PUSHPUSH 

July 10 [Mon], 2006, 23:41
ここ数日、内定先のことで悩んでいた。暇人である


私は内定者にこの上ないほど馴染めていない。
10人ほどのグループで「ゼミ」も行っているけど、
そのメンバーとさえ良い関係が築けていない。むしろリーダーには嫌われているチーン



もう、なんなんだあーーーーーーーーーーーーーーー!!!



今までの環境がいかに自分に合っていたかを痛感した。
サバサバした女の子に恵まれすぎていた。


【相手次第】で上手く付き合えるかどうかが決まるなんて・・・ と
自分のコミュニケーション力のなさにガッカリした。

そして、この会社でいいんだろうかと。






そんなちっちゃい事で、
体の中に重ーい塊が詰まったような日々を強いられていた。
こんなときは、何を言われてもどんな本を読んでも
体が拒否である。

塊が邪魔をして、体内に入ってこない。
でも、せっかく私のことを真剣に考えてみんながくれた言葉。
MOTTAINAIことしたくないから、ノートに書きとめたYO



そしてその流れで、最後に押し上げてくれた人。誰だとおもう?


中田!!


特集をみて感動した。心が動いた。
なーにちっちゃいことで悩んでたんだろう。


私はもっと、でっかいこと仕掛けるつもりだったはず。

なーにこんなとこで立ち止まってるんだろう。あほか!

もうどーにでもなれ!!明日からまた猛ダッシュだ!!!

3つ目 

July 08 [Sat], 2006, 22:26
結論を急ぎすぎる。


白か黒かハッキリさせたい。


三つ目の選択肢を持っていない。


三つ目以上の選択肢をつくりだせない。





・・・頭硬っ

燃える 

July 07 [Fri], 2006, 0:50
ここ数日、停滞気味だった。
頭がいっぱいで、すこし時間ができるとぼーっとしていた。
やたらと眠かった。



でも今日悔しいことが二つあった。

一つは、内定者ゼミでの提案力。
というか、私口ばっかりで考えてないやん!!だめ!

二つ目は、フリーペーパーの特集記事。
アンケートの数が集まらない。
集まらないと、説得力に欠ける。
それが欠けると、記事を書いてもMOTTAINAIことになっちゃう!!



あーもう明日から挽回!!挽回しまくったる!!!

位置を確かめる 

July 05 [Wed], 2006, 23:48
今日は、企業取材サークルの【合説班】の話し合いに参加。



来る2・3月に行われる、
とある合同企業説明会とコラボするようですアツイ!!



今日はまず、みんなの合説に対するイメージの共有。
コンセプト決めだった。


私の感覚や考えは、一般的?な考えとは結構ギャップがあることに気づけた。



私は、合説に「行ってよかったな」と思ったことが1度しかない。
アパレルナビの主催する、アパレル業界のみの合説だった。

30分?単位で時間が区切られている。まるで時間割のよう。
メリットは二つ。?
学生側は、予定を立てやすい。時限に企業をあてはめればいいだけだから。
ダラダラと会場を回らないし、目的を持って説明を受けることになる。
企業側は、限られた時間で伝えようとするため、ダラダラしない。
要点を伝えようと熱がこもる。


強いて三つ目を言うなら、
人気の無い企業のブースでも、「聞かないよりマシか・・・」と
その30分間を無駄にしたくないと学生が思うので、
【学生が一人もいない】ブースが存在しないこと。かな。



とにかく、活気溢れる合説だった。


私の中では、こんな時間を仕切る合説が文句なしに良かったけれど。
みんながみんな、そうではないということ。
当たり前だけど、価値観ってさまざま。


それを少しでも知ることで、自分の位置を確認できる。
もちろん人に合わせる必要もない。
ただ、自分の価値観だけではいい企画は打ち出せない。


ひとの価値観や問題点を、解かった上でこその提案





私、まだまだ社会勉強?が足りません

あとで 

July 04 [Tue], 2006, 21:28
忙しい人ほど、反応がはやい。




去年5月。
ある社会人の方に簡単な?講演会をお願いするアポをとるときのこと。

私は2週間後くらいを考えていたけど、
返ってきた返事は「その週」の日だった。
あせった・・・



ゼミの先輩(院生)にこのことを話すと、
『忙しい人ほど、反応が早いもんね』と。



なーんもわかってない自分に気づいた一コマだった。



時間があると、どうしても【あとで】となってしまうけど、
忙しい人は、見た瞬間反応しないと【あとで】はないんだろうな。

最近の私は暇人である〜〜。



忙しいことがいいこと というわけじゃないけど、
なんかダメだな。
新しいバイト始めよう。

夢の探し方 

July 04 [Tue], 2006, 1:11
今日は【夢の探し方教えやす。】



私はこの題で、自分の就活を語りたい。

先週に引き続き、今日も 企業取材サークル の主催する
内定者報告会へ行ってきた。



就活を終えた4年生が、体験談を話す。
同じ立場の私は、
みんなの夢や
努力や
ぶちあたった壁が聞ききたくて行った。
そして何より【スピーチ】を勉強しに。



私がこのサークルに入部したのは、つい一昨日のこと。
ぺーぺーでやんす。
でも、また秋に同じようなイベント?をするみたい。
そのときに、どう話そうか考えていた。(もう勝手に話す気


私は、スピーチらしいスピーチをした経験が無い。
『ユダヤ人大富豪の教え』を読んで、
スピーチも大事なスキルの一つ。
魅力の一つなんだと知った。
人を引き込むスピーチがしたい。




今日、みんなのスピーチを聞きながら
あーでもないこーでもない、
あーしようこーしよう、
と思いをめぐらせていた。
・・・楽しい時間やった




はやく試したい!!

===========================================

ちなみに、夢の探し方は
「やりたいこと」ではなく「やらなきゃいけないこと」を探すことだと私は思う。


やりたいことや楽しい仕事は、きっとたくさんある。
どんな仕事にも、誰だってやりがいを見出せる。


でも、やらなきゃいけないことは、そう多くは無い。
「やりたいこと」のように、途中で飽きたりはしない。
飽きたとしても、やらなきゃいけないのだから、
やり遂げるまでその使命感は消えない。

このことを、今日スピーチで語った男の子がいた。
今度話しかけYO





夢を持っている人ほど、強い人はいないと私は思う。
夢を持つって、なんて幸せなことなんだろう。
もっと多くの人に、
就活を始める前に夢を見つけて欲しい。

変える一言 

July 02 [Sun], 2006, 22:05
今日は自分の目標を再認識した。


私は忘れっぽいので、実現したいたくさんのことを
時々いくつか忘れていたりする。オイ



どんな服がつくりたいのか。
誰にお届けしたいのか。
なぜお届けしたいのか。
はじめにそう思った理由は何だったのか。

がっぽり儲けて何をしたかったのか。
何のために稼ぎたかったのか。
自分の熱い思いはどこからきていたのか。



一つひとつ思い出した。



今日、そのきっかけを与えてくれた人たちに感謝。
ほんとうにありがとう。

いつも、自分の夢をお話させてもらうとき、泣きそうになる。
まだ私は、自分を受け入れられてないのかもしれない。
いまだに【なんで私が】という悔しい思いがあるのかもしれない。




悔しい。




だから絶対負けねえ!!

どんなことでもどんなときでも自分には負けない!!!!!


====================================================


毎日を大事に使って、楽しく過ごして、明日に繋げる。

手帳を見ながら、あれをしてこれをして・・・ と考えていると、私の中でもう今年は終わってしまった。はやー!

昨日から7月に入ったけど、



『そういえば今日ってまだ7月の1日やったんや・・・』




人と喋っている時に気づいた。。
「え??」という反応


1ヶ月前くらいに、オンワードに落ちて
この世の終わりが来たといわんばかりに落ち込んでいた。
いろいろ悩んでいた。
そのときに言われた一言。



暇だから悩むんでしょ。おまえ暇人?



この意味をひしひしと感じる今日この頃。
本当に、暇人だったんだな私。
こんな厳しい?言葉をくれる人に感謝。だいすき!!





毎日がたのしい。
本当に、たのしい。色んな人にありがとう。だからもっと頑張ろ。頑張れそうYO!!

在庫 

June 26 [Mon], 2006, 0:06
人から勧めて頂いた本。
自分でやると決めたこと。
こうなりたいと思う理想。



・・・私には消化できてないことが山ほどある。



一日いちにちを大事に使って、一つひとつ消していかな。




少しでも自分の力にしていかな。
・・・今日は、一冊の本だった。
明日もきちんと大事に使おう。

超長距離 

June 22 [Thu], 2006, 23:51
頭の中がいっぱい



この前の研修のこと。
バイトやサークルでの営業のこと。
将来やりたいことの細かい部分。


どうやったらうまくいくのか






考えてばかりではダメだよ。
走って走って転んでかさぶたつくって、
時々振り返って花の咲き具合をみるくらいがいい。





と。ある経営者の方に、考えすぎの私は言われた。
とりあえず今の私は、転んでる最中なんかな。




起き上がるには、
研修については自分で思いっきり調べること。考えること。そして
次の研修で、メンバーが納得するようなプレゼンをまずはチームメンバーへすること。


営業は、
コツをどんどん試して自分のものにすること。
今読んでいる本からも、たくさんヒントをもらった。(『顧客と語らえ!』)


将来のについては、企業取材サークル活動を通して
福祉関係の施設や病院へ取材に行くこと。
ボランティアとして定期的に飛び込んでみること。
んで実状を肌で感じてくること。




今はそんくらいのレベルのことしか思いつかないけど・・・




走ってたらなんか思いつく・・・ といーーーな

ガッカリ 

June 21 [Wed], 2006, 23:46
甘いなあと自分に思った・・・



来年からお世話になる予定の会社の研修に参加してきた。
ガッカリしまくった。


あまり意見を言わないメンバー。
私とは正反対?の考え方を持っているメンバーがほとんど。
発言に対して、曖昧な反応しか見せないメンバー。


そんなときにどーしたかというと。




私は発言しないことにした。







・・・そうじゃなくて、もっとうまーく言えるようになりたい。

言いにくいことも、反対だとほぼ思われるとわかっていても、

相手に嫌なかんじを与えずにうまく伝えられるよーになりたい。

相手が意見を言いたくなるよーな表現ができるよーになりたい。





その研修は今後も月1のペースである。
最後は内定式後にプレゼン大会がある。
納得できんのは嫌だ。





今のままじゃ、終われないーーー
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/secondstage/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:secondstage
読者になる
Yapme!一覧
読者になる