胸騒ぎ 

June 01 [Thu], 2006, 21:12
もう二度と声さえ聞けなくなるんじゃないかと思う時がたまに。

渡さなきゃいけないものもあるし次の約束だってある。

それでももうこの耳にあの声が届く事がないんじゃないかって。

所詮言葉も約束も最後にはあてにならないって私は知ってる。

あの声をあの手をあの身体をあの心を失くしたら

私にはもう何もない・・・。

誰も・・・ 

June 01 [Thu], 2006, 0:11
誰も私のコトを好きになんてならないで。

私を好きだなんて言わないで。

好きだと言われる事も傷つける事ももうしんどい・・・。

私は私が好きだと思えばそれでいい。

そう思うはただの自己満足なんだろうか・・・。

どうぞ苦しんでください。 

May 20 [Sat], 2006, 1:49
人の気持ちにズカズカ入りこんできて
人の迷惑も考えず
人の周りに迷惑をかけて

それで都合が悪くなると泣いてみせる。

それで許されるのだから人生上手く生きてますね。


そうなら私も思うままにするので
どうぞどうぞ思う存分苦しんでください。

そしてまた優しくされればいい。
そしてまた私が悪者になればいい。

愛想はもうやめました。

疲れた。 

April 22 [Sat], 2006, 23:30
疲れた

疲れた

疲れた・・・

自責の念。 

April 22 [Sat], 2006, 10:00
現実から目を背けています。
偶然にも知ってしまったソレを見ないように見ないようにしてきました。
自分の存在の小ささを思い知るのには充分すぎる場所だから。

何を血迷ったかふと見てしまいました。
望まずとも知ってしまった現実。

(そうだよね…。)
妙に納得してしまいました。

何も知らずに言われた事だけで想像を膨らましていた自分が恥ずかしくなりました。
嫉妬とかじゃなくて・・・。

私になんて言う必要ないのは百も承知。
好きな人が笑っていられたならそれでいい。

だけど、今日は少しだけ凹んでいてもいいですか・・・。

立ち直りは早い方です。
何も言わないで、聞かないで。

言葉。 

April 07 [Fri], 2006, 0:17
言葉に意味なんて無いのかもしれない。

傍に置いてくれている事
構ってくれている事
抱き締めてくれる事

それだけで私の主様なんだって充分実感できる。


それでもそれでも・・・
一度だけ言われた
「お前は俺のものだ・・・。」

その言葉をもう一度聞きたい・・・。

私は心も身体も貴方のもの・・・ですよね?

場所。 

April 03 [Mon], 2006, 9:56
ふと寂しくなってしまう時があって
私の場所はどこなんだろうって考えたりする。

どこなんだろう。

わかんない・・・。

真剣。 

February 07 [Tue], 2006, 2:24
あの人が私にかける言葉に
真剣な言葉はありますか?
あの人が私を思う気持ちに
真剣な気持ちはありますか?

私の全てを捧げたいと思う気持ちは
ただのほんの些細な戯言ですか・・・?

知ってたら。 

February 07 [Tue], 2006, 0:10
初めから知ってたなら私はどうしてた?

それでもやっぱり私はご主人様を選んだのかな。
自信はない・・・。
だってきっとツラい想いをする事は分かったはずだから。

全てを知ってそれでもそこに足を踏み入れた人は
とても強いと思う。

矛盾。 

February 06 [Mon], 2006, 22:32
きっと怒られるんだと思う。

でも・・・
私は友達を作る為にご主人様を選んだんじゃない。
微笑ましい事?何が?
私にとってはたった一人のご主人様で
他の事なんて何もいらない。

本当は私には私とご主人様との日々だけあればいい。

ご主人様に纏わる事は全て知りたい。
でも心乱れる事は本当ならば聞きたくない。

すごい矛盾。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:secret-salve
読者になる
Yapme!一覧
読者になる