まだ試着が始まったばかりなので傾向などはつかめないかもしれないが、それでも試着

April 23 [Thu], 2015, 12:37
Spigen(シュピゲン)は、4月11日10時から楽天市場店限定セールを開催する。期間は4月14日の11時59分まで。

 本キャンペーンは楽天市場全ショップを対象に行われる「お買いものマラソン」に合わせて実施するもの。全商品をポイント10倍にするほか、一部を除き送料無料で販売。

人気ケース「ネオ・ハイブリッド メタル」や強化ガラスなどをお得に購入できるセット企画も用意するほか、iPhone 6向け液晶保護フィルム「フルカバーGLAS」購入者にはも

れなくケースをプレゼントする。
iPhone6 シャネル
 また強化ガラスの「Glas.t」シリーズも含めたiPhone 5s/5向け全商品を割り引きし、ケースは最大47%オフで提供。Galaxy S5向けやXperia Z2向けなどの商品の最大40%

オフセールも引き続き実施中だ。iPhone 6はこれまでのiPhoneシリーズとは異なり、側面が湾曲した独自の形状を採用している。このため、ディスプレイの保護フィルム選び

に悩んでいる―― という人は多い。見た目はもちろん、ディスプレイの保護という観点でも、この湾曲部分にうまくフィットする製品がiPhone 6の最適な保護フィルムと言え

るだろう。

【もっとほかの写真をみる】

そんな中、ゴリラガラスを削って加工した、iPhone 6にフィットする液晶保護フィルム「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」が登場した。製造元のアピロスに同製品の

特徴について聞いてきたので紹介しよう。

○保護フィルム1枚につき1時間かけて削る!?
グッチiphone6
今回話を聞いたのは、アピロス 代表取締役の政岡健太郎氏。同氏によると、「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」は、iPhone 6のディスプレイにぴったりと密着するよ

うに、米国コーニング社製のゴリラガラスをダイヤモンドツールで切削・研磨加工しているという。「1枚につき1時間もの時間をかけて、丁寧に削っています」と政岡氏。

0.8mmのゴリラガラスを0.48mmまで削り、曲面ガラスに加工しているのだとか。ちなみに、この切削工法は世界初とのことだ(2015年3月時点同社調べ)。

「iPhone 6は、側面が曲面になっています。そのため、市販の保護フィルムはディスプレイの平面部分だけを覆う仕様になっています。弊社の初期製品もそうでした。ただ、

それだと手触りが悪く、スワイプなどの操作もしづらい。なにより、持ったときに違和感があるんですね」と政岡氏は語る。

そこでアピロスでは製品に改良を重ね、フレームも含めて前面をすべてカバーできる第2世代の保護フィルムを開発した。しかし、ここで別の課題が持ち上がる。政岡氏は「糊

を厚くするなどの工夫を施しました。でも側面はどうしても浮いてしまうので、ここに指が引っかかったり、ホコリが溜まったりしてしまう。バンパーや、ケースと干渉する

可能性もありました」と解説する。

○木片から木のお椀をつくるように
アイフォン6シャネル
当初、熱成形で制作する簡単な工法も選択肢の中に入れていた。しかし、アピロスではその工法を選ばなかったという。「ガラスは熱で溶けます。ガラスのコップは熱成形で

制作していますね。iPhone 6の保護フィルムに使用するガラスも、熱成形できれば楽なんです。実際、海外の競合メーカーでは熱で成形したiPhone 6向け保護ガラスを8,000円

前後で販売しています。我々も、初めは熱成形で試作しました。でも、熱成形では意図しない部分まで曲がってしまったり、ひずみが出たり、反ってしまったりという不具合

が生じるんです。他社では、それを”強粘着”で押さえ込むというやり方で矯正しています」と政岡氏。では、アピロスではどのように切削・研磨加工しているのだろうか。「

弊社では製品のクオリティを高めるために、ガラスを削って曲面にする方法を選びました。木のお椀をつくるときに木片を削り続けていく、そのようなイメージで切削・研磨加

工しています」。

さらに政岡氏は「具体的には、平らな板状のガラスをiPhone 6の大きさに切ってから、1枚1枚をダイヤモンドツールで削り出して研磨していきます。湾曲している部分を研磨

しなければならず、技術的にも困難がともないます。でも量産の態勢が整えば、熱成形よりもコストを下げられる見込みです」と続ける。
シャネルiphone6 ケース
この工法には、別のメリットも存在するという。「熱成形では、ガラスメーカーの提供するガラスの厚みでしか製品化できません。でも今回の工法なら、厚みを自由に調整で

きます。つまり厚みにバリエーションを出せるわけです。例えば、さらに薄いゴリラガラスの保護フィルムが欲しい、という要望にも応えていけるわけです」。思わず、ここ

で耳寄りな情報が得られた。将来的には薄型化のほかに、”様々な形状にも対応していける”との話なのだ。いま話題の、あのウェアラブル時計向けの保護フィルムも提供さ

れるかもしれない。

政岡氏は「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」について、「1枚1枚、人の目で検品していますので、品質の高さに自信があります」と胸を張る。同社は、もともと半導

体の装置を製造してきたメーカー。装置の開発技術者がこだわってつくった保護フィルムということで、クオリティの高さはお墨付きだ。
グッチ iPhone ケース
「9H硬度」による最高レベルの耐擦傷性のほかに、アピロス社独自のガラスコーティング「Fussode COAT」による最高レベルの滑り性と指紋防止効果、飛散防止加工なども施

されている。iPhone 6のカラバリに合わせ、ブラックとホワイトの2色から選択可能だ。価格は6,480円(税込)で、発売日は2015年4月中旬を予定。増産体制が整うまではアピロ

スの直販ECサイトなどで限定販売をし、その後に全国の家電量販店、スマートフォンアクセサリーショップなどで販売を開始する予定となっている。

筆者も実際に「クリスタルアーマー True RoundEdge 3D」を使用してみた。貼る際は、ディスプレイ上部の近接センサーやサブカメラ、下部のホームボタンに位置を合わせて

上から保護フィルムを乗せるだけ。自然に吸着していくので、綺麗に貼ることができた。iPhone 6の手触りは貼る前と変わらず、見た目にも違和感がない。これなら長く使っ

ていけそうだ。転ばぬ先の杖ならぬ、割らぬ先の保護フィルム。割れてからショップに修理に出すよりもはるかに安く、手間ひまもかからない安心の「クリスタルアーマー

True RoundEdge 3D」を多くの人にオススメしたい。 2015年4月10日、世界中のアップルストアや主要都市の百貨店などで、「Apple Watch」の展示が始まった。また同日の米

国太平洋夏時間0時01分(日本時間では16時01分)から、オンラインでの予約が始まっている。特に人気があるのはApple Watch Sportで、オンラインストアの表示によると、

現段階でオーダーしても出荷は6月になる見込みだ。

ヴィトン iphone6ケース 本物

 今回のApple Watch発売に際して、アップルストア店頭での予約受け付けや販売は行われていない。実際に販売開始となる4月24日以降どうなるかはまだ明らかになっていな

いが、当面はオンラインストアで予約を受け、発売日以降順次配送するという方式を採っている。
新品ルイヴィトンiphone6 ケース
 発売日ではなかったこと、店頭での受け取りができないこともあり、アップルストアの前には、「iPhone」のときのような行列はできていなかった。比較的金額が高い点、

ブランドを大切にする点、あるいは行列が必ずしも良いブランドの象徴ではないこともあり、行列ができない対応に切り替えていたのも印象的だった。

●アップルストア店頭で行われる展示と試着

 アップルストア以外でも、百貨店の伊勢丹 新宿店、その他一部のApple正規販売店で、Apple Watchの展示が始まっている。

 展示の方法はどの場所でもほぼ同じで、中央にガラスケースが埋め込まれた専用のテーブルに各モデルが展示されている。ガラス1枚を隔てているが、かなり間近で実物を見

ることが可能だ。展示機の電源は入っており、Apple Watchの機能を紹介するデモ画面が再生されている。

 展示と同時に、試着の対応が始まっている。筆者はアップルストア 表参道を取材したが、開店が9時に早められた展示開始当日、7時30分の段階で10人ほどの試着希望の人々

が行列を作ったが、すぐにスタッフが「試着予約」を取り、行列は解散された。
シャネル iphone6ケース
 試着予約を行うと、15分程度の予定で試着時間が割り当てられる。時間が近づくと、SMSが届いて案内されるため、Apple Store店内で待たなくてもいい。Apple Storeの入り

口までいくと、試着担当のスタッフに出迎えられて、試着セッションが始まる。

●実際に接客を受けると分かること

 Apple Watchの試着は、「スムーズさ」に気遣われているという印象だった。

 Apple Watchの発売日が発表された3月9日以降、オンラインのApple StoreやApple Storeアプリ上からApple Watchの好みのモデルに「お気に入り」(ハートマークのアイコ

ン)をセットしておけるようになっている。

 Apple Watchの試着予約の際、Apple IDでチェックインすると、店舗のスタッフはこのお気に入りを把握でき、どんなモデルを中心に試着したいか、どんな好みを持っている

か、といったニーズに応えながらの接客が行われる。
iPhone6ケース シャネル風
 また、普段どんな服装をしているのか、Apple Watchをオンタイム、オフタイムのどちらを意識して選ぶのか、といった実際の生活の中でApple Watchのコーディネートにつ

いても気遣われているのが印象的だった。

 例えば、スポーツモデルを選ぶ際、男性の場合はブラックモデルを選んでスーツに合わせやすくしたり、通常モデルのメタルやレザーのバンドを選んでおいて、スポーツバ

ンドをプラスしたり。

 まだ試着が始まったばかりなので傾向などはつかめないかもしれないが、それでも試着で男性に人気だったバンドがミラネーゼループであることや、それにとらわれず、ど

うやって個性的なコーディネートを作り出すかについて、一緒に考える時間でもあった。

 15分のセッションが終わってみると、Apple Watchの試着は、15分間、スタッフの方と「Apple Watchについて深く会話する時間であった」と振り返ることができる。

●より個人的な体験や印象が生じる「試着」

 確かにこれまでAppleのWebサイトやさまざまなメディアのニュースでApple Watchについて知ることができたし、筆者も原稿を書いてお伝えしてきた。もちろんこれらの情報

は有用であったし、そうなるよう努めてきた。
ルイヴィトンiPhone6ケース
 Apple Watchをアップルストアで試着すると、今まで触れてきたApple Watchに関する情報が、より広範な人々を対象にした、一般的なモノであったことが分かる。つまり、

これらとは別に、試着をすると、より個人的な体験や印象などが、試着した人それぞれに生じるということだ。

 AppleはApple Watchについて、非常にていねいに初期の体験から作っていこうとしていることが伝わってくる。Apple Watchほどの丁寧さを他のすべての製品に適用するかど

うかは分からないが、例えばiPhone、Mac、Apple Watchをコーディネートして買う人も現れるかもしれない。

 アップルストアで時計を買うという体験は、時計について、あるいは自分がどんなスタイルでテクノロジーを使いたいのか、ということを議論して気づかせる場だった。
グッチ iPhone 6ケース
 Apple Watchに興味がある人は、Webと実店舗での体験と、それらの連携について、一度経験してみると、今までの製品との違いをより明確に知ることができるだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:setvee
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sedyetvxee/index1_0.rdf