空虚 

November 30 [Fri], 2007, 4:26
驚くほどの速さで日々が過ぎて
気が付けば今年も終わり

マフラーも手袋も新しくしてみたけれど
ちっとも暖かくはならない


確かなものなんて
何一つ見つからず

冷たくなった耳を押さえながら
下を向いて歩く



どこに行けばいいのか
立ち止まることもできずに

ただ虚しいこころで
白いため息をつく

 

記憶 

November 30 [Fri], 2007, 4:21
君に逢いたい。

雨の風景 

November 09 [Fri], 2007, 2:47
時間はどんどん流れて。
いいことも悪いことも。

それなのになぜか
これ以上にぴたりとはまるものに出会えない。


  〜雨の風景〜


いつかもっと
ハッピーな自分に。


秘密がある間には
雨は上がらないのかもしれない。

不穏 

November 09 [Fri], 2007, 2:30
また私の中がざわざわとしてる。
たくさんの虫たちがいっせいに動き出したかのように。

落ち着かない。

勝手に涙が出てくる。


話がしたいっていったけど
話したいことがあったわけじゃないんだ。



たぶん。

ただぎゅっと抱きしめて欲しかっただけ。

ほっとするその匂いと
温かさが欲しかっただけ。



泣いたら。

少しだけ楽になった。


泣いたそのわけは
欲しいものが手に入らなかったからだけれど。




泣くときはいつも
ひとりぼっち。

時間 

November 06 [Tue], 2007, 23:30
時間に追われている。助けてー。
いや、本当に追いかけられてるわけじゃないのだけれど。


昔から、仕事全開モードに入ると部屋が恐ろしいことになる。

服が散らかり、書類が山積み。
ストレス解消で買い物したものが、袋のまま放置されているというありさまだ。
居心地のいい部屋だとは、お世辞にもいえない。

したがって、仕事がほんの少し早く終わったときには家に帰る・・・のではなく
大好きなお店で食事を兼ねたお酒の時間となる。
こんな汚い部屋で、リラックスなどできるものか。(自分で言っちゃったよ

基本的にはキレイ好きなんだ。たぶん。
散らかっているのが気になる。すごく。


休みの日にまとめて掃除して、気持ちのよい部屋にリセットしてきた。
今までは。

・・・

休みの日には寝るので精一杯なんですっ。
平均睡眠3時間(涙



私、こんな歳になっても時間の使い方が下手だなぁ、と思う。
もっと自分自身のために時間うまく使わなくっちゃ。

と、思いつつ。


私と一緒に働いてくれている大切な仲間たち。
みんなが同じくらい幸せがいいよなって思ってしまうのです。

みんな時間に追われてる。
私の時間を分けることで少しでも楽になれれば。



早出残業、ドンと来いだ。
明日も頑張ろう。
みんなありがとう。


さぁ、明日に備えてそろそろ寝るとしましょうか。


今日も一日寝て休みが終わった・・・。








深層 

October 25 [Thu], 2007, 2:03
Tと私の関係。

私から見たそれをここに書き留めたのはいつのことだったのか
読み返しはしないけれど。



偶然私は、Tから見たそれを知ることになった。それも公の文章で。
驚いた。


Tはこう書いた。
「その腐れ縁の旧友は、いつも絶妙のタイミングで連絡してくる」と。

Tだけでなく私もまた、Tにとっていいタイミングで連絡をしていたのだ。
Tも同じことを感じていた。素直に嬉しいと思った。

感情の波はやはり、共鳴していたのだ。


彼の私生活の中の私は
決して表に出ることはない。

グラスを重ねたことも、長い長い想い出話も、
夢ではなかっただろうかと思うことさえある。



初めての陽の光の中に登場した私は
間違いなく存在して

光と影



深層

二人だけの秘密。






近況 

October 25 [Thu], 2007, 1:27
気が付けば10月も終わりかけ。
時間が経つのは本当に早いなぁ。
だいぶ涼しくなってきた今日この頃、夏の疲れをまだ引きずっておりまする。

まずはこれを書かなければ。

昇進試験受かりました。そして異動になりました。
むちゃくちゃ仕事が増えました!・・・頑張れ、自分。

かなりの高倍率だったらしく(何も知らずにお気楽に受けてしまった)
周りからは無言のプレッシャーが。

「デキる女」と勘違いされ、次から次へと難問がやってくる。やってくる。

いや・・・あの・・・
一生懸命頑張りますけど、知らないことはできませんって。
引継ぎ、お願いします。(涙

10月の頭には異動が発表されてたのだけれど、
前のところが新しいプロジェクト立ち上げたばかりでねぇ・・・
抜けられなかったんですっ。

2ヶ所同時進行は、正直しんどかった。
私は引き継いだよ、後は任せた。(ポイッ

というわけで、今は新しいところで手探りでお仕事中です。
ま、方向は見えてきた。
頑張ろう。うん。


さてさて、そんなわけで、なんだか忙しくしているうちに

「だーりんと一日も休みが合わない」

という、恐ろしい事態になっておりました。
結局休日出勤やら、シフトの穴埋めやらで今月は無理っぽい。

だーりんが車で移動しているという幸運で、たまには会えなくもないのだけれど
一日デートなんて夢のまた夢。
来月も厳しそうな予感。(というか、どうもこうもならないシフトだ。

前に

「うちの会社、離婚とか破局とか多いのよねー」

って先輩が言っていたけれど、なんだか納得。
ない話じゃないな。マジで。

うちはそうならないように気をつけよう・・・。
あーおそろしや。


筆記試験の最後に
「この会社に足りないものは何だと思いますか?」
とか書いてあったよな・・・。



「人!人手じゃ!!」

と書いておけばよかった。


頼む。
人補充してくれ。









結局愚痴かよっ。(苦笑

結果 

September 15 [Sat], 2007, 4:14
日々私を悩ませるもろもろのストレスたちですが。
一つ一つに結果が出そうな感じ。

まず。
昇進試験の結果。明日発表だって。
え・・・
お休みなのに。(涙

呼び出されちゃいましたから、お伺いするといたしましょう。
明日も出社決定。
本部長と面談でございます。

8月末から続いた試験の数々。
ともあれ結果が出るということで。ひとつ解放されそう。



仕事でもうひとつ。
実はこの2週間、他部署にトレーニングを受けに行っていたのです。

新しいことを吸収するのは新鮮で嬉しいのだけれど
アウェーでの仕事はやっぱり緊張するし、気合もはいっちゃいますよね。
私のセクションのいいところを伝えに行く、っていうのも期待されていたようだし。

たくさんの新しい仲間ができて楽しかったけれど、やっぱり疲れた。
これは今日で終了。
何とか良い結果を残せたようです。






それから。


なんだかどんよりしていたYとの関係。
これもなんとなく収束しそうなのかな。

いろいろ話して
結局どうもこうもない感じで。
なんだかすっきりした。

幸せを遠くから祈ることにしましょう。
幸せだってことに私の中ではしておくからね。

しばらくこれについての考え事はお休み。



ほかにも細かいこと書いたらきりがないのだけれど。
少し落ち着いてきそうな流れです。


このところ
夜になると眠れない病が再発しておりまして
気が付けば朝、なんてことがほぼ毎日。
そのくせ昼間はやっぱり眠いのだから困っちゃう。

体が疲れてるから精神的にもしんどいことが多くて
全くやられた・・・。

いつからこんな風に、弱くなってしまったんだろうなんて思ってみたり。
ここからは少し楽になれたらいいな。

呪縛 

September 14 [Fri], 2007, 2:50
複雑。

私、幸せなはずなのに。
Yのことになると今でも動悸が激しくなる。

持病再発。




今日、電話があった。
近くまで来ているから逢わないかって。

今日はだーりんと一緒に帰る約束をしていた。
だから逢わなかったけど。


帰国してから一度も逢ってはいない。
高速使って何時間の距離。
そうチャンスはないはず。

約束がなかったら
逢っていたのだろうか。



たぶん。

逢っていたと思う。





何も言わなかったけれど
彼女と逢った続きだと思う。

昨日の夜。
彼女とデートだったと思う。

それなのに?



彼はどうしたいのだろう。
よりを戻したいの?

ただ都合のいい女?
寂しいだけ?




確かに。
私はまだ好きだけれど。


見抜かれてるのかもしれない。
そういう態度とってるのかもしれない。




私はどうしたいのだろう。











彼女がいるのに私にも声をかける彼。
自由に生きてる彼。
私には見抜けない後ろ側のある彼。


好きだけど。



これからもたくさん難しい問題にぶつかるのは目に見えてる。
性格的に。
物理的に。


苦しくなるのは間違いない。

あの頃のように。






だーりんがいるのに。
彼には彼女がいるのに。






呪縛が解けないのはなぜ?






結局
はっきりしない私がいけないのだ。

彼には何もかも隠しているではないか。


縛っているのは私。
すべては私の心の問題。



悪態 

September 10 [Mon], 2007, 2:45
人の悪口はいいたくない。
正直知らない人だし。
みんなそれぞれ事情はあると思うし。

だけどね、どうしてもね、納得がいかないのよ。
私が納得しなければいけない理由なんてどこにもないのだけれど。




どうして?
私の大事な人にそういうことしてくれるかな。
付き合ってますって、それもいいと思う。
彼には本当に幸せになって欲しいと思ってるしね。

だけどさ、家庭があるよね?かわいい子供も。
自分が動けないくせに、どうして彼女だなんて思うの?
言わせるの?


彼が好きになったのかもしれない。
何も知らないけどさ。

彼が誰かを好きになることで
必死に心のバランス保ってるの知ってるのかな。

きっと彼は
家庭があることも知っていて
それでもいいよって、言ったと思う。

だったら。
そっと二人の時間を楽しんだらいいのに。

結婚してることも、付き合ってることも公言して。
周りのことは見えない人なのかな。
相手のことも考えられない人なのかな。
私には理解できない。

結婚していることを公にしているのに
この人と付き合っていますって
言えちゃうところも恥ずかしい。


少なくとも
結婚がうまくいっていません。って状況ではないように思えるのだけれど。

捨てられるの?
彼が望んだときあなたは叶えられるの?
あなたが捨てない限り
彼は永遠の安らぎを手に入れることはできない。

あなたはその立場にもないでしょう。
本当だったら、
エントリーすることさえおかしいと思われるような立場なのに。

宣伝して。
彼に自分から言わせて。
彼は好奇の目にさらされてる。




彼があなたと付き合うことを
自分から望んだのなら
どうぞそっと支えてあげて欲しかった。

彼が傷つくような
現実を直視しなければいけないような
そんな状況を
あなた自ら作らないで欲しかった。


彼は誰よりも一番良く知っているはず。
叶わないことを。
寂しさをそっと飲み込まなければいけないことを。

それでもあなたを選んだ彼の気持ち
本当にわかっているの?




彼の心が
これ以上苦しめられないことを
ここから
そっと祈る






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:secret_time25
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像url
» 空虚 (2011年11月05日)
アイコン画像真那斗
» 空虚 (2008年10月19日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 空虚 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 空虚 (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» 空虚 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 空虚 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 空虚 (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» 空虚 (2008年09月22日)
アイコン画像time
» 呪縛 (2007年10月25日)
アイコン画像tea
» 呪縛 (2007年09月15日)

-方位学-