もう1つの大きな予測として、スマートフォンやタブレットが一定以上のユーザ

January 20 [Wed], 2016, 0:47
もう1つの大きな予測として、スマートフォンやタブレットが一定以上のユーザー層を確保している中で、PCという分野では、より高パフォーマンスな製品が好まれるようになるというものがあった。メーカーも、そうしたニーズを察知してプレミアムプラスのノートPCを増やしてくると考えたのだ。
シャネルiphone6s ケース

 確かに、日本ではVAIOによる新しい「VAIO Z」がそのような方向へ進んだものの、グローバルの視点ではプレミアムプラスのノートPCが多数生まれたとは言えない年だった。相変わらず、Appleの「MacBook Pro」がそのニーズを引き受けている。
シャネルiphone6sケース

 グローバルではそのMacBook Proに対抗すべく、Microsoftが米国で10月に「Surface Book」を発売したが、サードパーティーがプレミアムクラスのノートPC(2in1)をなかなか出してこないからこそ、自身がリスクテイクして発売した……すなわち、まだその動きは出始めたばかりで、市場では定着していないとも言える。

 ということで、前回は2015年を占うにしては少々気が早い内容の年始コラムだったのだが、懲りずに2016年も続けていきたい。
シリコンiPhoneケースただし、Intelのプラットフォーム戦略を元にしたロジックではなく、テクノロジー業界のメガトレンドをウォッチしながらの話として進める。

●Appleが模索するパーソナルコンピュータのスイートスポット

 2015年はさまざまなメーカーが新製品を発売したが、その中で最も驚いたのがAppleの「iPad Pro」だ。
新品グッチiphone6 ケースサイズの大きいiPadが登場することは以前からウワサとしてあったものの、その位置付けがここまで「PC系」を意識したものになるとは思わなかったからだ。

 既に使用している方はご存じの通り、iPad Proは高性能かつ画面の大きなiPadである。
iPhone6 シャネル筆圧検知対応ペンの「Apple Pencil」が使えるという特徴もあるが、いずれは他のiPadにも対応すると思うので、(画面サイズ以外の)iPad Proのアイデンティティーは何か? というと、高性能なことと、キーボード機能を持つ画面カバー「Smart Keyboard」をサポートするようになったことの2点に集約される。

 iPad Proについて語り進めるつもりはないが、Appleはこの製品を発表するイベントやその後のハンズオン、プレス向けの説明会などでも、iPad Proがコンテンツプレーヤー的な位置付けではなく、高い生産性を求められる仕事やクリエイティブの道具として使えるものなのだ、という視点を強調していた。
iphoneケースシャネル激安

 Apple Pencilを同時発表し、iPad Proだけでサポートしたのも、(事実関係はApple内部でなければ分からないが)そういった面を強調する狙いがあるのかな? というのが、今振り返っての印象だ。

 このAppleによる新しいトライアルが成功するかどうかは、iPad Proを意識したアプリがどれだけ生まれるかに依存すると思うが、今のところApple Pencilを活用できる一部のアプリ以外で、iPad Proやキーボードを使った生産性にコミットしたアプリは見られない。
CHANELマフラーまだ道半ばといったところだろうか。2015年はたくさんのポータブルオーディオ機器が登場、世を賑わせてきた。
プラダ iPhone6ケース定価50万もする弩級デジタルオーディオプレイヤーAK380の登場は、ポータビリティ再優先の現代における最高品質のオーディオ環境を提示してみせた歴史的な出来事となったが、そのインパクトに勝るとも劣らない、もうひとつのエポックメイキングな機器が登場している。ご存知、CHORD Mojoのことだ。
超人気iphoneケース

◆Mojo+AK100画像

普通の人にとっては、なにこれ?という機器だが、いわゆるUSB DACと言われる製品である。アナログレコードからCDに代わって以来、ダウンロードであれパッケージであれ、音楽はデジタルデータで流通されている。
シリコンiPhoneケースそれを音楽として再生する時に必要となるのがDAC(Digital to Analog Converter)と呼ばれるD/Aコンバータ(デジタルアナログ変換器)で、音楽が再生できる機器には必ず搭載されている。そう、iPodやiPad、ウォークマンはもちろんのこと、スマホにも必ず内蔵されている電子回路だ。
グッチマフラー

デジタル信号をアナログ信号(音声データ)としてスピーカー(イヤホン/ヘッドホン)に送出するだけの単機能なアイテムだが、こいつがどんな仕事をするかで音質は大きく左右される。スマホの場合、音は出るもののそんなにいい音じゃないのは、DAC機能とそれを増幅するアンプ機能が貧弱だからだ。
シャネルiphone6ケースこの部分を徹底追求し高品質に設計すれば、ピュアオーディオの世界やレコーディングスタジオレベルの最高品質のサウンドが飛び出してくる。音楽再生の肝となる部分だ。
シャネルiphone7ケース

Mojoが大人気を誇っているのは、価格破壊級のコストパフォーマンスを誇っているからだ。オフィシャルショップでも7万円を超えており決して安価ではないものの、それでも絶賛されているのは、他の追従を許さぬ高品質なサウンドをさくっと叩き出す、ずば抜けた実力を持っているからである。
シャネルiphone6sケースMojoのサウンドに触れ「こいつはすげぇ」と感服したのは私も同じで、これまでのポータブルオーディオの価値観をひっくり返すインパクトを放っている。

今こうやって使っていると、「いい音とはどういうものなのか?」を僕らのような素人にもわかりやすく提示してくれたのがMojoだったような気がする。
ルイヴィトンiPhone6ケース低域が豊かとか高域が伸びるというのは、音質の好みの幅を語っているだけの話で、根本的な品質の話ではない。絶対的な音の良さ/本質的な品質の高さとは、音を目で見るように3次元の立体感を持っているかどうかにかかっているのではないだろうか。
シャネルiphone6ケース

データを余すことなく吸い出しきちんと音として形にすることで、基音にまとわりつく倍音のきめ細かい描画はもちろん、素早い立ち上がり、美しい音の切れ際など、時間軸に沿った瞬発力や切れの良さ、音色変化への追従、非整数倍音のような微細な雑音などが全てきっちりと描かれることになる。それがいい音の絶対条件であり、その条件をクリアしてこそ、音の奥行きや定位の美しさ、音楽の厚みや音符と休符が織りなす深遠なる音の陰影が初めて描かれ出す。
6Plusケースシャネル音楽の全体像が初めて明らかになる瞬間だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sdgbse
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sedgfse/index1_0.rdf