったのだと思うと、わけも無く悲しくなってくる。学校に行って、会社に行って、今までと同じ退屈だけど悪くない日を過ごすはずだった人。新入社員だった人だっていただろうし、どこか旅行に行く途中だった人だっていただろうなと思う。

自分がこの事故に遭わなくて良かった、などと安堵などとても出来ない。唯々亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

プロフィール 

2005年04月26日(火) 23時42分

名前 / 沙樹
生年月日 / 8月23日
血液型 / AB
職業 / 大学生
メール / seena0823@hotmail.co.jp (MSNも同じ)
好きな言葉1 / タレーラン「陛下、銃剣をもってすれば何事もできますが、ただ一つ、できないことがあります。それは、銃剣の上に安座することです」
好きな言葉2 / オルテガ「わたしは、厳密にいえば、これがAでもなければ、あれがBでもないことを知っている。しかし、これをAあれをBと認めることによって、その両者に対してわたしがとる現実の態度に関して、わたし自身とうまく折り合うのだ」

人文科学系の大学生やってます。大学のペースに一年もかけて漸く慣れて来ました。現在埼玉県で一人暮らししてます。アルバイトと学校の日々です。ハーゲンダッツのクッキー&クリームが好物です。

席を譲らなかった若者 

2005年04月26日(火) 20時19分
らくだのひとりごと 4月24日の記事を参照の事。

人事でないこの一連の出来事に関して寄せられた沢山のコメントと、トラックバック先の記事を読んで、しばらく違和感に付きまとわれてのだけれども、結局のところ受け止める人によって取り上げる焦点がずれていることに気が付いた。

一言で言うならば「マナーの悪い老人と論理の摩り替えを行って対抗する若者」。老人は己が老人であるという弱者の論理を振りかざし、自分が持っている(と自分で考える)権利を主張する。わかりやすく言い換えれば「俺は国会議員なんだ」と言っている様なもので、彼の考える彼の権利は何かに保障されたものでは全く無い。一方、若者の言う「年金問題」はここで持ち出すべき話では無い。老人だって年金は払っているのだし、労働時間だって若者が働いているそれと実際に比較したわけではないのだから、若者が一方的に不利で不幸な条件にいるとはこの時点では何も言えない。ただ、若者が憂える年金の問題には誰も否定できない真実が含まれている。だから誰もそれに反論できない。ただそれはここで持ち出すべき話題ではないし、老人の席を譲らない理由にはならない。

ではどうすればよかったか、を考えると困ってしまうのだけれども。老人に席を譲った上で彼らのマナーの悪さを糾弾すべきではなかったろうか。と思うのは時間をかけて考えた今だからこそで、実際にそんな場面に出会ったら何か言い返せるとも思わないのだけれど。

でも、このおじいさん、おばあさんを二人連れていたみたいなので、彼としては「男として」何か若者に言わなければならなかったんじゃないかな。いいところを見せたかったし、自分の中の「男性としてかくあるべき」な強迫観念から若者に対して非難をしたけれど、人としてのマナーが伴って無かったからこんな結末になってしまったのではないかなあ。実際、レジ打ちのバイトしてても、横柄なおじいさん多いし。「客なんだから何を言っても許されるべき」って態度の人、どちらかといえば年配の人に多いしね。

オープンカフェ 

2005年04月25日(月) 14時42分
洒落たオープンカフェで何が困るかって言うと、最後の会計のタイミング。映画とかだとテーブルの上にチップを上乗せした金額をレシートと一緒に置いて、給仕に軽く手を上げて出て行っちゃったりするけれど、日本のお店でそれをやってしまって良いものかどうか凄く悩む。お店によっては見にくいところにレジがあったりするし、チップとかの習慣がそもそも無い我が葦原の国においては「お釣りを貰う」ことまで考えなくてはならないので、会計って誰にどう言えばやってもらえばいいのか皆目見当の付かないお店では非常に困ると思うのです。

特にお昼時を微妙にずらしてしまうと、お客さんの数も少なくなるので、誰かが支払いをしているのを見て参考にすることも出来ません。なんかこう、誰が店員さんに手を上げるのかで一種独特の緊迫した空気さえ漂ってきます。

というわけで未だにご飯を食べたお店から出られないでいるのですが、どうしたらいいのでしょうか。誰か助けてくれたりすると惚れます。今なら。
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像ク×ニマスター!!!!!
» 福知山線の脱線事故 (2009年09月12日)
アイコン画像をとこ
» 福知山線の脱線事故 (2008年10月05日)
アイコン画像汁大臣
» 福知山線の脱線事故 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» 福知山線の脱線事故 (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» 福知山線の脱線事故 (2008年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seena
読者になる
Yapme!一覧
読者になる