*終わるための始め 始めるための終わり 

March 01 [Tue], 2005, 0:43
わかっていたから
終わりにした
終わりにしなければいけないから
終わりにした

断ち切れない想いに 絡み取られそうで
想いを傷つけることで ひきちぎった

あらゆる手段で    あらゆる手だてで
毎日少しずつ     少しずつ     少しずつ
傷を増やすために   傷を深くするために
切りつけ  切りつけ  切りつけ

この痛みを覚えておくために  この想いを忘れないように          
2度と戻らぬように   ズタズタに引き裂いた

すべてを失うことなく 手に入れようとした心は
すべてを失うことを  望んでいた

求められない心は  宙を彷徨い
求める心の前に   戸惑いを隠した

望まれることを    拒んだ心は
添われる前に    砕け散ることを選んだ

終わるための始め
始めるための終わり 

そのために      心は崩壊した

*世界の創造 

February 28 [Mon], 2005, 18:01
名もない 海 湖 山河 谷  
名もない 城 町 荒野 草原
名もない 男  名もない 女

男は 甲冑に身を固め 馬を駆り 
天を地を 翔け巡り
己が栄誉の為に 己が明日の為に
戦に興じる

女は 絹衣の裾を翻し 舞い踊り
天を地を その胸にかき抱き 
己が栄華の為に 己が明日の為に
愛を 哀を 曖を 詠う

時は去らず 去るは人のみ

幾多繰り返されるのは 人の流れ
時に 生を受けた者だけが
己が知る「世界」の中で
出逢い 別れ そして消えていく

人は皆 我が世界の創造主なり
栄えるも衰えるも 己が指し示す道1つ

「胸を刺す針」 

February 26 [Sat], 2005, 17:58
過ぎていった刻は いつも自分勝手に
美しく蘇る

あの人の笑顔も あの人の声も
すべては眩しく 綺麗なままに
走馬燈のように 流れる記憶が
瞬時に断ち切られる 

針に気づいて

刺さったままの 今も鈍い光りを放つ 針
あの時と同じ痛み 同じ傷みに
心が膝をつく

たった一言が 1つの針になって
あの人を俺から 永遠に引き離した
もう 戻れない

そして今はもう 戻りたくない

架け橋 

February 25 [Fri], 2005, 17:57
2つの世界を繋ぐ 1つの橋

橋の上で繰り広げられる 1つ1つのドラマ 
 笑  涙  喜び  悲しみ  出会い  別れ  

重なり合う思い
一方通行な思い
渡らない思い
渡れない思い

橋はすべてを 
優しく 温かく 静かに 見守って
橋はただそこにいる
様々な思いを渡して
自分の思いは 胸にしまったまま

「永遠に」 

February 24 [Thu], 2005, 17:55
冷たい夜の風に さらされながら
見るともなく空を仰いでみる

今なら 素直な自分の気持ちを
張り裂けそうな想いが宿った この胸の内を
この空いっぱいに広げられそうなのに

見つからない言葉
伝えきれない想い
ありきたりの言葉を 呟いてみても
白い吐息になって 消えていく

永遠と言う言葉を 嫌っていた僕が
永遠という言葉の 意味を思う
貴女を永遠に
貴女に永遠に

「無」 

February 23 [Wed], 2005, 17:54
昼となく夜となく

ベッドに横たわり 膝を抱えて
目を閉じる

夢など見ない
なにも聞こえない
なにも浮かばない

石のように重いカラダ
石よりも重い心

落ちて行く
落ちていく

「夜明け前」 

February 22 [Tue], 2005, 17:34
今からが

そう 今からが 

夜明け前

僕の全てが 

貴女の全てが

「深淵」 

February 21 [Mon], 2005, 17:32
蒼の夜に 浸かっていたい
時の流れだけに 身をまかせて
静かに 静かに
深く 深く


漆黒の闇に 包まれていたい
自分さえ見えぬ 黒の帳に
静かに 静かに
優しく 冷たく


静謐な時に 抱かれていたい
なにも聞こえぬ 無音の中に
落ちて 落ちて
堕ちて 堕ちて

「優」 

February 14 [Mon], 2005, 17:30
蒼い空  たなびく雲

降りそそぐ光  耳をくすぐる風

足元に咲く名も知らぬ花

ただ悪戯に過ぎていく時間

僕を呼ぶ声

そして貴女

バレンタイン 

February 13 [Sun], 2005, 18:03
そこかしこ ピンクや赤に染められて
心なしか すべてが浮き足立つ

このあいだまで
気後ればかりで 開かなかった花が
咲くことすら 気がつかなかったつぼみが

聖天使の一振りの杖で
皆 一斉にざわめき 
その扉を開き

妖精達を送り出す

せいいっぱいの気持ちを胸に
せいいっぱいを この日だけの魔法に託して

あなたに届いて わたしのFairy
あなただけに Valentine Magic
P R
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:secret-moon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる