何度でも何度でも

November 08 [Mon], 2010, 17:03

いつか,いつかと願って,我慢して。


だけど,いつまで我慢すればいいのかな。





あたしは,今やっていることに向いているのかな。

心が折れそうだよ。

後悔先に立たず

November 08 [Mon], 2010, 11:52

土曜日さ,もう…5-6年ぶりくらいにサークルの集まりに顔出してきたのね。同じ学年の男の子が,名古屋に引っ越すってことで。
今まで,どんな誘いも行けなかったのよね。本当にあたしサークルの中で浮いてたし,エリくらいしか本当に「仲良い」って言えるこいなかったし(実際,サークルを引退して,大学卒業してから会ってるのはエリだけだ)。男の子に対する恐怖っていうのかな…もあったし,男子となんて話せないし。…嫌われてたからね。苦笑
本当にサークルの中に居場所って無くてさ,本当にきつかったな…あの2年間。ストレスで突発性難聴にもなったし。なんで此処にいるんだろうって自問ばかりしていた。

台風の日,たまたまエリとゴハン食べてて,そのときにメールが来たんだよね。エリが行くなら行ってもいいかなぁなんて思ってたし,もう何年も経ってるんだから何か変わってるんじゃないかっていう淡い期待すら持ってたけど。
あたし,本当にばかだなぁ,懲りないなあって思ったよ,行ってみて。。

なんにも,変わってやしなかったよ。

当たり前か。そういう努力をあたしがしてなかったもの。。行くことすらできなかったんだから,今まで。
今回行ってみて何か良い点見つけられたかなって思ったけど,今のところ何もない。インカレ女子大のこたちですら,え!来たの!?っていう目だったし,男子にいたってはほとんどの人間が,あたしはいないかのような扱いだったしね(´∀`;;
やっぱり行かなきゃよかったかなぁってのが本音だ。今のところ。。

安心したかな

November 04 [Thu], 2010, 14:51
やっぱり「特別」はいつまでたっても「特別」のままで。向こうはもうさすがに,あたしが恋愛感情を抱く可能性なんてないって思ってるだろう。それくらいのことは2年ほど前に起きているし,その後別の人のこと好きになったことだって知ってるんだもん。
まだわからないよ。あたしにだって。だけど,あたしにとっては何もできずに,何もわからずに起きた出来事で,後悔や反省ばかりが残った恋愛だった。だってまだ何もしていないのに,ただ彼のメールと状況がそうさせた。あきらめるしかなかった。でも,ずっとずっとふとした瞬間に考えるんだ。あのころの自分,楽しかった時間。それから…どうしたら…そうならなかったのか。単に,回顧だって笑われるかもしれないけどね。
でも未練があるのもきっと確かだ。何もせずに終わった恋だったから。それがどう再燃するかとかなんて今はまだわからないけどさ。

1年以上,会ってもしゃべらない,接触自体を避けられる,無視される,こんな気まずい関係を乗り越えて,やっとここ2年くらい友だちとして笑いあえる関係を築いたんだよ。あたしの忍耐だよ?笑

後輩のこたちを交えて飲めば,絶対言えるだろうって思ってた。日曜日はあたし以外,事実を知ってるから2人は勿論話出せなかっただろうし,あたしも彼女のことあんまり弄れる感じじゃないし。言えなかったと思うんだよね。…まぁあたしには言いたくなかったのかもしれないけど。苦笑
だから出来ることなら,来てほしかった。でもまさか,帰りの電車で寝過ごすくらい疲れてるとは思わなくて,地元の駅に着いちゃってもそれでも家から自転車で来てくれることにびっくりした。

自分の口から言えてたから。あたしはちゃんと本人の口からきけたから。少し安心した。

オレは大丈夫,って言ったって,ふとする寂しげな表情をあたしは見逃さないよ。だって,何年一緒に働いてきたと思ってるの。何年,あなたのこと見てきたと思ってるの。あたし,そういうところはとっても敏感なんだから。半年前,あたしが失恋して泣いたり落ち込んだりしているときに助けてくれたのは,誰でもない,一緒に長くエクセで働いてた3人だった。エクセで電話しているあたしを見て,何かあったんだろうって思いながら,あたしが言うまで何も言わず,ただお酒飲んだり話したりしてくれた。ただただ普通に接してくれた。いざ,あたしが何があったか話したときは,真剣に話を聞いてくれた。「がんばったよな」って言ってくれた。3人にはごく素直に,やり場のない自分の気持ちをさらけ出すことができたの。

今度はあたしが,少しでも笑える時間をあげたいと思うし,ゴハン食べたりお酒飲んだりして,くだらない話して楽しいと思ってほしいな。
本当は「つらいんでしょ」って言いたい。けど言ったところで絶対「大丈夫だよ」って言うに決まってるし,本人が何か気持ちを吐き出したくなるまでは何も聞かずにただ話したり,飲んだりしてるのがいいかなって思う。みんながあたしにしてくれたように。

さすがだ笑

November 02 [Tue], 2010, 18:24

ほーんと裏切らない。笑
本当はハロウィンイベントみたいなのに行こうと思ってて池袋居たのに。18時になって突然,メール。最初何を言ってるメールかわかんなくて,え??みたいな感じで返信したら,おいっ!元日曜めんつリマインダーって突っ込みが。笑
そしたら一気になんか面白くなって,というかうれしくて,笑いが止まらなくなった(怪しい)。イベントキャンセルして,電車飛び乗って新宿ついたら,もう3人ともいるの!びっくりしたわ。。
なんてフットワーク軽いの,みんな!!(自分含め)笑 メールが来てから30分で,全員新宿集合ってどゆこと?!
あーもうさすがだわ,だから好きだ,このメンツ,とか思いながら三丁目の方に出て,東北・北海道料理の居酒屋さんへ。もー笑った笑った。この4人でゴハン食べると,もれなく爆笑がついてくる。本当に楽しいんだよね。嫌なこと,一瞬でも忘れられる,4人でいると。
まさかさ,このメンツでこーやってぎゃはぎゃは笑いながらゴハン食べてお酒飲むなんて,考えられなかったよね。。3時間くらい飲んで,ミチだけ買い物行かなきゃって言って帰ったんだけど。3人はもとバイト先に向かったの。
その道中,ふたりが「ね,知ってる…?」っていうから,何が??って聞いたら。。。ミチ,別れたんだよ,って。。!!そんな,まさか,本当に…こんなにすぐ別れるなんて(って1年弱は付き合ってたわけだけど)思わなかった。正直な話し。だってミチがもうベタ惚れだったから。見たことないような顔して,笑ってたから。。だけど,変わらない。あたしには何も言ってくれないんだね。
確かに,今日は話でないなって思ってたんだけど,最近忙しくて会ってないって話,10月頭に会った時も言ってたからまだ継続中なんだと,だからだと思ってたのに。正直複雑だよ。一緒にお酒飲んでたときは,ぱっと見た感じ全然おかしいなんて思わなかった。我慢してたのかな。隠してたのかな…って思うと,大丈夫かなぁって心配になる(ベタ惚れしてただけに)。心配なのは彼女も彼も,どちらもだけど。特に,なんか…不器用そうだから。隠すのはうまいけど。

あたしはきっといつでもミチのことは「特別」だと思う。あんなことがあったけど,別に今でも嫌いになんかならないし。これは私の持論であって,間違ってるかもしれないけど,一度好きになった人っていつになっても自分にとって「特別」であり続けると思うの。だって。一度「好きに」なったんだもん。好きになるような自分が惹きつけられる,何かを持ってるからだ,その人が。
もう…もうね,さすがに,恋愛関係になんかならないと思うの。どんなに仲良くなっても,向こうは恋愛対象としてみないだろうからさ。でも友だちとして,話は聞いてあげたいし(してくれるのであれば),支えてあげたい。だって,あたしだってそうして貰ったから。。

傷つけたカモ…

October 30 [Sat], 2010, 16:08

ずっと担当してくれている美容師さんに,今回のカットの御礼のメールを送ったあと,「暖かなメールを貰うと,本当に勇気が出ます」っていってくれて,あたしもとっても嬉しくなったのね。
で,気持ち的にもまぁ盛り上がったもんだったんだけども。
本当はずっとずっと気になってた髪の毛の痛みのことを何となしにメールの最後に書いたんだ。ブローしても毛先が拡がって纏まらないって。
そしたら親身になってつけるタイプのトリートメントをブロー前にたっぷりつけて,とかメールくれて。と思ってたら,何通か(2通かな)メールやりとりしてたら,最終的に「逆にやりずらい状態になっちゃってスミマセン。。」っていうメールが来て…逆にあたしも申し訳なくなってしまい。。涙
軽い気持ちでスタイリングの相談でメールに書いたのに,ものすごく気にされているんじゃないかと思うと,ね…(;_;)

もともと,使ってるシャンプー合ってないんじゃないかなぁってずっと思ってて。。
アメリカから帰ってきてから,肌も髪の毛もものすごく乾燥を感じるようになってて。これまでアメリカではすごくしっとりするなって思ってた化粧水も,日本帰ってきてから使ってもアメリカにいたときのようなしっとり感がまるでない,とか。
髪も,アメリカから帰ってきてパーマを2回かけたり,カラーしたり(もちろんそのあと毎度,トリートメントしてもらってたんだけど)でものすごくぱさぱさになって,枝毛が酷い状態。。
サロン帰りはものすごくいい状態で帰ってくるのに,一度自宅でシャンプーしちゃうと,もうパサパサ。。サロンできれいにしてもらった髪は,どこに??状態。
それが今回のスタイルでは,ごまかせなかったんだよね。。どうしても毛先はくるんと内巻にしたかった。だって大好きな美容師さんがキレイにしてくれたスタイルだったから,どうしてもそのスタイルを,雰囲気をずっとずっと自分でも再現したかった。
でメールしたんだよね。。逆に傷つけてしまったんじゃないかって…

自己ケアもかなり不味かったと思う。
洗ってもパサパサになってしまうシャンプー・コンディショナーをずっとそのまま使ってたわけだし。で,最近発売されたシャンプー剤,ちょっとよさそうだったから買ってみた。synoss。
これ,イイかもしれない。。最初1日使っただけで,もう違う。スタイリングのときにブローするんだけど,ブローの時髪が絡まって進まない!って状態だったのに,ブローブラシが髪に絡まずにちゃんと進む…!
それに今まで使ってたシャンプー・コンディショナーと違って,すすいだあとのヌルヌル感が少ない気がする。。で,もうちょっと使ってみようと,大きなボトルタイプも購入。これでかなり変わりました。
どれだけ今まで合わないシャンプー剤を使っていたかが一目瞭然。苦笑
あたしが最初からそうしてれば,シャンプー変えてからメールしてれば,もっと普段の自宅ケア考えてやってれば,傷つけなかったのにって。
すごく後悔してる。早く会って,ごめんなさいって言いたいよ。。。

親とこども

October 27 [Wed], 2010, 16:46

先週の土曜日,両親の結婚記念日だったから,家族でごはんに行ったんだよね。
日本橋のASO入ろうとして予約とってなかったから入れなくて(当たり前じゃ…),近くにあったスペイン・バルに入って。急きょ入った店の割にはおいしくて。サングリアがフレッシュフルーツたっぷりでおいしかったぁ(´∀`*)
両親とあたしの3人で白ワインを1本あけ(真ん中妹は成人しているのに,お酒があまり好きでない。酒のツマミ系大好きなくせに!),いい気持ち。主に母親が。
一応記念日ということでバラの花束を用意していったんだけど,両親の写真を撮ったら,なんと。みんなに見せたらそっくりだと,あたしと母親。そうかなぁ…あんまり似てない(ってかむしろ父さん似だという話で家族の中では落ち着いている)と思うんだが。
小さいころは本当に父さんにそっくりだったらしく,親戚からは「女の子なのにお父さんに似て可哀そう」的な言い方をされていたらしいが(それもまたヒドイ話だ),成長とともに顔は変わっていった。ピアノの先生の毎週,顔が変わったといわれ続けた中学時代。たしかに小さいころの顔は影もなく。母さんの顔よりにどんどんシフトしていった。他人から見ると少なくとも,父さんよりは母さんに似ているらしい。


で。ここまではまぁいい話だ。
なんと,お店にデジカメを忘れるという大失態。。そもそも,あたしが店出る前に化粧室入ってたら,気を利かせた真ん中妹がジャケットとカバンをまとめて店の入り口で待っててくれたのが失敗だったんだよ。
だってデジカメはテーブルの上に出しっパだったんだもの。。。当然,店で気づくわけもなく,そのままコーヒー飲んで実家に帰ったさ。道中,ふと思い出したわけ。デジカメのことを。。で,カバン探し回って…って入ってるわけないんだけど!!
真ん中妹が持ってきてたお店の名刺(これはファインプレーだった)的なので電話したら,あるって…!(*´∀`*)しかし不安だったのは,電話に出た店員がカタコト日本語で,こっちの言ってる日本語を理解していない節があったこと。。だからと言って,英語が出てくるほど冷静にもなれず(なんせ買って1か月経ってないデジカメをあわや紛失)。
しかも次の日は定休日ということで取りに行けず,中1日あくというところが更に不安をあおる結果に。

まぁイイです。とりあえず無事だったので。デジカメ。

独り占めしたい

October 25 [Mon], 2010, 16:40

あたし,やばい気がする。



想い

October 24 [Sun], 2010, 22:49
うん。会いたいなって思うの。。

時間があればいつでも顔見てたいって思うと思う。きっと。


社交辞令だとしても(仕事だからね),メールを貰ったことでちょっと気持ちが抑えられない感じになっている気がするよ。
1日に何度も何度もメールボックスを開いては,メールを心待ちにしてる。


外から,ああいるなぁって思ったら…目が離せなかった。ずっとずっと見てたいって。


カットしてもらうのも,話すのも,本当にうれしいし楽しいから,気まずくなってサロンに行けなくなるのだけはイヤなの


優しいから,勘違いしそうになる。それから,今までの自分の恋愛で…自分の気持ちに自信がないの。本当に恋なのか,好きが他の何かと取り違えているんじゃないかって。また,ダメな恋愛しているんじゃないかって。。

Mail

October 24 [Sun], 2010, 1:21


これは,恋なのか…。


何気なく,きっと返信はないだろうと思ってたメール。
でもどうしてもお礼を言いたくてメールをした。

1日経って,返信が来て。すっごくすごく,うれしかった。会いたいなって思う。
写真の笑顔を見ると。笑顔に会いたい。
でもきっとこれ以上距離を近くすることはできない。気がする。方法が思いつかないよ。

自信

October 24 [Sun], 2010, 1:07

友達に言われたこと。

それはプライドは高いのに,自信がない自分にとって,何よりうれしいコトバだった。

院に入ってから,どんどんかわいくなってってるよね。って
それは,自分が少しずつ変化していってるんじゃないかって形のない状態だったのが,急に形を帯びて見えた気がした。


バイトを辞めるときに,残る後輩や少し前に辞めた友達に貰った色紙のコトバは,今までの5年間とこれからの自分にとってこれ以上にない自信をくれた。
今までやってきたことは迷ったり悩んだりしてたけど,間違いじゃなかった。自分のスタンスは,自分しか出せない。できないものだったんだって。

今までの出来事は,恋も病気もバイトも勉学も,恵まれているとは思うけど決して良い思い出の方が多いとは言えなかったと思う。出会う人には恵まれてきたと思うけど。
だけど,それもすべて自分であって。It is meだ。
特に院に入ってからはいろんな経験をしていると思う。ダメな人を好きになったとは思うけど,それがなければ気づけないことも,自分が今までこだわってきたことを吹っ切ることはできなかった。

笑っていたい。いつもにこにこしていたい。
そうすれば,一緒に居るとにこにこできるような人に出会い,そんな出来事が起こると思うから。そう思いたいから。
辛いことがあっても,にこにこしてたらきっとそんなにウジウジ悩んだりせずにすむんじゃないかなって。ひがみっぽい自分でいたら,周りにいてくれる人も嫌な気持ちになると思うから。
たまには,泣いたりだってしたいし,するだろうけど,それはたまにでいいんだ。出せる人にだけ出せばいい。
明るい自分でいたいから。

いつもできるとは思わない。
けど,そんな風に意識していることで何か変わればいい,って思ってる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meg
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ファッション-loves★alcali, urban research
    ・スポーツ-loves★gymnastics, tennis
    ・音楽-loves★L'Arc-en-Ciel, BUMP OF CHICKEN
読者になる
新宿は歌舞伎町でカフェのバイトをしつつ、大学院で赤ちゃんの視覚発達を研究中。 あいって、なんだろう…??
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
http://yaplog.jp/see_the_night/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R
最新コメント
アイコン画像MEG
» 日記を見せる (2006年11月20日)
アイコン画像愛可
» 日記を見せる (2006年11月18日)
アイコン画像meg
» びょーき (2006年01月07日)
アイコン画像新庄
» びょーき (2006年01月05日)
アイコン画像アオダイショウ
» 結局 (2005年12月16日)