メイクがきちんと決まらない

May 10 [Fri], 2013, 2:22
一時期、頭にひんぱんに吹き出物ができていた頃がありました。
頭なので、髪の毛に隠れているので外見からは見立たないので良かったのですが、かゆみがあったり、枕にあたって痛がゆかったりした点ではつらかったです。
思い当たる原因としては、食べ過ぎや生活の乱れが挙げられるかもしれません。

しかし、ある程度年齢を重ねると、何でもいいというわけにはいきません。
まず、メイクを落とさず寝ると、翌日のお肌はボロボロです。
荒れるは化粧水の浸透はよくないし、メイクの乗りも悪いし最悪の状態です。

同じグループの男性の先輩は一度適当に仕事を教えたらその後は決して面倒を見ようとはしてくれません。
そのうえ身に覚えのないことで
「ふざけるなよ。

処方箋の塗り薬を貰って帰ってきました。
それからは、洗顔フォームでの洗顔をこまめにするようにしました。
朝晩はもちろん、日中も仕事の合間に洗います。
寝る前には忘れずに薬を塗りました。
アクネ菌をなくすために! 

私たちにしてみれば、脂は浮いてきたらあぶらとり紙を使うことは当たり前のことだと思っていたので、特に意識をせずに使っていたのですが、そのコにとってはまさにエポックメイキングな出来事だったようです。
それからその女の子は、メイク直しの時以外にも顔に脂が浮いてきたせっせとあぶらとり紙で押さえるようにいていたら、一ヶ月もしない内にニキビがきれいになくなってしまいました。

こうした必然のニキビに対して、不摂生などでできるのが大人ニキビだと思います。
寝不足だったり、食生活の偏りだったり、お通じが悪かったりすると、ニキビができます。

するので、これからもずっと続けたいなと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すずき
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/seen866/index1_0.rdf