君にアディクティブかも 

2005年10月19日(水) 13時00分
アディクティブで正しいのかどうかは不明ですが、驚異のダイエット歌手である宇多田ヒカルの歌詞は日本語と英語がチャンポンミックスリミックス言語である。

まぁ宇多田ヒカルだけじゃなくて、サザン辺りからこういう風潮はあったわけで、特に目新しいわけではないけど。

個人的には、言葉は時代と共に変化する生きた文化なんだろうなぁ〜と考えているので、反対も賛成もないんだけどー

情感溢れまくったビブラートボイスを切なげなメロディーに乗せて、「君にアディクティブかんも?」と歌われても何だかボウッとしてしまうのも事実ではある。

意味わかんないから当たり前なのだが、言葉というものの性質上、それは致命的なんじゃないの?と思う。

でも、もしかしたら、その意味がわかんないという層を切り捨てるような差別化の役割はあるのかもしれない。これがわかんないやつはイケてない〜とか、年寄りだ〜とか、そんな差別化。

そんな中、現役女子高生の娘から、耳慣れぬ言葉を聞いたのだが、それは「オニリスペ」という意味不明な言葉だった。
これは、オニギリスペシャルというサンクスの新しいお弁当、ではなく、「リスペクトする」の最上級らしい。

鬼のようにリスペクトする=オニリスペ、という意味らしい。

強調の意味で、鬼という語を付けるのは知っていたが、リスペクトに付けるってスゴい。

他にも同様に、鬼美味い〜鬼可愛い〜とかの例もあるらしい。なんじゃそら、鬼優しい〜とすると、鬼のように優しい〜となるのか?それは優しいのか?厳しいのか?

校長先生とかが、朝礼で「お父さんやお母さんをリスぺしましょう、オニリスペしましょう」と言ったら面白いと思うが、そりゃないな。

神奈川県民ホール 

2005年10月14日(金) 14時06分
今朝、神奈川県民ホールの前を通ったら大勢の御高齢の御婦人方がタムロしていた。

ま、古今東西 芸能人や歌手の入り待ち出待ち、追っかけの女性は確実にいるわけで、その年齢層は幅広いようで、ある意味では女性にはそういう心理がある程度あるのだろう、と思う。

俺自身は、しんどい思いをしてチラっと芸能人を見て何が楽しいのかと思うが、大衆芸能はそういうものが支えているんだろうから別に文句はない。

んで、面白いのは、そのタムロしている御婦人方を観察すると、結果論的にその芸能人や歌手が誰か?が見えて来るのである。あくまでも結果論的だから予想出来るわけじゃなくて、後で判明してからなるほどと思うだけなんだけどね。

以前に見かけたのはオババとオバサンが、ほぼ半々で、行き遅れ系お局OL風が僅かにいる〜

この時は氷川きよしのリサイタルだった。

別の日に見かけたのは、オババおらずオバサンが三分の一で、残りは行き遅れ系お局風OLだった。

この時はアルフィーだった。

今日はほとんどがオババで僅かにオバサンだった。

誰のコンサートかな?冠二郎ではなさそうだし、三郎北島?もしかしたら、清水アキラとかコロッケとかかもしれん。

俺は脇に停めてある機材車に書いてあるはずの芸能人の名前を確認しに行った。
マ ツ ケ ン サ ン バ

と、機材車に書いてあった。なるほどねー

朝からチントラ 

2005年10月12日(水) 13時31分
B系ファッションてござあますでしょ?あら御存知ありません?ほら、あの、ラップとか何とか、短髪でダブダブの服を着て、金色のアクセサリーを付けて、黒人のファッションざますけど、そうそう浜崎あゆみみたいなテカテカのサングラス掛けたりねぇ、でも奥様、あてくし思うンざますけども、
本物のブラザァなら格好良いというか様になってるんざあすけど、日本人がああいうファッションをしますと、チントラざますわよねぇ。

え?チントラを御存知ない?チントラってね、チンピラ・トラディショナルの略なの、ヤンキーの方とかチンピラの方が好むファッションなのよ。あら?お宅の坊ちゃん帰って来たわよ。

あら?坊ちゃんB系なのね、ヲホホホホ、御免なさい言いたい事言っちゃって、ヲホホホホチントラヲホホホホヲホホホホチントラヲホホホホ〜

ごめんあさーせ

マイメロディ 

2005年10月09日(日) 0時49分
夜中に発作的に更新

日曜日の朝に「マイメロディ」というアニメをやっているんだけど
君は知っているか−

マイメロディとは?キティちゃんに並ぶサンリオのヒットキャラクターで
赤い頭巾をかぶったウサギなんであるが、
そのキャラクターを中心に絵のタッチが全く異なる少女漫画キャラが
ラブコメ(死語)な話を展開していくという女の子向けのアニメである。

以前、目が覚めてぼんやりとこのアニメを見てしまったのだが
実に何と言うか、面白いのである、まいったねどうも。
まぁ話自体は、不変の少女漫画で、しかも低学年向けなんだけども
マイメロディのライバルのキャラクターが面白い。

クロミちゃんという、ちょっとパンキッシュなルックスで声優さんもややハスキーボイス。
このクロミちゃんはマイメロに敵愾心を抱いている、その理由は過去の恨み。
で、大抵の悪役キャラが抱く恨みは逆恨みだったりして
「自分が悪いんじゃんねー」みたいな事が多いんだけど
クロミちゃんの場合はそうでもなくて、天然ボケのマイメロに
それなりにひどい目にあわされているのだ。

良かれと思ってやったこと全て気が利かないというか
もしかしてわざとか?と思えるよな確信犯的マイメロに食い下がるクロミちゃん

こう見るのが正しいように思う。
最近は恨みのネタも尽きかけていて少々パワーダウンしているのが残念なのだが
それなりに面白い。

興味のある方はご覧下さい。
もしも自分的につまんなくても文句は言わないように。

Art of life 

2005年10月08日(土) 20時18分
と、言ってもX‐ジャポンの話ではない。
今朝 寝起きの混濁とした意識の状態でニュースを見たら、ジョン・レノンのトリビュートだかのライブを放映していた。画面を見ると、清志郎が映っていて、あーなんだかこのてのらいぶっていつもめんつにかわりばえないなー と極めて平仮名的思考をしていた、が、突然というか次の瞬間に衝撃の映像が視界に飛び込んできた。

それは一種 暴力的とも嫌がらせ的とも云えるかもしれない。それは、このライブの主催者もしくは主賓であろうと思われる、オノヨーコのパフォーマンスの映像だった。そのパフォーマンスとは?何だか捉えどこの見当たらない音楽をバックに、オノヨーコが叫び踊るというモノだった。

その叫びとは?
意味不明の奇声っちゃ奇声、てきとーっちゃてきとー、芸術っちゃ芸術。踊りも、痙攣っちゃ痙攣、発作っちゃ発作、芸術っちゃ芸術。

俺はシュールな表現のモノは嫌いではない。必要最小限の表現から意味を想像する事は楽しい作業だと思う。

しかし、てきとー感が否めないモノもあって、何かやんなきゃいけないからてきとーにやるかーとか、やったはいいものの特にこれといって芸もないから展開はない疲れるまでやるーみたいな感じは見ている人間に伝わる、そういうのは勘弁なのだ。んで、オノヨーコのパフォーマンスもそういうもんか?と聞かれると、そうでもないのかもしれないけど俺にはわからん。

町田康の小説「くっすん大黒」に、極めて胡散臭い芸術家と、そいつにグルーピーのように付き従う女性達が登場するのだが、それが正に「これは芸術なのよ、これを理解できる人間こそが芸術を愛していると云えるのよ」みたいな、裸のラリーズじゃなくて、裸の王様的芸術ファンまたは芸術家で、言ったもん勝ち、の芸術家を良く表している。

オノヨーコもこっち方面かもしれん、崇高なメッセージが込められているのかも知れない。しかし、一般プロレタリアというか、普通の人間には、微妙に若作りのおばあさんが奇声を発して痙攣している以上の意味は見いだせないのだ、俺だけか?どうだろ?しかし、彼女は超有名人の世界のオノヨーコなわけで、テレビのコメントは「お年の割には張りのある声」とか「迫力のパフォーマンスに会場は圧倒され」とか、かなり気を使った、おもねりねりねりな表現をしていた。

要するに、ドン引きだったんだね。

コスプレレプスコ 

2005年10月06日(木) 8時22分
回文になってません
レプスコって、インタビュー ウイズ バンパイアの吸血鬼の名前みたいだ>レスタト

別に似てねーか

それはどうでもいいんだけど、コスプレです、コスプレ。

パチンコ屋とかパチスロ屋でイベントと称して客寄せをする事があるんだけど、
単純に「出ます出します」だけじゃなく様々な演出をする店もある。

俺が仕事中に見かけるパチスロ屋では、従業員がコスプレをしている。

コスプレと言ってもメイドやキャラクターではなく、ミリタリーや学生服や浴衣〜などで割と安直だ。

昨日見たら、女店員が体操服でお下げのヅラを被ってブルマをはいて、店の前の歩道を掃除していた。

あんたはやめとけ

ちょっとした洒落心や、仮装のノリよりも、しょぼいAVや風俗のノリが滲み出てしまう人もいるのだ。

後は、倦怠期の夫婦の夜の生活対策っぽく見える人もいて、その女店員は、まさしくそうなのであった。

長年の謎 

2005年10月05日(水) 12時12分
が解明された、水金地火木土天海冥あれ?今は冥海だっけ?明解な解明>しつこい

前々からニュースなどで「団体職員」という呼称を見聞きしていた。

しかし何だかわからない、団体って何の団体なんだ?

普通なら、公務員だとか会社員だとか、ある程度は具体的な職種で呼ばれるわけなんだけども、団体職員って言葉に具体性を感じない。

で、そりゃなんだ?というと、ネガティブなニュースで呼び辛い組織に属する人間の呼称なんだそうだ。

それは全部がそうじゃないらしいが、その殆どは「学会員」らしい。

これは一種の言論統制というか、自主規制みたいなもので、各媒体に金を落としてくれる上得意のお客様をおもんばかっておもねっちゃうもんね俺たち、やっぱなんだかんだ言っても金持ってるやつにはかなわないよなぁ
って事らしい。

別に宗教で呪殺される事を恐れてるわけじゃなく、商売上の配慮って事。
あとは膨大な量の抗議が殺到するのを配慮してるのもあるらしいけどね。

長年の疑問が解けてスッキリしたけど内容自体にはスッキリしなかったなー

心霊ブログ 

2005年10月04日(火) 17時02分
心霊写真

それは家族や恋人たちの楽しい日常の1コマに恐怖を忍び込ませる時限爆弾。

それは死者の報われぬ思いや恨みつらみが写り込んだものなのだろうか?

では早速検証してみよう。問題の写真はコンビニで手軽に買えるアングラ情報誌 実話マッドマックス。

記事のタイトルは「小倉優子メコスジ心霊写真」

これは一体どんな記事なのだろうか?

小倉優子とは、自らをコリン星なる未知の惑星からやって来たと称する、ロリータフェイスの不思議系グラビアアイドルであるが、問題の写真は、水着のゆうこりんがはにかむように微笑んだ特に何という事のないものである。

だがしかし、その顔の割にはかなり、こんもりもこみちとした股間の先に、ちょうど背景の竹垣の下の部分に小さな顔が写り込んでいるではないか!

その生きた人間には有り得ない大きさの顔は

写真家のアラーキー
に似たハゲ頭の中年オヤジの顔だった。
コリン星に帰るりんこ。

豊作 

2005年10月03日(月) 17時25分
豊作である。

と言っても、農作物の話ではなく左門。
巨人の星の登場人物、グルグル眼鏡にニキビ面 坊主頭のアンコ型体型。純情にしてボクトツ、食わしてけろじゃと両肩にノシかかる大勢の兄弟を養う苦労人。
それが左門豊作、ステレオタイプの鈍臭い脇役なのだが、俺は好きですバイ。

以前に俺が仕事で利用するスタンドの従業員に左門豊作がいた。スタンドと言ってもジョジョじゃなくてガソリンスタンドである、って、わかるか普通に、わかるな普通。>町田康
その左門は見かけこそ左門なのだが、よくよく話を聞いてみると子供を三人ももうけていて、俺は、こいつは悪い左門だな、左門は生涯に於いて童貞でなければならぬ。

と思った話は置いといて、最近の流行りで坊主頭にしてる兄ちゃんを見かけるけど、チョイ悪の雰囲気になるのは、やはりルックスの良い人間であって、大抵はカラテカの矢部か

左門になってるよ、という話でした。

俺が坊主頭にしたら左門になるかな。

阪神優勝 

2005年09月29日(木) 22時13分
を、登録商標にしてた人いましたね。

さっき阪神タイガースが優勝したみたいなんだけど何の感慨もないだ。
別に巨人ファンなわけでもなく、他の球団が好きなわけでもなく
プロ野球自体に関心がないのである。

だがしかし、子供の頃はONの全盛期で後楽園球場に観に行った事もある。
強いて言うなら、あの頃の巨人ファンだったのかもしんない。
えーと、覚えている選手って誰だったかな?

淡口、柴田、末次、張本、王、長嶋、堀内>笑

もうあの頃は戻ってこない。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像秘密くん
» マイメロディ (2005年10月14日)
アイコン画像迷子
» マイメロディ (2005年10月13日)
アイコン画像秘密くん
» ブログ始めました (2005年09月26日)
アイコン画像迷子
» ブログ始めました (2005年09月26日)
アイコン画像竜人
» ブログ始めました (2005年09月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:secret1964
読者になる
Yapme!一覧
読者になる