32 

November 04 [Wed], 2009, 0:59
最近知ったことがある。

この世の中、「セフレ」と言う関係が

私が思って以上に存在しているということに。

この人は、あの人は、

そう思っている男性でも、

意外とセフレがいた経験はあるみたい。

そんなモンなんでしょうか。

男はやっぱり女よりも軽い。。

そう断定するのはイヤだったけど、

やっぱりそうなんだって。

私と彼がそういう関係であるかどうかはわからない。

でも今の状態では彼氏彼女の関係ではないと思うから。

もちろん私は後者の関係がいいと思うし、そうなりたいから告白もした。

でも返事は違ったね。

「またご飯でも食べに行こか」

って、はぐらかし?

コレは・・・なんなわけ??

それ以降、連絡もきちんと取れない状況が続くと、

結局彼も私が美化して見ていただけで、

そういう男だったのかと、

半ば諦め、幻滅、そして 残念さと悲しい気持ちになる。

コレまで私が知っている彼はそんな人じゃない。

と、思っていたのはただの思い込みで、

私の知らない彼の一面を知っただけなのかもしれない。

ただそれそれだけのことなのかもしれない。

その真意は、私にはわからない。

31 

January 06 [Tue], 2009, 18:22
約1年が経ちました。
この間に、出会いも別れもありました。

「30」
の記事に書いた彼とは別れを迎えました。
とうの昔ですが。
良いのです。
もう昔のことは。
でも学ぶことはありました。
今でも思うことはあります。
彼のことを〜ではなくて、その当時の自分について。
彼は経済感覚のない、生活の術を知らない、
いわばお馬鹿ちゃんで。
私が一緒にいることで学んで欲しい、成長して欲しいと思ってた。
でも、そんなことを思っていたけど、
自分自身が就職したばっかりで余裕がなくて。
頼りにしたり、一緒にいる時間を求めたり。
求めてばっかりだったなぁと。
窮屈だったと思う。
彼と付き合ったことで嫌なことは沢山あったけど、
良いことも沢山あった。
だから後悔はしていない。
後悔といったら失礼だとも思うからね。
うん。
良い思い出の一つです。


出会いもありました。
新しい環境の中に入って、沢山の人と出会った。
ステキな出会い。
入社1年目の出会いは今後の人生において、
大きく自分を突き動かしてくれるものになるのではないかと思っています。
大切にしたい、
大切な出会いです。

そんな中に
仕事においてだけでなく、私の生活に大きく影響を与えてくれそうな出会いもありました。
今も影響を与えてくれています。
きっと成長させてくれるんじゃないか、
少しかもしれないけど、きっと自分を良い方向に導いてくれる。
そう信じられる出会いです。
彼についていきたい、
彼についていけば自分が素直になれる。
そういう思いをもたせてくれる人です。
大切な人です。

自分自身が彼に何を与えられるか、
それはまだよくわからないけど、
でも何か彼にも自分が与えられたらいいと思う。
こんな私でよいのかと、今でも思うけど、
自分を選んでくれたから、尽くしたいと思う。
無理はしないように。
無理をしても良いことはないと思うから。
自然体で。
この出会いは離したくないと、
今は本当に思っています。

30 

January 31 [Thu], 2008, 20:35
ワタシの理想は、
友達の延長で付き合っているような恋愛。

だけどこれまで付き合ってきたのは、
出会ってから数ヶ月という期間ばかりだった。
だから要は、どっちかが好きになって、
そこから連絡を取り合うみたいな流れ。

どれもあんまりうまくいかなかった。


今回付き合うことになったのは、友達期間がもう2年くらい。
相手の元カノのこともよく知ってる。
ワタシの元カレのことも相手はよく知ってる。
っていうか仲良し。
今になって・・・
そんな思いはあるけれど、
自然の流れだったんじゃないかと思う。
そんなことになってしまったから。

これまで友達としてずっと仲良くしてきた2人。
付き合うからといって特別仲良くしたり、
無理にいちゃついたりしない。
付き合い始めた翌日には連絡とってないし。

たぶんお互いに、
凄く好き!!!!
っていうような感情がないからだと思う。
どっちかの気持ちが大きかったり、って言うこともない。
一緒にいると楽だよね。
気を使わないし。
飾らないし。
そんな状態。
付き合い始めたばっかりなのに、熟年夫婦みたいな笑

こんな恋愛もありなんじゃないの?
初めてだけど。
でもなんかわからんけどうまくいくような気がする。
お互い嘘がつけない人だから。
たまに甘えて、
たまに支えて、
お互いの気持ちの安定に繋がるような、
そんな存在でいれたらいいな。
と、私は思う。

29 

May 04 [Fri], 2007, 12:07
自分何やってるんだろ・・・。

アイツの誕生日にごはんをおごって、
そこまでは何もおかしくなかった。

お酒が入りすぎたのか?
お互いに。?でもねぇ・・・

時間と雰囲気と、その場に流されて。

でも、正気を保ったよ。
失敗はしてない。

だけどね、なんとなく自分の心の中にポッカリ穴が空いてる。
さびしいと感じたり、誰か傍にいて欲しいと願ったり。
誰でも抱くそんな思いに、
その場の雰囲気で解決しようなんて、しちゃだめだよね。

理性を働かせなきゃ。
誰でもいいわけじゃない。
そうでしょ?

相手が違うってこと、自分が良くわかってるんだと思う。
だって、何があったのか、覚えてるでしょ?

アイツのキスに応えなかった。
それは正しい選択だったと思う。

でも、心に穴が・・・ね。
しょうがないよ。

アイツもきっとへこんでる。
それは私が応えなかったからじゃない。
自分の行動に恥じてるだけ。
申し訳ないけど、仕方ないと思うしかない。
だって応えられないもん。

2人しか知らないこのこと。
忘れよ。
忘れちゃえばいいじゃん。
ね、そうしましょう。

28 

February 15 [Thu], 2007, 4:03
人の相談ばっかり乗ってないで
自分のこと考えなよ。

人の相談で頭悩ましてないで、
自分のこと考えなよ。

人のことで頭いっぱいにしてないで、
自分のこと考えなよ。

自分のこと。

それが一番不明瞭な存在。
そして一番の悩み。

でも今の私にその悩みを打ち明ける場所がない。

閉ざされた自分を苦しめているもの。
それも自分。

右手の浮き出た血管を見ても、
自分を痛めつけようとは思わない。
痛めつけたところで
なんの解決にならないことを知ってるから。

話を聞いて。

でもそんな相手、
今の世界にはいない。

だから今日も明日も、
私は1人。

27 

December 05 [Tue], 2006, 1:37
「わだかまり」
およそ1ヶ月半のわだかまりがね、すーっと、すーっとなくなったの。
この間の土曜日に。
心のどこかにあった何か突っかかるものが一気に降りたんだ。
何かを求めていたわけでもないし、
何かを期待してたわけでもないんだけど、
実際行動を起こされると、嬉しかったり。
あ・よかった。ってこれでいいんだなー。
っていう雰囲気になれた。
期待してるつもりがなくても、
私の心の中にあった突っかかる「モノ」、
その「モノ」自体が期待してたのかも知れない。
たった一言でも、その言葉を言うことにものすごいエネルギーが必要で、
同時にものすごいエネルギーをくれて、
1ヶ月半以上もの期間をさっと埋めてくれた。
その一言も、その行動も、だからものすごい勇気のいることなんだよね。
だから、
私は「ありがとう」って伝えたんだ。
嬉しかったから。
久々に感じる温かさかも。なんてね。
身につけてるお守りが効いたのかな?
そんなことはどうでもいいや。
いいことがあった。それだけで充分。
小さなことかも知れないけど、
大きなことは期待してないから。
小さな幸せは、大きな幸せの種だから。
そう思ってみることにするよ。


あなたが勇気を出して1ヶ月半ぶりに電話をくれたね。
ただそれだけでも充分嬉しかった。
そしてあなたはこう言ったの。
「ずっと謝りたかった」
って。
ずっとって。気にしてないのに。
むしろ気にしないようにしてたのに。
それなのにあなたはそうやって気に掛けてくれてたんだな。
って分かって、それが何よりも嬉しくて。
よりを戻すことはないけど、また仲良しに戻れたから。
人とのつながりが別れを機に途絶えてしまうのは嫌だから。
「またご飯でも食べに行こうか」
「いろんな話したいしね」

何でも言える、関係が、心地よい関係が続きますように。

そして、
何も望みませんように。

26 

November 01 [Wed], 2006, 4:15
あなたはわがままで自己中でさ、会いたいって言えば私は会う努力したよ。
でも私が会いたいって言っても会ってもくれない、
ましてや返事もくれなかったよね。
勝手に音信不通になってみたり、
勝手に距離置いたり、
勝手に一人で悩んだり、
いつも勝手ばっかり。
私は一体あなたの何なの?
ずっと考えてたよ。
仕舞いには勝手に別れたいとか言い出すし。
原因は?
嘘でもいいから私の落ち度を指摘してよ。
好きな人が出来たとか、
何か理由でもあれば諦めもつくのに。
もう知らない!
最後まで勝手にしなよ。
あなたのわがままに付き合うのはもうたくさん。
私そんなに暇じゃないから。

なんてね。ずるいよ。
最後までいい人でいるんだもん。
嫌いになるくらいひどいことしてくれれば少しは楽なのに。
どれだけ私を苦しめたら気が済むの?
どんなに悪口探して言ってみたってやっぱり好きなんだよ。
バカだから。

ばいばい、元気でね。
体弱いんだから何事もむりしちゃだめだよ。
それから最後に一つだけ。
気分の浮き沈みは誰にでもあることだけど、
仕事においては周りに迷惑掛けちゃいけないよ。
あなたはすぐに態度に出るからみんな気付いてる。
今日は機嫌が良いとか、悪いとか。
仕事に持ち込んじゃダメ。
機嫌が悪いと接しづらいものだから。
気をつけようね。
これだけがあなたの欠点。
いつか言おうと思って言えなかったこと。

これからはバイト仲間として仲良くしようね。
ぎこちないのは嫌だから。
今までのたくさんの楽しい幸せな思い出ありがとう。
最後までわがままで、幸せにしてあげられなくてごめんね。
でも大好きだったよ。
真剣に愛することが出来たよ。
あなたのおかげ。
ありがとう。
本当にありがとう。
今度バイトで会うときは笑って会おうね!
ばいばい★



2006,10,16 Mon 04:01 AM

25 

September 25 [Mon], 2006, 1:49
なに考えてんだよ。
わっかんないんだよ。
何か言ってよ。
あんた私のこと何様だと思ってんの?
何したって怒らないとでも思ってるわけ?
ふざけるのもいい加減にしてよ。
こっちの気持ちもてあそんでるつもり?
いつまでもあんたのこと思い続けるとでも思ってるわけ?
ふざけんじゃねーよ。
馬鹿にしてるの?
そうやって私のメールやら電話やらを待って、
あー好かれてるって思いたいわけ?
何なんだよ!
何か言ってよ!
何かシグナルを頂戴よ。
こっちは頭がおかしくなりそうなんだよ。
あんたのこと好きで好きで仕方がないんだから。
このままだとあんたのことずっと思い続けてしまいそうだよ。
フルならちゃんとふって。
そうじゃないと、来ない連絡をずっとずっと待ってしまいそうだよ。
このまま終わるなんて私は許さないからね。
きちんと話して、きちんと私の気持ち伝えてからじゃないと、
私はこの恋を終わらせるつもりはないから。
あなたの隣で、あなたの傍にいることが、
今の私にとって一番の幸せなんだよ。
だから、その幸せをお願いだからあなたの手によって奪わないで。
あなたを失った後の自分が、どうなってしまうのか。
容易に想像できる。
そしてその想像以上に私は腐敗していくようにだめになっていくんだろう。
わかってるんだよ。
だって、
この文を打ちながらでさえ、涙が止まらないんだから。
この悲しみや怒りをどこにぶつければいいの?
教えてよ。

24 

September 18 [Mon], 2006, 4:15
やっと連絡きたよ。
結局なんだったんだろう?
彼の声を聞いたら言いたいことも、聞きたいことも、
すっかり忘れて、ばれないようにそっと泣いてた。
ばーか。
どんだけ心配させてんだよ。
どんだけ怖かったと思ってんだよ。
寝ずにずっと待ってたんだよ。
あなたからの連絡を何日も何日もずっと。
よかった。
今は安堵の気持ちでいっぱいです。
今度ゆっくり話し合おうね。
おやすみ。

23 

September 17 [Sun], 2006, 21:33
なんなんだろう?
メールも電話もしてるのに、何の音沙汰もない。
嫌われちゃったのかな。
そう考えるのが妥当なんだろう。
でも原因は何?
この間まで、この間会った時はお互いの気持ち、
確かに通じてたよね。
それも私の思い過ごし?
「会いたい」
のメールにも、返事は来ない。
会えないなら会えない理由がほしい。
何の連絡もなしに放置されるのはただただ怖いだけ。
なにがあったの?
私、何かしたかなぁ?

連絡が無さ過ぎると怒りが心配に変わった。
何かあったのかな?
どうしたんだろう?
大丈夫なんだろうか・・・。
彼は今日もバイト。
あと20分くらいで仕事は終わる。
「お疲れ様」
のメールに彼は答えてくれるんだろうか。
それともまた私は泣きながら朝を迎えることになるのだろうか。

別れたいなら別れたいって言ってよ。
嫌いなら嫌いだと言ってよ。
そうしたらメールや電話を待つつらさがなくなるんだから。

だけど本当に言われたら、
私はどうなってしまうんだろう。
想像もできない。
彼を失うことは、
今の私を失うこと。

だからお願い、
今日は連絡ください。
待ってます。
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Recent Entry
Recent Comment
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:secret-booth
読者になる
Yapme!一覧
読者になる