助けて 

July 01 [Sun], 2007, 16:45
最近過食嘔吐がすごい。
本当に病院にいきたい。だれかに助けてもらいたい。
もう生きていく自信もないよ。
彼にも申し訳ない。こんな私を知ったらきっと離れて行っちゃうだろうね。
本当にごめんなさい。別れた方がいいよね・・・

助けて

助けてあげたい 

June 27 [Wed], 2007, 23:02
きっと誰しも誰かに必要とされたいって思っている。
生きる意味、この世に自分がいる意味を探している。

私の姉は精神病。
夜によく電話が来る。泣き喚きながら。
また手首切っちゃった、もう死にたい。こんな私生きている意味ナイよね。
死にたいよ、でも死ねないよ、この世からいなくなる勇気ないよ。
きっといなくなったって誰も悲しまないのに、いなくなれないよー。
止めて欲しいからこうやって電話するんだろうね。ごめんね、迷惑掛けて。
でも誰にもこの事はいわないでね。

ってこんな事をいう。
私も昔こんな思いに駆られたことがある。でも手首をきったりはしなかった。
私はそこまでの勇気はなかったから。

私も涙が出てくる。彼女の気持ちわかる、本当にわかるから。

でも私も悲しい、苦しい。
もし、本当に電話を切ってしまったあとこの世からいなくなってしまったらと思うと
私の抱えているものは大きく感じた。
そんな思いを私は誰にも話せない。両親にはこれ以上心配かけたくないから
私に何が出来るんだろう。早く彼女を救ってあげたいと思うけれど・・・・・・
彼女の強さを今は信じるしかないと思う。

これからも・・・ 

June 23 [Sat], 2007, 23:53
1週間連絡がなかった。本当にこれでまた終わりだって思った。
でももう耐えられなくって最後のつもりでメールを送った。
『もう連絡取りたくないなら、さよならくらい言ってよ。今までとは違うって言葉信じたかった。
あなたのこと大切に思っていたよ。』って。

連絡しないでごめんね、って電話で言ってた。
体調壊してたって。私はそんな理由信じない。でも連絡してくれたのは嬉しい。
本当にどうでも良くって、私を彼女としてみてくれていないなら連絡ももうせずに
自然消滅すると思う。今までの経験上そうだから。
私は、連絡しなくってもいいから私の前からいなくなるときは一言言ってよね。って言った。
すっきり言ってもらった方がいいし、期待した気持ちのまま、未練残したくないから。

よくわからなぃけど、連絡がきてよかった。
何だかんだ言って本当は彼からの連絡だけで私の心は満たされる。
全面的に信じてはいないけど、彼の心が少しでも私に向いているだけで十分です。

この2ヶ月 

June 19 [Tue], 2007, 2:57
泣きたい気持ち。大声で叫びながら。
やっぱりあなたも違ったの・・・・って

彼から2日連絡がない。私の考えすぎなんだろうか。
それとも。
こんな経験何度もした。こんな終わり方が1番イヤ。
なんでかわからない、どうしてどうしてばかりの気持ちでいっぱい。
そして残ったのは私の気持ちだけになる。
私言ったよね?不安になるって。もうそんなおもいはさせないってあなた言ったよね?
守れない約束はしないでよ、また傷が深くなったよ。

私はあなたを想ってこの気持ちを貫こうと決めたのに。
そんな中途半端な気持ちで私を愛さないでよ。
そんな中途半端な女だったのかな?私は。

でもこれが最後の別れだったら・・・
私は、あなたのために何度か本当の涙を流す事ができた。
それだけは、あなたへの気持ちは本物だった!って自信を持っていえる。

この2ヶ月、あなたの何を知る事が出来ただろうか。
何も言わない事が愛情、理解、信頼だと想っていたけど、もうわからない。
何一つ伝わっていなかった、わかっていなかったんだろうな。。。。

まだ終わりってわからないけど、心の準備をしておかなきゃ、私は
自分が保てなくなってしまうんだよね。自分を守るため・・・・
自分がズタズタになる恋愛をもうできないんだ。。。。。。。。。

ことば 

June 14 [Thu], 2007, 0:39
久々の電話
あなたの言葉に幾度となく歓びを感じる。
「俺は忙しいけど、浮気しないで待っていてね」
「女はかまってくれる方にすぐいくからね」って彼は言った。
私はどこにも行かない。かまってくれる人が例えいたって私の心はそんなんじゃ満たされない。
あなたを心から大切に思っている。大切に育んでいきたいって心から思える人。

彼は仕事しながら学校も行っている。
尊敬するなぁ。「これから一緒に頑張って行こうなぁ」って言ってくれた。
彼は何も考えずにこんな言葉を言っているのだろうか。わからない。
いつまで頑張るんだろう?いつまで一緒にいられうのだろう。
私は考えすぎなんだとおもうけれど、ただただ単純にうれしかった。大好き。

夏休みになったら平日でもいつでもきっと会えるからね、って未来のコトを言ってくれるのは
私の心には救いの言葉。私は極度の心配症だから。

でも、彼とは今。今の幸せを実感していたい。
彼がいるから私もがんばれるんだよ。ありがとう


もっと・・・ 

June 12 [Tue], 2007, 2:39
彼と出会ってから2ヶ月が経とうとしてるよ。
「なぜ彼は私をスキでいてくれるのだろう」そんな風に考えてはいけないんだけれど、
考えてしまうんだ。
彼は私を好きでいてくれるけれど、私の不安はいつも常に消えないんだ。
私を不安にさせる人は結局ダメなのかな;・・;って思う。
でも私は彼の事が好きだから・・・だからってこの先が見えるのかな?って疑問もある。
やっと見つけた幸せだったけど、これも傷つくのかなって思うと、ハマらないうちに彼を忘れたいとも思う。
結局私は傷つきたくないから・・・自分は守りたい。
あの苦しみはもう一度味わいたくはないのだから。

彼にたくさん愛してもらいたい。同じように私もいっぱい彼に愛をあげたいって思うけど
どう伝えらいいのかわらない。彼も不器用なのかな・・・それとも・・・
もう少し彼の近くにいて彼の心が見えたらいいのにな。
人間関係は六分目がいいんだよぉー!なんて大人ぶって言ってみたけれど
そんな関係は望んでない。私はずーーーーっと側にいてくれる人を求めているのだから。
私を放さないで、私の前からいなくならない人を・・・。
お願いだから、今度は何も言わないで私の前からいなくならないで下さい。
たくさんの愛しているの言葉より、たくさんの愛情を行動で表現してほしい。目に見える愛情が欲しい。
伝えなきゃ、伝わらないよ。

嬉しい言葉の数々 

June 01 [Fri], 2007, 16:01
彼から言われた言葉は全て覚えておきたい。
彼の言葉にはとっても愛情を感じる。信じる信じないはおいておいて、本当に嬉しい。

口ではなんとでも言えるけど、それを伝えてくれる所が素直に嬉しい。

『ずっと笑顔みていたい』とか
『他に探すつもりはない』とか←当たり前だけど。
『俺に不満があるなら意見箱に入れておいて』とか。かわいくてしょうがないよ。
本当に愛してくれているのかな?
この人は、この人は信じていいのかなって想うよ。

幸せすぎると、いつこの幸せが消えてしまうのかこわい。
だから私は幸せに浸らないようにしている。
本当は心の底から喜びたいけどね。。。。

不安 

May 09 [Wed], 2007, 20:04
毎日きていたメールがこなくなると、もう忘れられたのか
もうどうでもよくなったんだって思ってしまう。

だってそうでしょ?スキだったら連絡するでしょ。
いくら忙しくたって。。。
でも人生って恋愛が主体ではないと思うし・・・結婚しているわけじゃないし・・・
すっごく難しい。

でも私の予感って当たるんだ。いい予感はまったくわからないけど
悪い予感は本当に的中するの。恐くって、悲しい事だけど。

信じる事 

May 07 [Mon], 2007, 1:08
「なんでそんなに不安なの?」
そう問われると、「信じられないから」と答える。
不安になるようなコトされている訳ではない。
いつもはメールが帰ってこなかったり、大事にされている感じがなかったり
愛情が伝わってこなかったり・・・
そんなの所から不信感に繋がって、きっと遊びなんだと思ってた。

今は信じようと思えば信じられるコトばかり。
むしろ彼は信じてもらえるように頑張ってくれているのかも。
ただ自分が予防線を張って、信じられない部分を探してしまっているんだ。

彼を信じよう。
自分も信じられているのだろうか。自分がされたいって思うことを相手にもしよう。

次も見える・・・かな 

May 02 [Wed], 2007, 21:05
2回目

あの日からもずーっとメールしている。
私たち付き合っているんだよね?例え付き合って無くても今が幸せだからいい。
昨日、すごく夜遅くなったけどお家に来てくれた。
久々に会って、彼を見ると安心した。少し照れている自分もいた。
でもこの何日間ずーーーっとこの日を待っていたんだ。

色々話したり、DVD見たり、ちゅーしたり。
彼の腕の中が今は1番落ち着く。ぎゅーっとしてくれると守られている感じがする。

朝起きて、とってもお天気だった
2人で準備してドライブしつつ彼のお家へ。
そして彼のお家の近くでランチ。デートって感じがして本当に幸せだった。
彼とメニューを見ているとき、同じものに決めようとしていたり、ずーっと手を繋いでくれていたり
面白い事を言って笑ったり、昔の写真見せあったり、楽しくてしょうがなかった。
周りなんか見えなかった。ただただ彼と居られる事が幸せだった。

それから2人で庭園をお散歩。
都内にいながら新鮮な空気、のんびりした空間にいられた。
「毎日会うんじゃなくて、たまに会うからこそ幸せが実感出来るんだね」なんて
話しながら。

やっと少しずつ彼を信じられるのかなって思ってきた。
この幸せがずっと続きますように。
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:secret-mind
読者になる
Yapme!一覧
読者になる