ラストチャンス 

February 23 [Sat], 2008, 23:39
混ざっているようで

完全に溶け合わない

ミルクティーのような

恋、をした。

夕べ見た夢 

February 21 [Thu], 2008, 2:45

桃色の野兎が一羽泣いた。
寂しい、と叫んだ。


愛したのは、敵である筈の
黄金に輝く、狐、の、貴方。

貴方に食べられたのなら
それは本望。

桃色兎の魂は
天に昇ることなく

黄金狐のその身体、に。

mandarin 

January 22 [Tue], 2008, 22:20

その声を
その顔を

ずっと焼き付けていたいから。

せめて「さよなら」と
貴方は言わないで。

冷たくも優しい 

January 21 [Mon], 2008, 5:20

私のことは忘れていいから
どうか貴方は笑っていて。

そういう時は
笑って過ごせ、と
彼は言うけれど
私が今欲するのは

水色のしょっぱい涙。

空は青くても 

January 11 [Fri], 2008, 16:02

そうではなくて。
気持ちばかりが焦っているだけ。
立ち往生しているだけ。

最初から結末は分かっていたから
何てことないなんて
強がってみたりしても
結局最後に残るのは

この虚空の蒼い傷跡だけ。

ごめんね、私で。 

December 08 [Sat], 2007, 15:19

彼女みたいになれば



少しは想ってくれるのですか。

crazy about 

November 25 [Sun], 2007, 2:32

オレンジを少し齧って
レモンティーを飲んだら

さぁもう一度
あの空に笑って
お散歩に行こう。

LADY go 

September 15 [Sat], 2007, 0:00

満月が紅く光った。


「また眠れないのか?」と
優しく微笑んで
子守唄を歌い



そっと口付けをくれた。

さよなら、DEAR 

September 13 [Thu], 2007, 21:02

最後に見た貴方の姿は


寂しそうに歩く


あの木漏れ日の中で


ゆらゆら、陽炎のように




揺れていた気がするわ。

翠色の海底 

July 10 [Tue], 2007, 1:10

こういう気持ちになって
いいことが一つだけあった

自然に話せていると言う事
自分に素直になれると言う事

これがこの恋に於いて
精一杯の「シアワセ」
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:leah
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる