【全画面で見たほうが絶対見やすいですよぉ!!】

久しぶりにっと・・・  2006年04月22日(土)
薄れる事はあっても消えることはない
1人の人を愛した記憶
あの頃いつも いつの日も 眼差しの先にあった未来は一つ
永遠の絆 風に揺れる紅葉の あの小さな木の下で
勇気を振り絞って伝えた 一つの告白
右手の薬指にはめた お揃いの心地よい束縛
春の温かいひだまりの中で じゃれあいながら
このまま時が 時が止まってしまえばいいのに
本気でそう思った
おはよう おやすみ 手を繋ごう ずっと一緒にいよう
ありがとう ごめんね また明日晴れるといいね
そんな当たり前の繰り返しが 僕にとって輝く愛の日々でした
過ぎ去った時間は 輝きを増して 僕にはあまりにも眩しくて 淋しくて
胸が締め付けられる あの日 抱きしめた腕をゆるめたら
もう二度と 二度と会えなくなる気がした
そして僕は一人になった
今年も紅葉が 風に舞って 秋の終わりを美しく彩っています
この小さな木の下で
静かな恋の物語を終われせる前にひとつだけ
僕は 僕はあなたの記憶の中で 上手に笑えてますか?
                              
この歌詞ゎアルバムに入ってるやつなんだけど歌ってません
ただ語ってるってか言葉だけのやつなんですよ〜
その後に静かな恋の物語を聞いて見ると最高っすねぇ

                               Aqua Times / words of silence

 
   
Posted at 17:23  ENDLESS  URL
ラブレター♪(1)
僕らの音  2006年03月07日(火)
bye-bye bye-bye bye-bye
風の音が鳥の声が別れの歌に聞こえる
会いたい会えない会いたい
そんな日にはどんなふうにして
二人の距離を縮める不安が心を占める
君は9月の朝に吹き荒れた通り雨叩きつけられて
虹を見たんだそこで世界は変わった
そうだリズムやハーモニーがふっとずれてしまってもゆっくり音を奏でよう
まだまだまだイントロも終わってない
I like I love I love落ち葉噴水自転車犬
耳をすませば聞こえるすべてが愛を歌ってる
名作と呼ばれる作品を観たり聞いたり読みあさったりして
大人を気取って少し無理して暮らしてた
だけど君の事となると途端に分からなくなる
恋するだけの阿呆になる 
ただ ただ ただ 胸が苦しくなる
君は9月の朝に吹き荒れた通り雨叩きつけられて
虹を見たんだそこで世界は変わった
そうだ理論や知識に基づいたものじゃなくても
信じた音を奏でよう ホラ ホラ ホラ
間違ってなんかない ホラ ホラ ホラ
きっと正解もないこれが僕らの音
                                    
                                     Mr.children / 僕らの音
 
   
Posted at 05:45  ENDLESS  URL
ラブレター♪(2)
P R
2006年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profile
yuh ♀
08.27 birth
神戸市在住


【Yahoo】
precous_lovebird☆yhoo.co.jp
【Msn】
dir_en_grey_yy☆hotmail.com
mail送るときゎ☆を@に変えてね

More
Poem
単純なきっかけから始まった
一言じゃ語れない物語
まだ浅くて消えちゃいそうな光

隠れる明日は時間を待ちきれず
やがて裏切ることもあるだろう
いつかは見えない夜をこえ

照らした光が私の流れを変えてく
あなたはいつだって微笑んでる
私の心の中を癒してく

あなたに会うと笑顔でいれる自分が好き
この流れの中であなたと過ごす時間が好き
その冷たい先の向こうに飛び込んでみたい

積み重なっていくこの想いを
流れる曲に流されあなたの心にそっと

 
 

GMO MadiaHoldings, Inc.